10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2017.10.20 (Fri)

結局ANTERETアンテレ吉田さんの所に出戻った話

長く付き合っているとちょっと浮気心が出て他の人と付き合ってみたりするんだけど、それは結局長く付き合っている人の良さを再確認するに終った、的なことって昔あったような気がする櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

吉田さんの「 決めすぎずゆるすぎない、きれいめでカジュアルなショートスタイルが得意です。(オフィシャルサイトより)」に、ちょっとだけきれいめを強めに入れてもらってる、というこの塩梅がもう、好きです。

浮気してすみませんでした、許して下さい。

hair201710201.jpg

#鼻がデカイ!あんた主張し過ぎだってば!


さらに白髪が目立ってきました・・・どいつもこいつもっ!写真だとあまり分からないかもしれませんが、結構自然な白メッシュに(笑) どいつもこいつも、主張して来ます。カラーも次回入れたいと思います。

hair201710203.jpg


勝手な解釈だけれど、このヘアアイロンで作ったカールが「ちょっときれいめを強めに」要素だと思っているので・・・最近サボっていたけどまたやろっと。メイク時間は少しずつ短縮して来たし。

hair201710202.jpg

そして、キレイな菱形で、重心もきちんと好み通りに取って下さって、もうはい、通います、すみません。


ちなみに、ANTERETさんは初回クーポンがあって、他のクーポンサイトよりお得に設定されているらしいですよ。

ANTERET 初回の方限定クーポン





全然関係ないんですが、気になっていたこの本のKindle版が半額で、ぽちりたくなっています・・・中古本も全然安くなってないので。



今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  美容院美人

2017.08.26 (Sat)

グレージュのパンプスが欲しい:ブティックオーサキのカラーオーダーという選択肢

サイズがピッタリで色も好み通りでお値段も控えめで足が痛くならないパンプスが欲しい櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

先日、伊勢丹新宿店をぶらぶらしていたのですが、思い通りの色のグレージュのパンプスがないかな〜、あと、ネイビーも欲しいな〜、でも、ジャンヴィト(ビじゃなくてヴィか!)は高過ぎて困る。

ネイビーは微妙な色の差こそあれ、よくある色なのでまだいいのですが、グレージュのパンプスは、例え型が合っていてもぴったりの色があるとは限らない、いや、ないだろうなぁ・・・

以前購入したグレージュのパンプスは、その後に購入したコートと、グレー/ベージュ具合が合わない・・。
greybeige_leather_heels.jpg

などぼやきながら、手にこっそりコートの色見本を持ってシューズフロアを歩いていました。

お買い物に行く時にこっそり持っているもの

↓このフサフサのリアル端切れ
irocard5.jpg

ぼーっと見てたら、

店員さん:お好みの色のオーダーも+1,000円で承っておりますよ、いかがですか?





店員さんに話しかけられるの苦手症候群なので、構えてしまって一度離脱しましたが、ふーん、1,000円か、それはいいかも・・・。

カラー見本がどーんと2冊あって、もう、何色でもある!という感じでした。


■ オーサキの木型は櫻田にぴったりだったのを忘れていた

そうだ、確か、オーサキの木型は合うんだった・・・忘れてた!

2013.05.20 ブティックオーサキで運命のハイヒール探し

・オーサキはここの部分がしっかり骨の部分を覆っているから当たらない

ashi4.jpg

・しかし、甲が見える面積が狭い靴はエレガントではない。

ヒールの高さとこのカットいかんで、靴を履いたときのエレガンス度が決まる。
リクルート系は甲が見えなくて歩きやすいけど、ダサい。
しかし、オーサキのカットは、再度をしっかり覆っているのに、ダサくない。

・オーサキのパンプスは、「ここが痛い」を包んでいるのにエレガント

さらに、見て分かる通りチョイ幅細め。




2012.11.17 シューフィッター@伊勢丹で計測してもらった

ashireport.jpg
#クリックすると拡大します。

幅:D(狭い方からA,B,C,D,E,EE,EEE,EEEE)

そんなに細くないんですが、EEとかだと前滑りしちゃうんです。

そして、一番のポイントは「踵の小ささ」で、踵もサイズ表示があればいいのに(笑)



それで、色が超選べるとか、最高じゃない?なんで今まで気付かなかったんだろう。


ということで、試着したらかな〜りいい感じ。

オフィシャルサイト:プレーンポインテッドトゥ8cm

でも、いつも通り「22cmにするか、22.5cmにするか」ですっごい悩みました。



■ 左右の長さが違う

櫻田の足は、0.1cmの差なのですが、右の方がちょっぴり大きいのです。

右・22.1cm 左・22cm

・22cm:左はぴったり右は足がちょっと曲がる気がする
・22.5cm:いい感じだけど、履いているうちに踵が抜けそうな不安感

と、悩んでいました。

店員さん:左右違うサイズでもオーダー頂けますよ。500円かかりますが。

おお!500円!それはいいんじゃないか?

実際履いてみても0.5cmの差なら見た目もおかしくないですし、右だけ履き慣れてきたらパッドを入れれば、両足ちょうど良くおさまりそう・・・

>ほーたーるのーひーかーりご来店ありがとうございました〜
#実際は蛍の光ではありませんでしたが、演出上この曲で

と、色を選ぶ前に(いい色はいくつかありました!)時間切れになってしまい、店員さんに大感謝してお店を後にしました。

声かけて下さってありがとうございましたっ!





実は、いくつかセミオーダーの靴屋さんをピックアップしていたのですが、何せ色のバリエーションがイマイチなのが気になっていました。

さらに、セミオーダーと言えども、長さ×幅を選べるだけで、踵のフィット具合は分からない。

フルオーダーするなら値段的にジャンヴィト買うし・・・あ、それでも好みのグレージュはないかもしれない。

ちなみに、伊勢丹のNumber Twenty Oneは、かなり試着しましたが木型が合いません。あれがピッタリだったら、値段もデザインも最高なのになぁ〜。

コールハーンもダメだし・・。





ということで、今度は意を決してブティックオーサキさんにセミオーダーに伺います!

その前にこれ読んでおこう。さっきポチりました。




今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  美人は足元から

2017.08.02 (Wed)

髪をメッシュでさらに明るくしてみました@anteret

ショートボブの頭全体にメッシュ入れて来ました櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

ボサボサっぽいほうが今ふうよっ!と思って撮ったら、寝起きっぽくなったよ!しかし、決して寝起きではありません。試行錯誤してこれです。難しいわ。

hair201708015.jpg  
#首の右側は自分の手です。顔回りに手を置くと素敵に撮れる!と書いてあったのでやってみたが余計だったという。







さてさらに明るくしようとした理由をば。

コーディネートの画像を作る時に、髪が真っ黒だとイケてないなーって思うので、ライティングは意識していますし、写真もなるべく明度を上げています。

1枚目が明るく、2枚目は意図的に暗くしたものですが、頭が黒くて重いと、全体的にもっさりします。

201707261.jpgkaminokekoime.jpg



これは明度上げ過ぎですが、黒いとこけしみたいな印象が・・。

201707284.jpgkaminokekoime2.jpg 


でも、それは写真に限ったことではなくて、その人を実際に見た時も、頭が重いとなんか垢抜けない、ということだなと思うようになり、ここ最近ずっと、髪を明るくしたいなと思っておりました。





で、ANTERET(アンテレ)の吉田さんに相談。いつもカウンセリングが長くてすみません。でも、じっくり相談したい方にはオススメです、ANTERETさん!

・頭皮は強くないし全染めはコストもかかるし、メッシュなら染める頻度を下げても目立ちにくい
・強いコントラストを入れたいなら、一度脱色してから色を入れないといけない
・アッシュっぽい色をしっかり出したいなら、一度脱色してから色をいれないといけない
(櫻田の毛質は色を抜くと赤っぽくなる)

一度脱色してから色を入れる・・・頭皮が泣きそうだし、やはりメンテの頻度は上げないといけない。

しかも、脱色+色入れの退色は早いと来た。お財布も頭皮ももたないわ、ということで、

・脱色せずにできるだけ明るい色を入れ、多めにメッシュを入れる
・これを繰り返していくことで、もっとも明るい部分の色はもっと明るくなる

ということを、のんびり繰り返していくのがいいのでは、いうことで、いろんな方向に、細かく色を入れて頂きました。

hair201708012.jpg

黒もあるし、結構明るいところもあるし、白髪も目立ちにくいのもポイントです。最近増えて来ましたから。


毛量多いのでメッシュ入れるの大変・・・「多毛料金」(ロング料金みたいな)のがかかっても文句は言えないです!

あ、そんな設定はありませんので全国の多毛剛毛(さらに色が入りにくくて時間がかかる)の皆さま、ご安心を(笑)


hair201708016.jpg

#美容院での自分って、結構すごいことになってますよね。美容師さんだけには惚れたくない話で盛り上がったことが・・・好きな人にこの顔を見られるとか耐えられない。類似例は歯科医には惚れたくない、絶対超絶ひどい顔してますよね・・。

で、とことん付き合って下さる(付き合わせている)吉田さんに感謝です。いつもすみません、ありがとうございます。

hair201708011.jpg

#これはアイロンで仕上げて下さってます。


以下、翌朝自宅にて。全体が軽くなりました。色のコントラストがあり髪の動きが目立つので、べったり見えにくい!

hair201708013.jpg

毛量もかなり調整して頂きました。8月はこれで乗り切れそうです♪


  今日は涼しいですが、基本帽子かぶってます。色も軽やかだし、いい感じです。

hair201708014.jpg


では、皆さまもよい一日を〜☆

ANTERET(アンテレ)


今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  美容院美人

2017.07.08 (Sat)

短めのボブにしました@銀座ANTERETアンテレ

最近少しでも長くなると髪が鬱陶しく感じる櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

先日いつものANTERET(アンテレ)@銀座の吉田さんに切って頂きました。

ちょっとラフな感じにして写真撮りました。カットした翌々日です。

hair201707082.jpg

吉田さんはアイロンでランダムに巻いて下さるので動きが出るのですが、自分で巻くと超コンサバ感が出るので、巻きは控えめにしてみました。

段々短くなって来ました。

こちらは切る直前の、ノーアイロンの髪。
hair20170707.jpg

季節柄もありまして、首回りが鬱陶しくて、短めをリクエスト。

そして、ちょっと前上がりっぽくしてみました。

前上がり=ちょっとコンサバ感
前下がり=ちょっとモード感

という説明を受けて、なるほどと納得しながら切ってもらえるのが嬉しい。


ちなみに、昨年末くらい、ショートからショートボブにするようになってからは、比較的前下がりで長さもありました。

3/15
hair201703155.jpg
 

4/27
hair201704272.jpg


でも、少しずつ短くなって来て・・・。

6/4
hair201706043.jpg     


で、今回がこちら。後ろも前も上がってる感じです。

7/8
hair201707081.jpg


hair201707083.jpg

ANTERET(アンテレ)@銀座


ちなみに昨日の手足の爪はこんな感じ。
指はジェルネイルで2週間経過くらい。足はセルフのマニキュアです。

nail201707081.jpg  


今月も、ネイル代3,500円、美容院6,500円で、計10,000円なり。

ネイルは3週間おきなので、たまにダブルになるし、美容院はカラーもするから、やはり年間36万に入れるのは難しいなぁ。

人生で何を重要視して何にお金をかけるかはひとそれぞで、唯一の正解はないけれど、櫻田は、おしゃれにはそこそこくらいでいいなと思うんです。

今まで目をつぶってきたけれど、これからしばらくはシビアに監視して行きたいと思います。

櫻田史上最高のおしゃれになる!企画★予算管理表とか


今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  美容院美人

2017.06.05 (Mon)

今回も大満足の仕上がり@銀座ANTERETアンテレ

美容院選びってホント難しいなぁと思うけれど、今回も大満足にカットして頂いてドヤ顔している櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

hair201706046.jpg
#このシルエットよーーーーっ!これこれ。

どんなに有名なサロンでも、自分に合う美容師さんに出会えなければ意味がないし、それは実際にお話ししてカットして頂かないと分からない。

切抜きをただ再現するのではなくて、そもそも顔や頭の形、髪質が違うのだから、その切抜きが示す何が気に入っているのか、深く理解して、櫻田において実現可能な似合うスタイルを提案して欲しい。

なれるものなら田丸麻紀さん!の時も、同じ事やったら量が多い櫻田は爆発するからと、櫻田の欲しいという雰囲気を、櫻田の髪の毛に合う形で再現して下さったアンテレの吉田さん!

>余計な情報が多い話を、寡黙な吉田さんに炸裂させる櫻田。ひたすら聞いて下さいます。そして、カットに何気に反映させて下さいます。お疲れさまですすみません。

2016.08.22 田丸麻紀さんにして下さい@銀座ANTERETアンテレ


櫻田は真っ黒で固い髪なのでベタッとしたヘルメット感が出やすいのですが、フワフワっとさせたりすると量が多いので重たくウザくなる・・・でも、軽やかさや抜け感が欲しくて、それはニュアンスカール的なもので出るに違いないと思っていました。

いろいろお話ししているうちに、櫻田があれこれ言う軽さはメッシュ&アイロンで実現できそうだということで、メッシュにしてみたら・・・

あぁ、そう、これなのよっ!ってなって、もう吉田さんには大変感謝しています。この立体感!実は最初はメッシュに抵抗感があったのだけれど。

hair201706045.jpg

こうカットすれば、こういうパーマをすれば、こうなるはず!・・・と素人が考えてそれをオーダーして忠実に再現して頂いても、実際は思ったような髪型にならない事が多いと思います。

沢山沢山、なりたい・なりたくないイメージを伝えて、切抜きも沢山見てもらって、そこに共通する欲しいイメージを理解して頂いた上で、そのイメージを自分の頭に再現するには具体的に何をするか提案して頂き、前回のカットはここが気に入らなかったとか、ここが良かったとかどんどんフィードバックして関係性を築いて行きたい。

だから、技術的な部分はもちろんとして、そういった面倒なプロセスを受け入れて下さるかどうかもとても大切だし、こちらも自分の考えに固執せず、一緒にスタイルを作って行くような気持ちが大切なんじゃないかなーと思います。
 

アホ面で吉田さんにアイロンをして頂いてるショット。アホ面のせいでおでこにシワ寄ってますから。

hair201706041.jpg


はい、アイロン170度、覚えました←すぐ忘れるからブログにメモ代わりに書いている。

hair201706042.jpg


ランダムに。

hair201706043.jpg


そんな頼りになる吉田さんの、ANTERET(アンテレ)@銀座、松屋の裏の方です。

hair201706043anteret.jpg

いつもありがとうございます!


今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  美容院美人
 | HOME |  NEXT