今日の櫻田

映えはのびしろ

最近、インスタで外見を褒められ、美人と言われることもある!櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

いつも応援をありがとうございます。

ブスコンプレックスで泣いてた頃らしたら、何という進歩なんでしょう、頑張ったね櫻田!おめでとう!

 

自ら要求しているような気もしますが(汗)、それだって↓

私が与える印象によって、人の扱いも変わってきます。

私がリスペクトされるとしたら、それは私がそう要求したからです。

自信満々の態度を示せば、相手もこちらを尊重せざるを得なくなります。

メーガン・ジー・スタリオン インタビュー VOUGE

 

美しい人としての櫻田こずえを、美しい人として扱われる人生を、生きていこうじゃないのよ♪

 

 

と、ドヤッテみたものの、外見を褒められ大喜びしながらも、申し訳なく思ったり、無性に怖くなったりすることがあるので、必死に自分を励まそうと、この記事を書いている、というのが実際のところ。

ま、でもさ、ブスな私は外見で勝負しちゃだめだ、面白さ・勉強・仕事で頑張るぜっ!って、40年くらい気張って生きてきたから、新しいモードにまだ慣れなくて。

 

実際の私は美しくない、キセキの一瞬を切り取った、写真や動画だけを見せて、勘違いさせているだけだ・・・。

 

あらだやっ(笑)

 

バッハ君には、たまにインスタのドヤ顔写真を見せて、これ私って分かる?詐欺じゃない?って確認取ったり(笑)

もし、外見を褒めてくれる方に実際お会いしたら、えぇっ?って思われるのかなぁ・・・そういう恐怖感があります。

櫻田の外見をどう思うかなんて、その方の自由だし、コントロールできないし、それによって自分が欠けることもないし、傷つく必要もないし、私は私なのだけれど・・・(残存他人軸が躍動)

 

スポンサーリンク

 

櫻田、自分の写真撮るのすっごいうまくなったし、ヘアメイクや表情もポーズも上達したし、100枚撮ってイケてる数枚を公開したり・・・・結局「映え」てるだけじゃね?

 

↑これ、真正面なのにキレイで、自分にびっくりした最高の一枚。

 

いやいや、「映え」は「のびしろ」だから!

 

映えと実際の自分とのギャップがあるとすれば、それはのびしろ。

技術や努力で映えを狙う努力が、実際、自分を磨いて行く。

のびしろが伸びれば伸びるほど、プラセボ効果?実際の自分もつられて、本当に美しくなっていく。

なぜそうなるのかちゃんとは説明できないけど、10年かけて証明したから、間違いない。

 

モザイクで恐縮だけど、映えるようになるにつれ、美しくなっていったのよ、私。

あ、こっちこっち。

 

女優さんがデビューしてどんどん美しくなるのも、同じような原理じゃないかしら。

 

スポンサーリンク

 

映えなんて、しょせん詐欺でしょ、マガイ物でしょ、写真うつりでしょ?

と否定していると、のびしろは伸びず、実際の自分が美しくなるチャンスを逃すことになる!ということも経験しました。

 

↓そう思って悩んでいた、約1年前のすっぴん+微妙な髪型の櫻田。

いやまあ、この「ブスの断末魔」も、大切だったんだけどね。

【2022.01.17】美しさは内面から~三島由紀夫とメーガン・ジー・スタリオンからの、ブスの断末魔~

 

すっぴんで鼻でかい(←今世紀最大のコンプレックス)けど、そんな自分もアリだな、かわいいところもあるし、この顔で胸張って生きてこ、って受け入れた(のですっぴんも公開できた)。

そうすると、逆説的だけど、映え・美しさを追求することが楽しくなるんだよね。

ヘアメイクやおしゃれは、ブスを隠すためじゃない、自分を活かすことなんだっていう、パラダイムシフトが完了した感じ。

 

 

映えを「他人目線」で考えると、他人から見れば、騙された!ずるい!ってなるかもしれないし、自分自身も苦しくなる。

でも、「自分目線」だけで考えると、映えを追求するのって、自分を受け入れて、晒して、自分を磨いて、センスを磨いて、好きなものに囲まれるようになって、自分も好きになってキレイになって・・・真摯な努力な上に、うれしい、たのしい、大好き!(C)ドリカム で、いいことしかない!

40過ぎたら、自分軸で生きよう。

 

ということで、これからもキセキの一枚を追求し続け、ぐんぐん「のびしろ」伸ばし、自分のための美しさを磨いていきたいと思います。

 

47歳、のびしろしかないわ~♪
流行歌を思い出しただけで、深い意味はない

 

こちらもどうぞ!

今さら美人とか、どうでもよくなってしまった件~本当のゴールとは?~

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました