今週の櫻田9/13更新

そしてブログのタイトルで悩む・・・部屋着から考える「美しく見せたい」のか「美しくありたい」のか

6月も基本的に自宅で過ごそうと思っている櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

さて、大人になってから、これほどまでに家に居る時間が長いのは初めてで、疎かにしていた部屋着の改革に着手して1ヶ月ほど経過して思ったことは・・・

外出着と部屋着の価格差

なぜ部屋着にはお金をかけようとしないんだろう?

外出着と部屋着では、TPOや目的が異なるので、選ぶ服の機能性や形状が変わるのは分かる。

今はどんなものが部屋着にいいのかお試し中だから、ってのもある。

それにしてもプチプラ縛りしてるなーと、昨日買ったトップスを眺めながら思いました。

夏の部屋着用トップスをイロチ買いした@COEN

いや、これは気に入ってるし、安いに越したことはないし、プチプラがダメなのでは全然なくて、外出着と部屋着の、価格差って何だろう?って。

メリハリとかハイアンドローって、そういうことじゃないなと。

そういえば、こんまりさんが、外出着のお下がりを部屋着にするのではなく、ときめく部屋着を着ましょう!と書かれたのを思い出す。

「ときめかないモノを捨てる」こんまり流お片付け+断捨離:洋服編1

うぉーーー!懐かしい洋服たち!

「ときめかないモノを捨てる」こんまり流お片付け+断捨離:洋服編2

#なんでこんなにタンクやキャミソールを持ってたんだろう・・・。

「美しく見せたい」のか「美しくありたい」のか

そもそも、装う、ということは、自分はこういう人だ、という、表現する相手あっての自己表現であったり、職業的に他者から信頼されるためのものだったり、他者の存在が前提・・・とかいろいろ考え過ぎたんだけど(笑)、

つまるところ櫻田は、

「美しく見せたい」

のであって、

「美しくありたい」

ではないんだろうな、と。

「美しく見せたい」だと、他者からどう思われるか、が基準。

「美しくありたい」だと、自分が満足するか、が基準。

家にずっといて「美しく見せたい他者」と会わない自分に、手間やお金をかける必要がどこにあるというのだ!

と、「家に居る自分」に投資するのがはばかられ、部屋着は安く済ませよう、自分を満足させたってしょうがないし、とか思ってるのかな~。

自分のこともっと大切にしてあげたら?

だいたい最近、下着も疎かだよねぇ・・・などと考えたお誕生日でした。

パールやグッチやエルメスより、

ウィッシュリスト2020「松・竹・梅」パール・ローファー・スカーフ

 

誕生日に素敵な下着をプレゼントするのも、いいかもしれない、もうだいぶ過ぎちゃったけど。

本当の意味で、自分へのプレゼント、だと思うから。

こういう、シンプルだけどカッコいい感じで。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【Aubade】オーバドゥNUDEESSENCE(ヌードエッセンス)トライアング…
価格:14300円(税込、送料別) (2020/5/31時点)

楽天で購入

 

そう、こういうのって、やっぱりフランス人に学びたくなるわ・・・

フランス人は10着しか服を持たない★上質な衣食住のおさらい

「衣食住、全てにおいて質の高い暮らしをしましょう」

自分はそれに値するって、そもそもの自己肯定感が高いよなぁ。

櫻田さーん、オシャレ、楽しい?

そもそもオシャレやメイクを「楽しい」と感じられていない、なんだか取り組むべき課題のように感じている気もしますよね。

「美しく見せたい」ってなると、今、何を持っているとオシャレに見えるのか、どういうシルエットだと今っぽいのか、客観的な正解を考えることになるわけで。

ある意味その方が単純で、攻略しやすいのかもしれないし、タイトルが「他人視点」である「アラフォーですが今さら美人になれますか」というこのブログは、「美しく見せたい」でやって来たし、ある程度課題もクリアできるようになった。

櫻田こずえ6年の変化を顔写真で比較~今さら美人になれたのか?~

でも、やっぱり自分の感情が置き去りになっていたかもしれない。

達成感はあるけれど、それ、楽しいのかな?って。

「好き」「楽しい」「ワクワク」=洋裁

その、置き去りになった自分、を強烈に引き戻してくれるのが、考えるだけで「楽しい」が溢れてくる「洋裁」なんだよね。

そこに何か「正解」があるワケじゃないけれど・・・

部屋着も自由に自分で作るとしたら、どんな部屋着にしたいかな・・・そんな発想で考えると、ワクワクしてくる。

アラフィフは、とことん「好き」「楽しい」「ワクワク」にフォーカスしてみたら、どうなるんだろう・・・そう考えただけで、楽しそうだしワクワクする!

ということで、このブログのタイトルはどうしようかな?と悩む今日この頃でした。

37+

コメント

  1. kiyo より:

    櫻田さんの新作またいろいろ見れるんですね!
    素敵な作品が多いので楽しみです♪

    良い生地選んで、たくさん時間をかけて作るのだから、
    流行とか関係なく好きなものを作れたらいいですね。

    ロックミシン買おうかなって書いてはったけど、無くても、
    折り伏せ縫いとか、パイピングで始末すると、
    丈夫で高級感のある仕上がりになります♪

    0
    • こずえ より:

      kiyoさん、
      コメントありがとうございます!

      コーディネートブログが、洋裁ブログになってしまったらどうしようと思ってます(笑)
      生地屋さんにいると、流行とか関係なく、好きなものセンサーが働くようで、自分自身楽しみです。

      ロックミシンを買うと、ミシンが2台になって、収納場所も取るし・・・でも、始末の仕方でいくらでもキレイにできますね!
      次のスカートはパインピングにしてみようと思います~

      ありがとうございます!

      0
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました