今日の櫻田

年末に向けて美容院でカット~コンプレックスをこじらせる前に引きで見る~

年末が近づくと、とりあえず美容院行っておこうってなる櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!なりません?

 

今回はカットだけ、久しぶりにちょっと短め、好きな感じ~。

 

↓前回のカットと比較

後ろの「重さ」が気になったので。

 

ボブというより、ショートボブかな。

 

 

この、表面にちょっと短い毛束を作ってもらったのが、いい感じに「動き」に繋がっていて、嬉しい!

 

ちなみに、櫻田の部屋は明るさが足りないので、白鳥の足的に、裏方は必死です。

 

髪の毛の間からも、パリジェンヌリフトのまつ毛が主張してます♪

 

で、おでこ広い!

 

 

そして、美人訓練、ドヤサー顔。

キレイでコンパクトななひし形でしょ♪

頭も小さく見える~♪

 

スポンサーリンク

 

そうそう、「美は細部に宿る」って言うし、細部まで神経を行き渡らせた上で醸し出せるものなんだけど、念頭に置くべきは「引き」で見た時の美しさ。

毛穴が目立つとか、目が小さいとか、まつ毛がどうのとか、拡大鏡で見た単体で美しさこだわっても、視野狭窄でコンプレックスこじらせるだけ。

【毛穴ブログ】私たちは何を認めてもらいたいのだろうか?〜私の毛穴は実際はもっと汚い〜

↑コンプレックスがあると、脳内のセルフイメージは、そのコンプレックスが超拡大されたイメージになっちゃってるのよね・・・

 

全体でボヤッと見た時(=他人から見た時の印象)の、陰影とか、立体感とか、バランスとか、そういうものの方が大切だって思うにつけ、「毛穴さえ消えれば美人になれる」「私は毛穴が汚いからブスなんだ」みたいな発想が、どれほど意味がなかったのかを思い知らされる。

 

毛穴は変わらず汚いし、鼻も大きいけど、自分が思っているほどに、それは影響力を持っていないんだよって、若い頃の櫻田に言ってあげたい。

コンプレックスを生きるのではなく、自分を、美しい自分を生きよう。

 

ということで、自然なようで、やっぱりちょっとぎこちない笑顔で締めくくらせて頂きます。

もっと笑顔の写真、増やそう~っと。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました