今日の櫻田

素の笑顔が嫌いだったけど~どれも自分でどれもいい~

自分の「素の笑顔」「くしゃくしゃ笑顔」が嫌いだった櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

 

笑いの沸点が低く、自分自身がおかしいので(笑)、日常生活だいたい笑っており、大方その嫌いな「素の笑顔」で生きて来て、そういう「素の笑顔」の櫻田をいいと思ってくれた、夫や友達に囲まれているのに、本人は「素の笑顔」が嫌い、それは自分の顔だと認めたくないという。

 

 

さて、先日、バッハ君と千鳥ヶ淵にお花見に行って来ました。

 

 

写真を沢山撮ったんだけど、自分の写真を撮る時は、

目が小さいのがイヤだから目を見開いて、

出っ歯だったし、矯正中は器具が気になるし、今もまだ少しは出てるし、保定装置してるし、やっぱり口もしっかり閉じつつ、

笑顔を無理やり作ってこうなる↓

 

 

なんかこう、他人から見るナチュラルな自分じゃなくて、

コンプレックスをどうにか隠した(つもりの)顔を、一生懸命作ろうとして、すごく不自然になってる。

 

あ、わりとこういう「アイドルになり切り感」写真を撮るのは好きなんだけど、この場合、目線は桜に行くべきよね(笑)

 

 

口紅はこれ:シャネル「ルージュココ」468ミシェル★究極の馴染み色~控えめに可愛らしく華やぐ!

 

 

で、この後ランチで生ビールを一杯頂きました。
(一杯なので、酔っ払ってはないです~)

 

初トニーローマ!バーベキューリブの美味しさよ★ハンバーガーランチも肉肉しさを裏切りません

 

で、再び千鳥ヶ淵に向かい、バッハ君と一緒に写真を撮りました。

 

まずはおすまし笑顔。

 

 

目を見開いて、口閉じて、ニコッと、しかしおすまし。

 

場所変えて、もっと笑って~と、バッハ君。

 

 

いつものこずちゃんじゃないよ~(笑)

 

と、ここまではいつも通りだったのですが、二人で変顔合戦をしてたら、ガハハと笑い出して止まらなくなり、

 

 

そうそう、この「素の笑顔」「くしゃくしゃ笑顔」が、すごく嫌いだったの。

 

鼻がコンプレックスで、それが強調されるから。

ただでさえ細い目が、なくなっちゃうから。

口を開けて笑うと、ブスな顔が余計ブスに見えるから。

 

こういう顔は、人に見せられないって思ってたけど・・・まあ、周囲の人には、主にこの顔を見せて生きて来たのよね(笑)

 

そして、楽しそうな顔(笑)

 

 

こういう顔も、わりと可愛いじゃない、楽しそうだし、いい笑顔じゃないって、なんか思えて来たのよね。

何がそんなにイヤだったのか・・・よく分からなくなってきて(笑)

 

多分、コンプレックスが弱くなって、自己否定が減って来たから。

自己否定が減って、相対的に自己肯定感が高くなったから、かな。

 

 

外見も、性格も、能力も、自分に「×」を付けることが多かったけれど、最近少しずつ「〇」とか「△」が増えて来た気がします。

いいのいいの、△でもいい、白黒つけず、グレーのままでいい。

 

気取ったおすまし顔してもいいし、

コンプレックスを隠そうとしたっていいし、

くしゃくしゃの笑顔をしたっていい。

 

どれも自分で、どれもいい!

 

自分を受け入れるっていうのは、こういうことなのかなぁ。

 

そして、素の笑顔の、素の自分を受け入れてくれる、夫や家族、友達に、改めてありがとう!

自分だけが、自分を受け入れていないことの、滑稽さと、ありがたみと。

 

 

【2022.01.15】なんかもう、許しげあげていいような気もして来た~くしゃくしゃ笑顔~

許してあげられて、よかった(笑)

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました