今週の櫻田6/20更新

他人が許せない!心の黒歴史と自己否定

若い頃から相当強く自己否定して参りました櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

定期的にこういうコンプレックス/自己否定 ネタが書きたくなるのは、書くことで何か、浄化されるような気がするからだと思います。

さて、本日はその自己否定が「許せない!」と他者に向かっていたという、心の黒歴史です。

「汚肌な人の幸せや成功」が許せない

肌(毛穴)が汚いことを悩み続けていた頃、芸能人で肌が汚い人がいると、なんかモヤモヤしていて、特にアイドルや女優さんには厳しいこと思っていました。

ドーランで肌の凸凹を隠しているのが見えると、「この人本当は肌汚いんだね~、芸能人なんだからお金かけてちゃんと手入れすればいいのに。」とか、平気で言ってた、ひどい。

肌が汚い人が、幸せになったり、成功したりするのが、許せなかった。

汚毛穴のせいで不幸だって思ってる自分が、論理破綻するから。

で、汚毛穴のせいで婚約破棄になった!(婚約破棄は事実ですけど、毛穴のせいではないです)とか言って、毛穴ブログ始めたんだよね。

毛穴ブログ:櫻田こずえ★毛穴プロフィール

毛穴がキレイじゃないと、幸せになれない、なれるワケない!

「ブスをわきまえていない」が許せない

昔「この顔でアイドルとか、信じられない。」みたいなことを、思ってた。

「この子、クラスでも中の下くらいじゃない?なんで人気あんの?」ってTVに向かってケンカ売って、せんべいかじってるみたいな・・・ヤなヤツーッ!

ブスなのにちやほやされてる人、ブスなのに「ブス枠」じゃないところで活躍している人が、許せなかった。

反対に、ブスなのに努力してすごい頑張ってる人とか才能ある人を絶賛してみたり。

ブスはネタにしてこそ、ブスは大人しく外見以外で努力しろ、無駄な抵抗は見苦しい って思ってた。

妬ましかったんだろうね。

他人を許せないのは、自分を許していないから

で、どちらも、

他人に向けた「許せない!」は、まるで鏡のように、自分に対して常に向けられた「許さない!」だった。

これなんてもう、そのまま櫻田の歴史です(笑)

ブスはネタにしてこそ、ブスは大人しく外見以外で努力しろ、無駄な抵抗は見苦しい

櫻田は、自分のブスをネタにして、勉強・運動・仕事を頑張って、美しくなる努力は放棄して、ブスらしくわきまえつつ・・・苦しかった。

他人に対する「黒い気持ち」って、自己否定のバロメーターかもしれません。

・TVに向かって、ブスは引っ込んでろ!
・インスタに向かって、いい年してして恥ずかしくないの?

ふと、そんな黒い気持ちが出て来るなら、もしかしたら、自分に対して常にそう思っているのかも・・・自分自身を否定し、卑下し、自己肯定感を下げているのかもしれません。

「いい人」であればあるほど、そういう黒い気持ちが許せなくて、心はどんどん苦しくなっているかもしれません。

他人がどう思うかが過度に気になるのも、ファッションの正解ばかり求めてしまうのも、こうやって自分を否定してばかりで自分軸を持てず、他人軸にすがっていたからだと思います。

櫻田はここ数年で、人には言えないような黒い気持ちも、ブログやカウンセリング等で吐き出し尽くし、自分の黒い部分と向き合って、徐々に自己否定も減り、自分に小さな自信が生まれ、少しずつ自分を好きになることができました。

なので、毛穴とか、美人とか、どうでも良くなってきて、良かったんですが・・・・

【2021.05.24】今さら美人とか、どうでもよくなってしまった件

ただ、毛穴ブログと美人ブログの「原動力」は自己否定だったから・・・この先どうすんねん?って、本気で思う今日この頃です。

+35

コメント

タイトルとURLをコピーしました