03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2017.12.05 (Tue)

United Arrowsで洋服を買ったけど・・・リアル店舗vsネット店舗

大好きな(危険な)United Arrowsで大試着祭りをして参りました櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

・膝頭が隠れるタイトスカートもイケルな
・首が詰まったデザインはやっぱりダメ
・ベージュは肌に近い色だと顔色がイマイチだな
・強い色より、淡い色の時代が来た!←櫻田的に
・シルクのシャツが欲しいな・・・色みと値段が難しいけれど候補発見!

などなどいろいろと学ぶことや気づきがありまして、やはり試着って大切だよなと思いました。


■  リアル店舗で試着して、ニットだけ買って

さてその日は、ワンピースを一着、迷いに迷って、迷ったまま一旦考えることにし、とっても気に入ったニットを一着買いました←一着だけかよ。

そのニットがたいそう気に入っていて、今日はそれを着てブログを書いているのですが、そのレポはまた後日にさせて頂くことにしつつ、ワンピースの話。

ワンピース自体のことはまた後日お話しさせて頂くことにしつつ・・・って何話したいんだよっ!

それは「リアル店舗で買うよりネット店舗で買う方がおトク過ぎて、ちょっと考えた。」という話。


■  ワンピースはネット店舗で買った

そのワンピース、すっごい悩んで、まあ、買うだろうなと思ったのですが、2万円越えだし、一旦考えることに。

ネットで誰かの着用写真ないかなーと検索していたら、楽天のブランドアベニューにUnited Arrowsが出店していて、同じ服が売られていることを発見しました。

リアル店舗:25,402円
ネット店舗:20,003円


どっち買います?って話です。

■  リアル店舗
25,920円→25,143円
・United Arrowsのポイントが1%
・デパート等のポイントが1%
=518円相当

そろそろ各ブランドの会員限定プレセールも始まると思うのですが、直近の旅行に着て行きたいのもあるし、売切れてもイヤだし、待ってられない。

デパートによっては10%近いポイント還元もありますよね。

しかし・・・

■  ネット(楽天)店舗
25,920円→20,003円
・スーパーセールのクーポン888円
・楽天DEALなどのポイントバック5,029円
・もちろん送料無料
=5,917円相当

さらに、楽天スーパーセールのマラソンも走ってるので、少なくともあと500ポイントはバックされる予定。

しかも、楽天では生活用品等をリピートしているから、ポイントが無駄になる可能性はほぼない。

差額は実質5,000円です。同じ商品が20,000円か、25,000円か。

結局、試着させて頂いたリアル店舗に戻らず、ネットでポチりました。

ちなみにこれです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

UNITED ARROWS ○UBCS ウールスムース ワンピース ユナイテッド...
価格:25920円(税込、送料無料) (2017/12/5時点)




■  リアル店舗試着→ネット店舗購入は罪か?

1,000円程度の差だったら、楽しい試着時間を下さったことなど考えれば、スルーしたと思います。

でも、5,000円違うことが分かって・・・すみませんごめんなさい、正直店舗に戻る気はなくなったし、今後も店舗で買うのではなく、ネットで買いたいと、はい、正直思いました。20%の違いは大き過ぎる・・・。

じゃあ、ネット店舗だけでいいのかと聞かれれば、試着して、シルエットや風合いを確かめたいし、いろいろ着てみることで、新しい発見があるのも事実。

書店やCDショップが「立ち読み・視聴」だけの店となって潰れていくように、服屋もこうして「試着だけの店」になって、統廃合されていくのかな・・・。

冒頭に書いた通り、試着ってとってもとっても大切だし、店員さんに教えて頂いていろいろと学びもあるのも事実。店はそのために高額な家賃と人件費を払って、買ってもらうことを前提としたサービスを提供している。

でも、5,000円の差には抗えなかった・・・すみません。


■  いや、そんな発想自体古いのかも?

United Arrowsさん自身がこの価格差は認識されているわけで、United Arrows全体で売上を上げて行くことができれば、客がどこで買おうと問題ない。むしろ、リアル店舗へもう一度足を運んでもらう不確実性より、ネットでポチの方が心理的ハードルも少なく確実なワケで、リアル店舗で試着→ネットでポイントたっぷりつけて背中を押して売りこぼしを防ぐのは、戦略通りなのかもしれません。

おトクに買った!いやこれでいいのか?とあれこれ考えましたが、実はUnited Arrowsさんのマーケティング担当者が描いたモデル消費行動に沿って買っただけなのかもしれません。

わ!おトクッ!て、バッハ君に見せながらポチりましたからね。  店舗なら、もうすこしぐずぐず引っ張って、結局行く機会を逃して買わなかったり、浮気したかもしれない。

恐らく、リアル店舗VSネット店舗なんていう対立軸なんかで考えるのはもう古くて、ネットの定期レンタル服とか、ZOZOの試着返品サービスとか、店で試着しネットで購入 青山、実店舗の新しい形模索(日本経済新聞)とか、ディノスのDAMA collectionの買えないリアル店舗とか、いろいろありますしね。



実際に洋服を販売されている方を、複雑なお気持ちにさせてしまったかもしれませんが、先日の櫻田のリアルな気持と消費行動をお話ししてみました。

ということで、超いい感じのニットとワンピースをUnited Arrowsで買いました!レポして参ります〜。

ワードローブのUnited Arrows率が高くなる一方・・・頼りにしてます!


今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  ・ 櫻田こずえ

2017.11.15 (Wed)

櫻田こずえオフィシャルフォントはOptimaに決定したという話

小さなこだわりの世界の話なんですが、はい、理想的な、自分が目指すイメージを体現してくれているフォントを見つけた櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

前からいろいろ考えていたのだけれど、ようやく確信を持ってこれだ!と思えるようになったという話。

櫻田はずーっと、センスって何だろう?どうやったらセンスは磨くことができるのだろう?と考えています。

自分の中で「センスがいい」というのはどういう能力があることなのかは、理屈では分かって来ました。

改めて自分の好きなテイストを象徴するモノ〜ジノリのお皿・ミュージオホワイト〜
「センスは知識からはじまる」水野学★ワタシの最適化
「大人のセンス」でもっと素敵な私になる考え方とテクニックby窪田千紘でセンスの育て方を知る

1.欲しいイメージを因数分解できる(色・形・質感・・・)
2.どんなモノでもそれを要素に分解できる(同上)
3.欲しいイメージに必要なモノを選び取って、どんなこと(ファッション・インテリア・グラフィック等)に再現できる

どんなにものの多い、足の踏み場もないような部屋であっても、もし、それらのもののテイストが統一されている場合は、さほど見苦しくは感じられません。たいていの場合、趣味に統一性がなく、ちぐはぐなために見苦しいのです。
ある日の装い〜感性を鈍いままにしている人に限って、持ちものが多い〜

そんなセンスが欲しい。



ところで、フォントが好きで、いろんなフォントを見て使ってきたけれど、なんとなく好き嫌いで選んでいました。昔の洋服の選び方と一緒です。

グラフィックデザインにおいて、フォントが持つイメージを的確に捉えて選ぶ力って重要ですよね。
Arch:フォントの基本的な選び方

でも先日、すっと、櫻田にはこのフォントしかないな、と決めることができて、衝撃的に嬉しかった、っていう、そんなん聞かされてもって話なんですが、嬉しかったので、長々と。

このフォントしかないなと思えたのは、Macで標準装備されている「Optima」というフォントです。

欧文サンセリフ体、すっきりとしているけれど、エレガント。セリフ体のようにあからさまな伝統・高級感ではなく、現代的な感じがするのが好き。でも、カジュアル過ぎない・・・これ、この雰囲気が欲しい。この櫻田のコーディネートはちょっとカジュアル過ぎる。

optima.jpg

好きだわーこのフォント。


こちらはセリフ体のBaskerville。格調高くなるけど、もっとすっきりさせたい。

baskerville.jpg



さらに繊細ノーブル。これもいいなと思ったけれど、やっぱりセリフはない方がいい。シンプルでモダンな感じが欲しいから。

adobesongstd.jpg



Copperplateは、Dean and Delucaっぽい感じで、ユニセックスでちょっと高級感があり、ゴージャスモダンとか、塩系のインテリアにも合いそう。

copperplate.jpg



太いフォントはカジュアル感が出過ぎてイマイチ。郊外のジーンズ店っぽい感じがするのはなぜ?これは基本フォントのArialの太字。

arialblack.jpg



やり過ぎゴージャスじゃない筆記体系。シンプルでいいけど、手書き風から滲むラフな感じは、いらないなという気がして。

applechancery.jpg 



タイプライター系は、ちょっとレトロなほっこり感が出てしまう。Courier

courier.jpg



Futura もモダンで好きなフォントだけど、ちょっとポップな感じがして却下。

futura.jpg


ということで、やっぱりOptimaだよね、となりました。

optima.jpg


自分の理想のイメージを要素に分解して取捨選択する訓練だと思って取り組んでみました。

あと、この彩度の低い、背景のグレージュと洋服のグレーの組み合せが何とも言えず好きです。

コーディネートは、もう少しキレイ要素を入れなければ、フォントに合わない気がします。デニムをやめるか、スニーカーはヒールかな。



自分の「好き」を、ファッションにも、グラフィックにも、インテリアにも、生き方人生にも!?再現できるセンスが欲しいから、毎朝のご飯も、インテリアも、ファッションも、訓練だと思っています。

ちなみに、画像を大き目の正方形にしたのは、インスタを意識しているからですが、インスタの画像は「1,080px四方」と書かれていてorz... 500pxで加工しちゃったよ・・。

昨日英語のレッスンで「instagrammable」という単語を教わりました。インスタグラマブル:インスタ映え、だそう。

男性にはとかく揶揄されがちなインスタ映えですが、良い訓練と思ってチャレンジしたいと思っています←そう思ってるのは知ってるからさ、いい加減始めないと、ブームが過ぎちゃうよ・・。

今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  ・ 櫻田こずえ

2017.05.29 (Mon)

42歳、相変わらず着るものに悩むが

はい、相変わらず悩んでおります櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

今年のお誕生日ステイでは、あまりファッションについては直接考えなかったのですが、一つだけ、こんなことをしてみました。

stay2017_1.jpg

今まで撮りためて来た「今日の装い」を、全部ではないのですが、全ての期間に渡って印刷して並べてみました。

痛いなぁ、見たくないな、という装いにこそ、やっぱりこのシルエットはダメとか、こういう雰囲気は似合わないとか、学びのヒントが隠れています。

今回、黒や紺の分量が多過ぎるのは、かなりダメだな〜と、黒や紺の分量が多過ぎる装いを見て感じました。

多分、多くても抜けやこなれ、っぽいものがあるとOKなのだろうと思うけれど、櫻田はそれができないので。

あ、もっと大きな画像で眺めたいおかしな方がいらっしゃったら、こちらをどうぞ→1494x1182サイズの画像



さて、2012年から続くこの美人ブログですが、髪型もいろいろと変遷して来ました。

いかのエンペラ時代
renjishi1.jpg

ロングゆるウェーブ時代
201410032.jpg

・同時開催:オールバック(眉毛細いなぁ)
201408062.jpg

前髪ありロング時代
beautrium2014106.jpg

クール系ショート時代
hair201505163.jpg

この、前髪ありロングからの、クルー系ショートが、ファッション迷子でしたねぇ・・・。

そして、ボブ←今
hair201612203.jpg

ゆるロングウェーブも良かったなと思うけれど、多分戻ることはないなぁ。今の、ちょっとフェミンン要素があるボブが自分のイメージにしっくり来ているので。

あ、髪型遍歴は最近やったばっかりでしたっけすみません・・・

などなど、いろんなファッション遍歴を俯瞰できて、準備は大変だったけど面白かったです。



でも、これで一番感じたかったことは「ちゃんと前進してるじゃないこずちゃん!」ってことです。

紆余曲折後退・・・なかなかストレートに前進しないけれど、ファッションに嫌気がさして来たような気もする最近の自分に、何か伝わるものがあったらなと思って。

少しずつ自分を客観的に見られるようになったし、少しは自分に似合うものも分かって来たし、少しはオシャレになった。

だから、悲観せずに、いろいろトライアンドエラーしながら、楽しんで行こうよ、だって、たかがファッションだよ?


そんな櫻田に、神様はこんな本を与えたもうた!

stay2017_2.jpg

オシャレ美人友達がお誕生日お祝いの言葉と共に紹介してくれました。

オシャレ指南本系を読んでいて、初めて涙が出ました。

なんだこの著者の、迷えるファッション子羊たちの深く的確な理解、そして包み込むような優しいまなざし!

ファッション業界経験、豊富な知識をベースに、根本的に何が間違っているのか教えてくれています。そう、根本的に!

この本の著者のブログを以前ご紹介頂いていたのですが・・・読まなくなってしまった自分を殴りたいです。

誰も教えてくれなかったおしゃれのルール

改めてレビューさせて下さい。


それでは、本日も美しい一日を!

今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  ・ 櫻田こずえ

2017.05.14 (Sun)

片っ端から雑誌を買ってみた

なんとなく、ふと、目についた雑誌を全部買うという暴挙に出た櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

magazines.jpg

わりとポストイットしたくなるページがなくて、しょんぼりしています。散財だった・・・。

DAMA Collectionも入ってますが、久しぶりに取り寄せたら良かったです。Preciousっぽいものが、Preciousより価格帯低めで、手の届くものも沢山、届かないものも沢山(笑)


と、以前から何度も読み返している本を読み直してみたり、

magazines2.jpg


今日の装いを見直して、びっくりしてみたり。

昔の美人論とか読み返して吹き出してみたり。
 
記録取っておいて良かった。

面白いぐらい煮詰まって来て、化学反応を起こしそうです。

いや、熟れ過ぎた果実になるのか、弾けて花が咲くのか。

そろそろ42歳。

今週の櫻田★2017/5/7〜5/13




今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  ・ 櫻田こずえ

2017.04.25 (Tue)

団子鼻コンプレックス黒歴史:お鼻リフォーマーハナハナ

誰にでもあるよね黒歴史。そう、黒歴史だらけの櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

特に、コンプレックスにまつわるあれこれ、二重とか、無駄毛とか、ダイエットとか、肌の色とか、髪の毛とか、アトピーとか、ニキビとか、毛穴とか・・・日本経済に微力ながら貢献してきたわ。

さて、ここ数年内の櫻田黒歴史をご紹介いたしましょう。

そろそろ時効かなと。気持ちの整理もつきました。

hanahana8.jpg

ぎゃーーーーーっ!

そう、団子っ鼻が永遠のコンプレックスの櫻田が、こっそり手を出したのがこちらの「お鼻リフォーマーハナハナ」ネーミングからしてスゴい。

よくポチったな自分・・・コンプレックス商法に金を吸い取られ続けて、まだ目が覚めないのかいっ!いい加減大人になれ。中高生じゃあるまいしっ!

「セレブな鼻筋」って何よっ!セレブはみんな鼻筋が通っているのかー!←あながちウソでもないかも。

hanahana1.jpg


なんとなく、ついでに、ポチッとしちゃったんですよねぇ。なんか淡い期待とともに。

↓この説明のね、比較してみましょうって・・・・もう、比較するとかいうレベルじゃないしさ、そうやって煽んないでよ!!!(ある意味、これ作った方、素晴らしいです)

美人のなんとかラインですよね。

hanahana3.jpg

劣等感を煽る、コンプレックス商法そのものです。はい、感じました劣等感。こんなキレイなラインありません。つか、91度って、90度じゃないところが、すごいなぁ。


で、この説明がなんか、ちょっと、期待させるんですよね。

hanahana5.jpg

上手いな〜。

プチリフォーマーって名称、限りなくグレーに近く感じちゃうんだけど、きっと大丈夫なんですよね。勝手にこちらが妄想しちゃったわけだよ、トランスフォーマー。



そういえば、ピンクにしたら、どことなく似ているような気もするよ、外見が(笑)

トランスフォームするんだから、ちょっとはなんか、変わるのかな(いやいや、プチリフォームですから。でも、リフォームって、re-formでしょ・・・すみません、興奮しました。)・・・なんて、20分、いや10分くらい挟んでみたのよ。

hanahana6.jpg


で、外してみたらこんな感じ。

hanahana7.jpg


で、裏にちょこっと書いてあるこの一文を読んで、ハッと我に返ったのよ。

hanahana2.jpg


・挟む→赤くなる→赤みが引く頃には補整ももとに戻る

感じがしました。いや、きっと、もっともっと長い間挟まなきゃいけないんだよ!20分!

・もっと長く挟む→もっと赤くなる→赤みがやっと引く頃には補整も元に戻る

そもそもね、補整機能っていうのも、そんなに働かなかったし、ほんと、一瞬で消えて行くんだよ・・・まあ、団子っ鼻過ぎたんだね。

あとね、やってる間、口呼吸になるのも、鼻呼吸強制しているので、ちょっとイヤでした。
・毛穴ブログ:「 舌の吸盤化・鼻呼吸


で、そっと廃棄しました自己嫌悪と共に。あー・・・。


まぁ、1,000円未満の出費ですし、こんなこともあった、という女子会のネタにでもして、キレイさっぱり忘れたいと思います。




レビューを見ると、一時的に効果があったとか、毎日続けていたら鼻がしゅっとしたというのもあるので、続けることによる効果や、個人差、やり方、求めるものの違い等もあると思います。

恒久的に鼻が変化するとは書いてありませんし、一時的な補整機能をお求めであれば、いいんじゃないかと思いますと、最後に一応フォローしておきます。



今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  ・ 櫻田こずえ
 | HOME |  NEXT