今日の櫻田

今さら美人とか、どうでもよくなってしまった件~本当のゴールとは?~

最近「美人になりたい!」と、あまり思わなくなった櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

ブスをこじらせ、美人になるぞ!と、このブログ「アラフォーですが今さら美人になれますか」を始めたんですが・・・ブログタイトルどうしよう(笑)

*2021年5月24日の記事を大幅に加筆修正し、再投稿させて頂きました。

美人になりたい!と思わなくなった理由

美人になったから、じゃない!

あくまで過去自分比で、ほんと美人になったなぁと我ながら思いますが、いやいや、美人になりたいと思わなくなったのは、それが理由ではありません

 

だって、上には上がいるし、そもそも「美人」って定義は難しいし、自分だけが思い込んでるかもしれないし(笑)

歯科矯正はしましたが、顔の基本的な構造や体型は変わっていませんから、メイクや撮影がうまくなり、自分に合った雰囲気のある服を選べるようになっただけ、とも言えますし。

 

自分を好きになることが本当のゴールだった

でも、本当に、本当によく勉強して実践して、努力し続けた自分はスゴイと思うし、「美人」という難しいテーマに本気で立ち向かって、自分と向き合って、持てるポテンシャルを全部出し切った!

 

そう言い切れる今の自分が好きです

 

振り返ると、櫻田にとって「美人になる!」という努力の、本当のゴールは、自分を好きになることだったと思います。(毛穴ブログも)

 

本当のゴールをクリアしたら、もう「美人になる」ことは、重要ではなくなったのです。

 

どうせ自分はブスだし、努力したってしょうがない、本気出して本当に美人にならなかったら絶望しかないじゃん!という「自己否定」のループから抜け出して、自分と向き合って、自分を受け入れた。

しかも、自分に向き合って努力して、ポテンシャル出し切ったら、過去の自分比でほんっとにキレイになった!

 

そう、自己否定が強い人ほど、美人ポテンシャルがあると思うの!

 

スポンサーリンク

 

ブスな私は可愛そう顔→ドヤ顔

2016年、美人になるためにあがいていた時、口元が気持ち悪いと書き込まれて、泣いてた頃の櫻田@北海道Kiraway(歯科矯正の背中を押してくれたのかもwありがとう!)

ありがとう北根室ランチウェイ「KIRAWAY」★歩いたあの時に想いを馳せる

 

なんで自分はこんなにブスなんだろう、私ってかわいそう・・・っていつも思ってたよ。

 

2021年46歳、一念発起して歯科矯正した後、ヤンキー前髪をどうしようか悩んでいる櫻田。

いろんな違いはあるけど、渾身の一枚だけど、いやまあ、あんたキレイになったよほんと。

 

で、2017年「矯正前」の写真ですが、たとえ矯正しなかったとしても、ここから「持てるポテンシャルを全部出し切る」ことで、櫻田は十分、自分の顔に納得できて、自分を好きになれたと思います。

#フープピアス、見かけませんね最近あまり

 

カメラに向かって自信を持ってドヤ顔を決められるようになったことに、心境の変化が表れていると思います。

 

笑っちゃうけどさ、ドヤ顔の繰り返しが、百枚撮った内の奇跡の一枚を積み重ねることが、自分を本当にキレイにしてくれるのよ、ほんとだよ。

 

2019年にモザイクを外して顔出ししたんだけど、あれが自分の顔を受け入れられた記念日ね、ドヤ顔記念日

【2019.12.13】「美人になる許可」を出せた理由★自分にダメ出ししながら美人は目指せない~自己肯定感~

 

追記:その後もずっと受け入れられなかった「素の笑顔」も、2年ちょっとかけて受け入れられたよ~

【2022.04.01】素の笑顔が嫌いだったけど~どれも自分でどれもいい~

 

すっぴんもどうぞ:自分軸に必要な決意は日々の小さな積み重ねから&今日のすっぴん 

 

おしゃれになりたい!とも思わなくなった理由

おしゃれに「なろう」とすること

このブログでは、美人になろうとする努力と同じくらい、おしゃれになろうと様々な努力を重ねて来ました。

【2021.07.22】おしゃれになるために実践した6つのこと

 

「おしゃれ」になろうとすることは、最終的に自分を愛することに繋がらない、自分を幸せにしない(櫻田の場合)、と思います。

 

おしゃれをここ10年程勉強して来ましたが、おしゃれは「他人の目にどう映るか」が主眼になるので、「他人軸」を強化し、新しい・高いもの競争に巻き込まれ、上には上がいるので、自己否定が増えます。

そういう「競争」から早めに降りて、「自分軸」を育てることが、人と比べることなく、自分を愛せるし、結果として美人になりやすいと(笑)、櫻田は学びました。

(あ、でも、他人軸のおしゃれを学んだことは、とても大きなプラスになってます♪)

 


#インテリア用のファブリックで作った、トレンドとは無縁の、自分軸の好きがてんこ盛りのワンピース

 

でも、他人軸・自分軸の白黒をキッパリつけようとすると苦しくなるので、「トレンド・似合うかどうか・TPO」などと、「自分の好き」とのバランスを取りながら、楽しく心地よい、おしゃれの「落としどころ」を探ることが、これからの課題になると思っています。

【2020.12.19】オシャレになるには他人軸?美人になるには自分軸?

 

おしゃれは「楽しむ」もの!

そう、「おしゃれを自分軸で楽しむ先に、自分を大切にする、イキイキとした幸せな50歳の櫻田が、おぼろげながら見えて来た気がします。

 

それは、2019年から始めた、ソーイングが導いてくれています。

【2019.11.14】20年振りくらいに洋服を作ってすごい幸せ~花柄のスカート~ 

↓この自作スカート♪

 

追記:2022年、そろそろ47歳の櫻田は、ソーイングのお蔭で、おしゃれを自分軸で楽しみまくっているようです。

 

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました