06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2017.07.08 (Sat)

短めのボブにしました@銀座ANTERETアンテレ

最近少しでも長くなると髪が鬱陶しく感じる櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

先日いつものANTERET(アンテレ)@銀座の吉田さんに切って頂きました。

ちょっとラフな感じにして写真撮りました。カットした翌々日です。

hair201707082.jpg

吉田さんはアイロンでランダムに巻いて下さるので動きが出るのですが、自分で巻くと超コンサバ感が出るので、巻きは控えめにしてみました。

段々短くなって来ました。

こちらは切る直前の、ノーアイロンの髪。
hair20170707.jpg

季節柄もありまして、首回りが鬱陶しくて、短めをリクエスト。

そして、ちょっと前上がりっぽくしてみました。

前上がり=ちょっとコンサバ感
前下がり=ちょっとモード感

という説明を受けて、なるほどと納得しながら切ってもらえるのが嬉しい。


ちなみに、昨年末くらい、ショートからショートボブにするようになってからは、比較的前下がりで長さもありました。

3/15
hair201703155.jpg
 

4/27
hair201704272.jpg


でも、少しずつ短くなって来て・・・。

6/4
hair201706043.jpg     


で、今回がこちら。後ろも前も上がってる感じです。

7/8
hair201707081.jpg


hair201707083.jpg

ANTERET(アンテレ)@銀座


ちなみに昨日の手足の爪はこんな感じ。
指はジェルネイルで2週間経過くらい。足はセルフのマニキュアです。

nail201707081.jpg  


今月も、ネイル代3,500円、美容院6,500円で、計10,000円なり。

ネイルは3週間おきなので、たまにダブルになるし、美容院はカラーもするから、やはり年間36万に入れるのは難しいなぁ。

人生で何を重要視して何にお金をかけるかはひとそれぞで、唯一の正解はないけれど、櫻田は、おしゃれにはそこそこくらいでいいなと思うんです。

今まで目をつぶってきたけれど、これからしばらくはシビアに監視して行きたいと思います。

櫻田史上最高のおしゃれになる!企画★予算管理表とか


今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  美容院美人

2017.06.05 (Mon)

今回も大満足の仕上がり@銀座ANTERETアンテレ

美容院選びってホント難しいなぁと思うけれど、今回も大満足にカットして頂いてドヤ顔している櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

hair201706046.jpg
#このシルエットよーーーーっ!これこれ。

どんなに有名なサロンでも、自分に合う美容師さんに出会えなければ意味がないし、それは実際にお話ししてカットして頂かないと分からない。

切抜きをただ再現するのではなくて、そもそも顔や頭の形、髪質が違うのだから、その切抜きが示す何が気に入っているのか、深く理解して、櫻田において実現可能な似合うスタイルを提案して欲しい。

なれるものなら田丸麻紀さん!の時も、同じ事やったら量が多い櫻田は爆発するからと、櫻田の欲しいという雰囲気を、櫻田の髪の毛に合う形で再現して下さったアンテレの吉田さん!

>余計な情報が多い話を、寡黙な吉田さんに炸裂させる櫻田。ひたすら聞いて下さいます。そして、カットに何気に反映させて下さいます。お疲れさまですすみません。

2016.08.22 田丸麻紀さんにして下さい@銀座ANTERETアンテレ


櫻田は真っ黒で固い髪なのでベタッとしたヘルメット感が出やすいのですが、フワフワっとさせたりすると量が多いので重たくウザくなる・・・でも、軽やかさや抜け感が欲しくて、それはニュアンスカール的なもので出るに違いないと思っていました。

いろいろお話ししているうちに、櫻田があれこれ言う軽さはメッシュ&アイロンで実現できそうだということで、メッシュにしてみたら・・・

あぁ、そう、これなのよっ!ってなって、もう吉田さんには大変感謝しています。この立体感!実は最初はメッシュに抵抗感があったのだけれど。

hair201706045.jpg

こうカットすれば、こういうパーマをすれば、こうなるはず!・・・と素人が考えてそれをオーダーして忠実に再現して頂いても、実際は思ったような髪型にならない事が多いと思います。

沢山沢山、なりたい・なりたくないイメージを伝えて、切抜きも沢山見てもらって、そこに共通する欲しいイメージを理解して頂いた上で、そのイメージを自分の頭に再現するには具体的に何をするか提案して頂き、前回のカットはここが気に入らなかったとか、ここが良かったとかどんどんフィードバックして関係性を築いて行きたい。

だから、技術的な部分はもちろんとして、そういった面倒なプロセスを受け入れて下さるかどうかもとても大切だし、こちらも自分の考えに固執せず、一緒にスタイルを作って行くような気持ちが大切なんじゃないかなーと思います。
 

アホ面で吉田さんにアイロンをして頂いてるショット。アホ面のせいでおでこにシワ寄ってますから。

hair201706041.jpg


はい、アイロン170度、覚えました←すぐ忘れるからブログにメモ代わりに書いている。

hair201706042.jpg


ランダムに。

hair201706043.jpg


そんな頼りになる吉田さんの、ANTERET(アンテレ)@銀座、松屋の裏の方です。

hair201706043anteret.jpg

いつもありがとうございます!


今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  美容院美人

2017.04.28 (Fri)

髪の色をメッシュで明るめにしてみました@anteret

美容院って幸せな場所だな〜って思うんだけれど、ついつい行くのが億劫で先延ばしになりがちな櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

ということで、行って参りました銀座Anteret吉田さんのところへ。

hair201704271.jpg  



あーすっきりした!特に後ろとか横とか。カット&アイロンで仕上げて頂いています。

毛が多い、太い、黒い、パーマもカラーも入りにくい・・・そんな櫻田の髪をいつも上手に「どうにかして」くれます。

具体的にお願いするのが苦手なので「どうにかして」くれる美容師さんが好きです。

hair201704273.jpg


hair201704272.jpg


今回カラーも入れたのですが、よく分からないですね・・。

メッシュで入ってます。伸びても目立ちにくいし、時間もかからないし、頭皮への負担も少ない気がして、ベタッとした櫻田の髪に軽やかさが加わって、メッシュ好きです。

hair201704276.jpg

hair201704277.jpg



オフィシャルサイト:銀座Anteret
扱いにくい髪にお悩みの方、一度吉田さんに相談されてみては。





美容院の日は、ビューティーデイ。
髪型が美しいと、どこに行っても自分に自信が持てる。

から、外資コスメのカウンターにも座れる、ハイブラ

ってことで、某外資系コスメのカウンターに小1時間ほど座って参りまして、これは口紅をしっかり塗って頂いて、いざ銀座パフェ@千疋屋 を食べる5秒前。

hair201704275_20170428104359dcc.jpg


パフェを撮ってるフリして、インカメラで自撮りしている41歳。



銀座千疋屋フルーツパーラーで「銀座パフェ」



そう、緊張して座った外資コスメカウンターが、予想に反してとっても楽しかったのです。またレポしますね。


今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  美容院美人

2017.03.15 (Wed)

美容院でドライヤーのかけかたにダメ出ししてもらった

先日美容院で、重くなっていた髪を短く整えて頂いた櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

これはいつもお世話になっている銀座ANTERETで吉田さんに撮影頂いたもの。


hair201703155.jpg

表面の毛束をいろんな方向に軽くアイロンして下さるので、軽やかな雰囲気・・・なんですが、光の加減がイマイチで、いつも重たく見えてしまう。


家に帰ってシャンプーして翌日、何もしていない状態の素髪。
hair201703152.jpg

これにオイルをしただけでもいいです。


この後ろのカーブ具合が好きです。自然と内巻きっぽくなって、毛先が落ち着いてくれます。
顔回り、白髪が一本主張していますが、本当はもっと沢山あり、そして気にしないことにしてます。
hair201703151.jpg


ちょっと短めにお願いしたので、裾をアイロンで巻くとかなり短めです。
hair201703153.jpg


軽く巻いただけで、いい感じの流れになるのと、重たくならないところが好きです。
hair201703154.jpg


銀座:ANTERET





さて、自分のドライヤーのかけかたを見てもらいたくて、自分で軽くドライヤーをさせて頂きました。

いつもかけかたは教えて頂いているのですが、思わぬ盲点とか、気付かないところで、毎日自分のキレイを下げてしまっていたらもったいないなと思って。

・毛量の多いところから乾かす

毛量の少ないところから乾かすと、その部分が過乾燥になって髪を痛めてしまうので、特に毛量の多い頭頂部下〜襟足からかけはじめ、毛先ではなく根本から。これはマルを頂きました。

・後ろから前へ、そして前から後ろへも

美容院でドライヤーについて聞くと「後ろから前へ」って聞くので、ひたすらやってたら、一方向だけではなく、前から後ろへもたまにかけましょう、と。

hair201703151_20170315153221629.jpg

あらゆる方向からドライヤーをかけることで、髪の毛の生え癖とか流れを根本からニュートラルにすることが大切なんですねぇ。

あと、寝ぐせをなおす時は「ねもと」から濡らしましょうという話もしつつ。

・フワッとさせたい所は毛を逆立てて、でも、逆立てる始点に注意

櫻田はここがペシャンとなるとカッコ悪い感じになる。

hair201703156.jpg


ので、大方髪が乾いて来たら、逆から、下からドライヤーを当てましょうと。

hair201703157.jpg

そして、膨らませたくない部分は、下から当ててはダメ。上からボリュームを潰すように当てましょうとのこと。

なんか、むやみやたらに下からかけてたわ・・・反省。


・仕上げは上から、キューティクルに沿ってかけてツヤ出しを

で、ひたすら後ろから前をやってたら「上から風を当てて、キューティクルを整えるとツヤが出ます。」とのこと。

あまり意識してなかったわ・・・。


以上、思ったよりダメだしは少なかったですが、やはり気付かない点があり、勉強になりました!


また、お風呂から出てドライヤーをかけないままでいると、気付かずに耳にかけたり、ヘンな方向性が付いている事があるので注意、というのは前回もアドバイス頂きました。

あ、ドライヤーのコードがクルクルしてイライラする方はこちらの記事をご参照下さいね。

ドライヤーのコードが激しくねじれてイラッ★原因と3秒解決法





吉田さん、ありがとうございました!
銀座美容院:ANTERET


今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  美容院美人

2017.02.09 (Thu)

櫻田こずえの髪型履歴

髪は顔の額縁というけれど、自分の顔や身体のバランス、そして自分の好みにベストな髪型を見つけられずに探し求め続けている櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

ということで、このブログを開始してから今までの、髪型の歴史を振り返ってみることにしました。

「剛毛・多毛・真っ黒」が好きじゃなくてねぇ。それに、自分がどんなふうになりたいのか、も良く分からなくて、いろいろとジプシーしました。



さて、2012年3月に始めたこのブログですが、最初の頃は絶賛OLヘアでした。

renjishi1.jpg

いわゆる、いかのエンペラ系。

ika.jpg

裾で一度キュッとしてから、ゲソ散らす、みたいな。

renjishi3.jpg
2012.05.10 (Thu)髪が超軽くなって美人っぽくなったかも!
(この頃一度青山Renjishiに通ってたのねぇ・同僚から教えてもらった)


で、美人はやっぱりロングよね〜とそのまま伸ばしていきつつ、やっぱり髪が多いのが嫌いで、引き続きエンペラ。
美容院はこれまた同僚の紹介でビュートリアムペニンシュラ店。


2013.01.31 (Thu)美人は髪の毛から:美容院でトリートメント

それからぐんぐん伸ばして、なんとなく中山美穂的な(髪型だけです、髪型だけです)


2013.06.26 (Wed)美人は髪の毛から:髪は顔の額縁です

お天気お姉さん的なコンサバ可愛い女性らしい髪型が欲しければ、迷い無く、ビュートリアムペニンシュラ店の村松さんのところにどうぞ。カワイくしてくれます。久しぶりに会いに行きたいなぁ。

で、誕生日前に気張ってパーマをかけてもらって、ゴージャス系を目指してみたり。



この髪型、パーマかけた直後はこんなくるっくるで。
こういうくるっくる過ぎるのは似合わないんだなということも分かりました。

櫻田がやるとクドい。ダサい。


2014.05.29 (Thu)ビュートリアムでパーマ&トリートメント&カット

で、ひょんなことで前髪を作り、


#なんだかこの写真から、上半身、肩、胸(豊かな胸というわけではなく、厚みがある)ががっしり!というのが伝わって来ます。骨格ストレートだなぁ、と思います。

2014.10.22 (Wed)突然ですが前髪作りました

いやっ!前髪似合わない!いやーん!

前髪を作ったことでかなり自分のセルフイメージが混乱し、そこで勢い余ってばっさり切りました。
最初は短めのボブって感じだったのですが、なんかもう、しっくり来なくて・・・。




そこで、カッコいい系ショートになろうと、再び青山のRenjishiの酒井さんのところへ。

もう、カッコいい、漏れなくカッコいい。

かっこい都会の女(表参道を最先端のファッションに身を包んでいる系)になりたければ、迷わず青山のRenjishiへ!(酒井さんはもういらっしゃらないのですが)




2015.06.09 (Tue) Renjishiでさらにいい女ショートにしてもらう!


で、しばらーくRenjishiでいつもかっこよくして頂いてました。いやほんとにカッコ良くって。

でも・・・確かにカッコいいんだけど、櫻田が目指す美人じゃない!いや、もっとストレートに言えば、髪型はカッコいいのに私が「サル」っぽい・・・謙遜とか自虐じゃなくてね、冷静に。その折角のモード感が全く活かせてないのよ。洋服の問題だけじゃない気が。

で、再びビュートリアムの村松山に、女性らしさを感じるスタイルにして頂きました。


2016.01.20 (Wed)美人ショート進化版@ビュートリアムペニンシュラ店

そうそう、村松さんに切ってもらうと、女性らしい可愛らしさとかが出る。


で、ひょんなことからANTERETの吉田さんに切って頂いたら、そこに大人っぽさが加わっていい感じで。


2016.08.04 (Thu) アンテレ(ANTERET)の吉田さんの大人のニュアンスショートボブが最高!


再びショート街道を進もうとして、今度はカッコ良さではなくて、女性らしさニュアンスを出したいと、なれるものなら田丸麻紀さん!



2016.08.22 (Mon)田丸麻紀さんにして下さい@銀座ANTERETアンテレ

だけどね、櫻田、こういうの似合わないんですね・・・ショート+パーマってただでさえおばさん見え注意法なのに、何せ髪の毛の量が多いので、表面だけすくってどうにかこうにか吉田さんが作って下さって・・プロですよね・・・難しい注文すみません。

自分がもともと持って生まれたものに、無理してどうにか他のベクトルに向わせるって、いかんな、って思いました。

タダでさえ持ち点が少ないんだから、なるべく自分が無理なく目指せる美人目標を置くべきだなって。



で、吉田さんとお話ししながら切って頂いてたら、前髪は長めに取っておいて、ゆるっと直線を感じるスタイルの方が、いいなと思う雰囲気が出るし、髪質としても無理が無いことに気付きました。

そして現在辿り着いたのがこちらのヘアスタイル。とても気に入っています。
パーマもいらないので、お財布にも髪にも優しい。(けど、アイロンで巻かないとこの雰囲気は出ないのだが)



アイロンの使い方も教えて頂いて、きちんと再現できるようになったし♪

後ろはこんな感じなので、微妙にショートボブっぽい感じです。後ろを重くすると全体のバランスが悪くなる気がします。

201701314.jpg

・メッシュを入れて髪に軽さを出す
・前髪は長めでイイ女ふう←ふう
・後ろはコンパクトにちょっと重心を上に
・パーマはなし、自然な流れをアイロンで



私はどちらかと言うとコンサバっぽい方がいいのかな。

コンサバっていうか、スタンダードっていうか、トラディショナルっていうか、あまり尖った感じではないという意味で。普通の服をきちんと着た方がよさそう。

衣食住、そして性格とかキャラまで考えた時、性格の部分がどうも飛び出してしまって、なりたいイメージや好きなスタイルがぐらついて来る。私は普通っぽい感じじゃなくて、もっと、とんがっているべき!みたいなのが、根底にあって、ヘンなもの買ったりする(笑) 人と違っていたい!という気持ちが根深い。

ま、そんなこともひっくるめて、客観的にも、主観的にも、私らしい髪型、似合う髪型、美人に見える髪型、そしてスタイルを見つけて行きたいと思っています。無理しない、しっくり来るスタイルを。

なんかこう、自分を自分でre-designするような、40代ってそういう歳なのかな、なんて思いつつ。

今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  美容院美人
 | HOME |  NEXT