今週の櫻田11/29更新

ワンピース考察~自分軸のかわいい・自分に似合うかわいい~

昨日からバッハ君の在宅勤務が始まって、一日中自宅におります櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

どうなることかとドキドキしていましたが、なんとか乗り切れそうです、まだ2日目ですが。

在宅勤務が始まりました~規則正しい生活と運動~

さて、セルフォードでワンピースを買い、上機嫌な櫻田さん。

こういう雰囲気、やっぱり慣れていないのだけれど、嫌いじゃないんだなぁ、いや、本当は嬉しいんだなぁ、こういうの着るの。

何で今までそれを隠して、ないことにして来たのかな~←ブスだから着ちゃだめ

ー中略ー

花の命は結構長い。

着たい服はこれからどんどん着よう♪

セルフォードのワンピースを着てみました♪

「ブスだから着ちゃダメ!」とか言いつつ、そういえば昔、乙女チックなワンピースをせっせと着ていた時代があったことを思い出しました!

他人軸で洋服を選んでいた時代

そう、カメラ君時代。

お天気お姉さんとか、おとなしいお嬢様キャラが好みなカメラ君の趣味に、自分を必死で当てはめようとしていた時代。

#櫻田が一方的に好きになり、3回振られたけど結局付き合うことになったものの、半年も経たずまた振られたという、4回振られた人。

あの時、カメラ君用の可愛いワンピースを沢山持っていて、そして着てたじゃない?って一瞬思ったのです。

ベージュに黒の半袖ニットワンピ バイカラーサマーニットワンピ 濃グリーンのウールワンピース

いや、それ以前にも、かわいーーワンピースを持っていたのです、20代後半くらいに買ったんじゃないかな?

【2014.07.06】今日の装い~自分の着たい服を着ましょう~

完全に「他人軸」で洋服を選んでいた時代です。

【2014.02.13】 さよならワンピース

「ブスだから着ちゃダメ!」もそうですが、「そのままの自分では愛してもらえない」という心理もまた、強烈な自己否定でした。

もっと昔を振り返ると・・・

洋服単体で選んでいた時代

カメラ君以前の服だと思うんですが、こんなヒラヒラ、レースなワンピースも持っていました。

カワイイ、フェミニンを着たい気持ち、ないことにしてたワケじゃなかったけど・・・

白に緑のペイズリー柄コットンキャミワンピ ベージュの総レースワンピ

ワンピースだけ見て、抑圧していた心の中の乙女心が暴走して、買う。

こういう時、結構カタルシス的な気持ちよさがあるんですよね。

でも、どちらも可愛すぎて、実はほんとんど着ていなかった・・・

【2013.09.12】第1回アイテム処分審議会2013年夏

こう、似合う感じがなくて・・・顔と洋服のイメージとのギャップばかり気になって、さらに自信が持てなくなるという・・・。

カッコいい系・かわいい系・迷走を髪型の変遷に見る

この記事を書くに当たって、昔の画像をずーっと見ていたのですが、

・自分はカッコいい系しか似合わない、という思い込み

・時折起きる「本当はかわいい系着たい!」という迷走

を重ねていたように思います。

それは、髪型の変遷にもよく現れていたなーと。

これは他人軸時代の、お嬢さん系。

カッコいい系目指してた。

なんかフェミニン目指して失敗して自己嫌悪したり、

カッコいい系にぐーんと振ったり

田丸麻紀さん目指して自分には似合わないことを実感したり・・・

【2017.02.09】 櫻田こずえの髪型履歴

今の、ちょっとフェミニン要素のあるショートボブって、まだまだ完成形じゃないんですけど、方向性はすごく自分らしさが生きてるな、って感じています。

活発さやシャープさも感じられる、フェミニン。

明るく元気なフェミニン(笑)

あとね、こんなふうにも言えるな~「自己の抑圧と暴走」

・他人に合わせる時代(抑圧)

・骨格やカラー診断の結果に縛られた時代(抑圧)

→そして抑圧された自己が時々暴走しておかしなもの買う(笑)

それぞれに思い込んで頑固になっていたけれど、その試行錯誤があったから、今があるのかな。

自分軸のかわいい・自分に似合うかわいい

他人軸のかわいい
ベージュに黒の半袖ニットワンピ

→自分軸のかわいい

洋服単体でかわいい
白に緑のペイズリー柄コットンキャミワンピ

→自分に似合うかわいい

#どう着たら似合わせられるのか、っていう知恵もついたかな

少しずつだけど、自分の軸が見えてきた今だからこそ、

まだまだだけど、かわいいだけの服を選ばない客観性も備わって来たからこそ、

自分の中の “かわいい好き” を抑圧せず、暴走させず、大切にできるようになってきたからこそ、

着たい服はこれからどんどん着よう♪って、言えたのかなって思いました。

それでもやっぱり、これからも迷走や失敗をすると思いますが、そんな過程にもお付き合い頂けたら嬉しいです。

10年後、このワンピースをどう振り返るのか、それもまた楽しみです!

32+

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました