今週の櫻田6/20更新

テイストは揃えた方がいい?揃える必要ない?~心の変化~

皆様からのたくさんのアドバイスで成長して参りました櫻田こずえです、皆さまありがとうございます!

先日、以前いただいたメッセージと、一見反対と思えるメッセージを頂いて、感じたことを書き留めておきたいと思います。

コーデに「テイスト」がたくさんありすぎ

まずは去年頂いたメッセージ。

投票のエントリー写真、いろいろな櫻田さんがいて頭がクラクラしました。テイストがたくさんありすぎて、本当の櫻田さんはどの方?と思ってしまいました。

これに対しては「情報過多」「好きセンサーの鈍り」「腹をくくる勇気がない」ことが原因だと、自己分析した記事でお返事を書きました。

【2020.10.26】ファッションの方向性が迷走している件

特に「腹をくくる勇気がない」が大きいと。

どれかに決めて、失敗したらイヤだ(これも選択肢が多いほど起こりやすい)から、沢山の側面から分析して、限りなく正しい選択をしたい→何も決められない

で、キムタクの「自分が決めたことを正解に導いていけばいい。」を引用して、自分軸に責任持つ勇気を!と。

「スタイル」とは、服ではなく「本人自身」

今回頂いたメッセージは、こちらの記事に対して頂いた、一見真逆のものでした。

櫻田「スタイル」4パターン取捨選択・「目指さないスタイル」を明確にする

以前某スタイリストさんのコーデを絶賛されていた時、本を見て、「この人が同じ職場にいたら、毎日服は違うのに、『いつも同じ服を着てる人』っていう印象持っちゃうだろうなあ…」と感じました。いい悪いではなく。テイストが同じすぎて。

えぇっ、今度はテイストが同じすぎというご指摘か・・・と、最初は戸惑いました。

それは多分、本では服に個性がない上にモデル不在だからだと思うんです。あれをたとえばえびちゃんやらご本人なんやらが着たら、なんか整った土台(コーデ)に個性(モデル本人)が乗るのかなあと。

なるほど、コーデどうのこうのではなく「モデルの不在」がポイントだと。

今の櫻田さんは既にちゃんとこれになってるんでは?と…。櫻田さんが全面に出てて、かつ土台の服やメイクがある、みたいに見えるなあと。

一本の何か=スタイルというのは、=本人、てことでは?

別に何か共通した、筋の通ったアイテム、とか、テイストとかではなく。

なるほどひざ打ちまくり!

さらに、何着たって、櫻田こずえで一本通ってるよ、と・・・嬉しかったです。

そうえいば、一流の女優さんやモデルさんは、どんな役や洋服でも、なりきりながらも、その人らしさがしっかりあるなぁ、

キムタクは何を演じてもキムタクっていうのは、揶揄されたりするけど、そりゃスゴイことだよな、と。

限られた予算の最適配分のためとか、なんかこう、退路を断って(←ここら辺櫻田っぽいw)ソーイングワールドにのめりこみたい!というのもあるので、テイストは絞って行こうと思いますが、この「自分こそがスタイル」という視点、素敵です。

大切にして行きたいと思います、ありがとうございます!

共通していること~櫻田の自信のなさ故~

どちらが正しいのか?正解は何か?は重要ではなくて、どちらからも学ばせて頂いたことがあって、記事にさせて頂きました。

二つのメッセージから共通して感じたことは、櫻田が悩み、迷走し、不安になり、思いつめがちな(笑)ことが、トリガーになっているのかな、ということです。

【テイストあり過ぎ】
「これが私!」というファッションを、櫻田さんが毎日楽しそうに身に着けているところを見たいです。

【テイスト同じ過ぎ】
今の櫻田さんのコーデは色々な服装だし、どれもお似合いだし、見ている分には楽しくて、もう別に悩む必要ないのでは??着たい服を着たい時に着られたらいいのでは…と思ってしまったけど…

恐らく、偏りまくったコーデでも、多彩なコーデでも、櫻田が自信を持って堂々と着ていたら、どちらのご指摘も生まれなかったのかなと思いました。

ま、櫻田がそんな自分軸がしっかりした、自信満々な人だったら、考えすぎない人だったら、このブログ、存在しないよね(笑)

メッセージの受け止め方から感じた心の変化

このブログって、ファッションブログと言いながら、わりと心のブログ? なんつーの、ファッションを表現手法、とっかかりとした、アラフォー女の心の成長記みたいなものじゃない?

自分で言うのもなんだし、別に意図してないし、意識してないし、今アラフィフだけど。

ちなみに、前回の記事の最後は【2020.10.26】ファッションの方向性が迷走している件

櫻田に大切なことは、迷走している自分に、ダメ出しし過ぎない、迷走や失敗を楽しむくらいの心意気でいることかなと思います。

と結んでいましたが、正にそれな(笑)

昔はね、正直、ご指摘を頂くと、全てが自分に対する攻撃に思えて、苦しかった。
(失礼ですよね、ごめんなさいね。。)

それは、櫻田の罪悪感を抱えた心のあり方が反応しているだけだと知って、いろいろなカウンセリングを受けたり内観を深めることで、その心のあり方は少しずつ変わり、攻撃だ!と脊髄反射することもなくなりました。

反発するのでも盲目的に従うのでもなく、受け取った時の自分の気持ちを大切にして、どうするのか自分で決めていく、その結果に責任を取れるのは、自分だけなのだから。

自分が決めたことを正解に導いていけばいい。」by キムタク

そんな、少しずつ自分軸が出来て来た、心のあり方の変化を感じることができました。

2018年からも、見た目結構変わったよねぇ。

さ、タイトル変えるぞ!←変える変える詐欺

+39

コメント

タイトルとURLをコピーしました