今週の櫻田9/22更新

美人のベンチマーク

スポンサーリンク

美人になりたいけどなれる気がしない、櫻田こずえです、皆さまごきげんよう。
でも、諦めません勝つまでは。
いつか、美人おばあちゃんとして名を馳せたいと思います。

さて、今日は、会社の同僚(恐らく皆30代前半)に、
何人かベンチマークしている美人が3人います、というお話しです。
タイプの違う3人ですが、毎日おしゃれや立ち居振る舞いをこっそりチェックしてます。

美人1. 丸の内規格 隙のないザ・社長秘書

持っているものは全てブランド品(だろうな)。
メイクもばっちり(だけど嫌みがない)。
プレスの効いたパンツにパリッとしたシャツが似合う、美人ショートの社長秘書。
スーツやワンピースではなく、程良くカジュアルなスタイルなので、
コーディネートの参考にもなるし、なにより目の保養と、自分への気合いが入ります。

男性からは「高嶺の花」と思われるタイプです。


#イメージです

しかし、トークはめちゃめちゃぶっちゃけでおもしろい!
そんなギャップも魅力です。

美人2. 国際規格のゴージャス美人

D&Gが似合いそうな、ウェーブロングヘアのゴージャス美人。
彼女がZARAを着ると、洗練されたカジュアル感が出るのでしょう。(櫻田は安っぽくなる)
短めのミニタイトスカートにロングジャケットで、颯爽と風を切って歩く姿は、
(オフィスには風は吹いていません)正に外資のバリキャリ。
男性への媚びは全くなく、性格はフランクで気さくなのも、激しくポイント高し。

男性からは「俺にはかなわない」と思われそうなタイプです。


#イメージです

立ち居振る舞いが堂々としていて、メイクもイネスっぽい気もして、
もしかしてミスユニバース日本候補に入ったことがあるのかな疑惑付き。

美人3. 日本規格の品があるけど程良くカジュアルなお嬢さん

洋服は駅ビルで買いましたという感じで、おしゃれです光線は出ていない。
美人1,2は160cm以上だけれど、彼女は背も低くて、どちらかと言うと「かわいい」。
そして、どことなく上品。何か上品。笑っても、アホなこと言っても、でも上品。

理由を知るべくお昼に誘って見たら分かりました。
彼女は良家のお嬢さん(櫻田推測)で、昔から食べ方や立ち居振る舞いなど、
厳しく育てられたそう。
箸の持ち方や話し方が、嫌みのない上品さを持っていて美しい。

着ている服はそんなに特徴はないのだけれど、
清潔感があって、程良いカジュアルで、上品。
履いているパンツのラインがきれいだったり、ブラウスにきちんとプレスがかかっていて、
そこら辺もこっそり彼女の上品さを支えている。

男性からは「お嫁さんにしたい」と思われそうなタイプです。


#イメージです

■ 3人に共通していること

・自分の良さが分かっている。

もしくは、分かっていないけど自然と自分の良さを引き立てる装いをしている。
とにかく、ブレがない。

よくよーーく見ると、目鼻立ちがそれほど美人ではないことに気づくけれど(失礼)、
「美人だなー」と思わせる雰囲気を作っている。素晴らしい!

櫻田は自分はどこが良いのか、どんな服がその良さを引き立てるのか、
全然わかってないと思うのだ。←カラー&骨格診断まであと1か月

・自分に手をかけている。

髪型やメイクがキレイに整っていて、
着ているものがシワシワだったりくたびれていたりしない。

1、2の二人は高そうな服を高そうに着こなせていて
(櫻田だと高い服も安っぽく見えてしまうので)、
3の方はそうでもなさそうな(本人談)な服を、安っぽくなく上品に着こなしている。
丁寧さを感じるんだよね。

それは、自分自身、そしてお洋服や靴のお手入れに手をかけているからこそだと思う。

今日は1、2の方とランチに♪

1の方はいつもきれいだよね~という話になり、
2の方は上品だよね~育ちが良さそうだよね~という話になり、

そして櫻田は・・・仕事できそう、頭良さそう、テキパキしてそう~

と言われました。。。全然嬉しくない。。。
なんか、地味で、偉そうで、威圧間があるのかなぁ。。。
女性らしさのかけらもない。。。

いやむしろ黒のタイトスカートに伊達黒縁めがねで、
コスプレを楽しむのもアリなのか?

何か自分の特徴をつかみ切れていない櫻田こずえは、
今日も美人を目指して美人ウォッチングを続けて参ります。

タイトルとURLをコピーしました