今日の櫻田

セルフカットで前髪ありボブ「ないものネダリ」を超えたい

また自分で髪を切りました櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

 

【宣伝】シェルシュール【15%オフ】2022年お年玉クーポン頂きました♪

真面目なセラミド美容液のシェルシュールさんから・・・超絶おトクなクーポン頂きました、申し訳ないくらいです・・すみません。

モイスチャマトリックスQ」っていう、グリセリンフリーのレチノールセラミド美容液がSNSで人気で、この時4本も買いだめしましたっ。

福袋は25%オフ相当なので、そちらもお楽しみください~。

セルフカットしました~ボブ+前髪~

さて、わりと本格的に、ブロッキングしながら30分くらいかけてカットした、内巻き前下がりボブです。

 

#今、肌の調子がめちゃいいです。

 

11月20日頃にセルフカットした↓時点から、だいぶカットしたし、だいぶイメチェンです。

 

 

ヘアアイロンしなくても、きちんと乾かせば、内巻きに収まってくれます。

外側長め、内側短めにカットしたので。

↓アイロン前

 

ぱっつんボブは、剛毛多毛がやると今よりモロ「こけし」になるのでやりませんし、

そもそもカットの正確さが出るので、無理です。

ラインはかなりガタガタです。

 

スポンサーリンク

 

そう、前髪作りました、超久しぶりに。

 

↓2014年以来、かな?

ニューヨークでコスプレするために(笑)(笑)、前髪作ったんですけど、結局超絶後悔しました。

 

なぜまたやる?(笑)

 

ないものネダリ~心理的なチャレンジ~

この、

・空気感♪至上主義

・ひし形命

から、抜け出したい願望があってね、まあ、髪なんてどうせ伸びるしやってみようかと。

 

 

自分の「剛毛多毛」な髪質的に、ネコッ毛みたいな柔らかい感じ、ふわっとしたエアリーな感じって、もっとも実現が難しい髪型です。

この写真も、キセキの一瞬です。

 

美容師さんとお話ししたりしますが、人って、わざわざ、ないものネダリするよね。
(そして、自分の本来の魅力を受け入れられない)

 

そういうないものネダリ、髪だけならまだいいけど・・・考え方の土台って共通してるから、日々の選択、自分の生き方でも、同じ事になってるなぁと。

 

こういう自分でありたい!

そう思うこと自体は悪いことじゃないけど、それが、自己否定を軸とした「ないものネダリ」になっているとしたら、それってハードモード、無理ゲー人生じゃないですか。

 

(落ち着きのない櫻田が、深窓の令嬢っぽい雰囲気を目指すとか、苦しそうじゃないですか(笑)それより、明るく元気なムードメーカーの道を目指す方が、自分を肯定できて活かせそう、みたいな話。)

 

そういう、自己否定からのないものネダリに対する、チャレンジだったりもします、この髪型。

*この髪型を好きになろうと頑張ってるとかじゃなくて、違和感を感じるソースにアクセスしたい、という感じです・・・

 

ま、やりたくなるよね「アナウィンター目指してます」

 

 

この髪型にしてから数日たちますが、

やっぱり切らなきゃ良かった、
この髪型で人に会いたくない・・・

と思う時もあれば、新しい感じにワクワクする日もあります、日々忙しいです、髪が師走です。

 

凝り固まった価値観、基準、ルールを打ち破りたい!

 

なんか最近、そういう時期みたいです。

 

冷静な分析

資生堂の顔分析によると、目の下から口元までの距離が、美人バランスより長い

【2015.02.21】資生堂メイクアップレッスン受けたら美人度10割増し
6年後の追記:「やさしい・女らしい」顔立ち分析結果~資生堂メイクレッスンの診断と当時の写真~

ここを縮めるようなメイクや髪型をすると、美人に近づけるそう。

 

で、前髪作ると、やたら頬の部分の長さ、間が抜けた感じが強調されると思います。

 

耳を隠すとさらに。(だからひし形髪型が好き)

 

あと、ほとんどが黒髪(+白髪)になったので、全体的に重い。
(やはり軽さへの憧れ)

 

今年6月の写真だけど、同じ人とは思えない・・・ま、笑顔にすれば、頬の距離は短くなるんだけどね!

 

 

 

出していい自分・ダメな自分

この写真は、この髪型にしてはいい方で、後は「ダメ」と削除された写真がいっぱいある。

 

そんな、取り繕った自分だけ肯定して、残りの自分には「ダメ」って、何なんだろうなぁ・・・

同じ顔を首の上に乗せて、晒して、46年も生きてきたのに。

 

そういうのちょっと俯瞰して考えると、なんか、バカバカしい気もして来る。

 

話コロコロ変わるけど、櫻田、雑誌でよく見る「めっちゃ笑った笑顔」に憧れて撮ってみるんですけど、

↓こういうの。 大草直子さんのくしゃくしゃ笑顔もいいなーって思う

 

ガッツリ笑った櫻田の顔は、目が細くて、前の歯茎が出っぱり気味が目立って、鼻がデカくて、ダメ!

絶対人に見せられないって思ってるけど、それって何なんだろう?

 

2022年は、思いっきり笑った自分にOKを出したい=公開したい。

多分それって、一番最初は、えいやーっ!って目をつぶって飛び込む感じなんだと思うんだけど。
(顔出しした時がそうだから)

 

無意識でしている、自分への小さなダメ出し(外見だけでない)を、すべからくOKに変えて行く年にしたいです。

 

 

ということで、2021年も考え過ぎでシメましたが、今年もお付き合い下さってありがとうございました!

それでは皆さま、よいお年をお迎えください!

 

一昨日、大人のお子様ランチ頂いて参りました♪


大人だって「お子様ランチ」が食べたい@上野松坂屋 洋食 銀サロン | 櫻田こずえの食卓

 

本日は食べおさめ、毎年恒例の大晦日寿司、行って参ります!

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました