今日の櫻田

すっぴんの私もOK★くしゃーっとした笑顔に憧れて

セルフカットにハマって来て、ちゃんとしたはさみを買おうか物色中の櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

すきばさみが欲しい、2000円しないで買えるのね。

 

時間もお金も気も遣わずに、いろいろチャンレジできて、面白い♪

 

さて、今日の本題は髪型じゃなくて、

出していい自分・出しちゃいけない自分

の話。

 

思いっきり笑ったくしゃーっとした笑顔が好き

さて、前も書いたけど、大草直子さんの、くしゃーっとした笑顔がとても好き。

 

 

あと、亜希さんの笑顔も好き。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

亜希(@shokatsu0414)がシェアした投稿

 

 

でも、自分のくしゃーっとした笑顔は大嫌い

で、自分でこういう笑顔をして、どんなに撮影しても、ものすごくイヤなの、悲しくなるの。

なんでこんな顔に生まれて来ちゃったんだろう・・・って思う自分を、どうしても捨てられない。

もう、この1,2年、何度も繰り返してるんだけどさ、すっごい自分に失礼なジャッジなんだけど。

 

でもね、「どんな顔でもブログに出しちゃダメ!」「出したら人生終わり!」くらいに思っていた頃から比べたら、進歩したよね自分。

条件付きだけど、おすまし笑顔は、わりと受け入れられるようになった。

40年以上続けて来た自己否定が、一朝一夕で、コロッとなくなるワケじゃないから、一歩ずつね。

スポンサーリンク

 

くしゃーっとした笑顔が素敵な友人の話・・

でね、とても魅力的な、くしゃーっとした笑顔をSNSにあげる友人がいて、私はその笑顔のファン。幸せな気持ちになる笑顔なのよ。

整った顔の人はいいな~、くしゃくしゃ笑顔も可愛いくて・・・とか羨ましく思ったりもしつつ。

で、先日その子のくしゃーっとした笑顔が好きだと話したら、「最初はイヤだったんだよ~」と聞いてびっくり。

 

いやまて! ってことは、

 

・今は自分のくしゃーっとした笑顔が嫌いだけど、好きになれるかも!

・自分は自分のくしゃーっとした笑顔が嫌いだけど、そう思わない人もいるのかも!

 

そう思えて、すごく勇気が出ました、ありがとう!

 

自らの魅力や美しさを決め込まない

そんなこと思いながらVOGUE見てたら、冨永愛さんのインタビューが掲載されていて、

 

自らの魅力や美しさを決め込まない

自分にとってのコンプレックスが、他人からは魅力的に見えることも多い

 

 

美の権化みたいな人に言われると、説得力あります。

タイミング良く、心に響く言葉に出会うものですね。

 

読みたくなった

 

行動に移してナンボ

こうやって、いろんな人や言葉に影響されて、少しずつ変わっていくんだろうけど・・・頭の中で、理屈で満足しても、自分も現実も変わらない。

行動に移さないと、何も変わらない、理解や言葉だけじゃ。

逆に言えば、自分が変わると、行動が変わって、現実が変わっていく。

 

心理学を学んだって、カウンセリングを受けたって、それだけでは人は変わらない。

我が師匠も「水辺に連れていくことはできるけれど、水を飲むのはあなた自身だ。」と。

 

すっぴん写真と「出していい・ダメ」陣取りゲーム

ということで(どういうことで?)すっぴん、どん。

ニベアのほんのり色付きリップ塗っただけで、ファンデとかアイシャドウとか塗ってません。

 

こういうことです↓

 

 

すっぴんの方が、ぎゃははと笑った自分より、ハードル低かったのね、私にとっては。

自分の中の「出しちゃダメ」を、一つ一つ減らしていくことが、自分を受け入れるとか、自己肯定感を上げるとか、そういうことに繋がるような。

そしていずれ、「出していい」が、陣取りゲームで勝利するの(笑)

そうするとね、なんか、くしゃくしゃの笑顔も、なんかいっか、ってなるような気がして。

 

でも、無理やり出せよ!とかじゃなくて、それって絶対ダメだって頑なに嫌がってるけど、それは本当にダメ?ちょっと引いてみたら、人に聞いてみたら、こだわりを手放せば、わりといい感じ、わりと愛せちゃったりしません?みたいな。

眼鏡かけた根暗な女の子が、眼鏡無理やり取られたら超美人だったみたいな←違う

 

 

今回の図は「外見」的なものが多いけれど、ここの行動が変わってくると、内面的なものにも、同じような影響を与えて、現実が変わっていくと思うんだよね。

もちろん、あまり自分を追い詰めちゃ逆効果だけど。

 

そろそろ美容院&46歳にしちゃキレイな肌自慢

セルフカットは、ボブの裾を少しぱっつん気味に整えた程度です。

↓内側は短く、外側は長くしていたんだけど、どう乾かしてもくるっと内巻きボブになっちゃうので、

 

もう少しトレンドに合わせて、あからさまにぱっつんにしてみようかなぁと思案中ですが、色を入れたいので、そろそろ美容院に行って来ようかなと思います!

 

さて、ノーファンデ、保湿しただけの肌ですが、46歳にしちゃキレイです、自画自賛。

 

自然光で撮ってるので、キレイにとれてるってのもある!

にしても、30代の頃より、肌がキレイだと思います。

 

宣伝につなげますが、

ほんと、アトピー大爆発からここまで来られたのは、セラミド美容液のおかげだし、衰えないのはレチノールのお蔭だと思います。

 

【右】レチノール&セラミド:モイスチャーマトリックスQ(一番人気)

【左】ヒト型セラミド高濃度&濃厚保湿:モイスチャーマトリックスNX

 

今だけの15%オフクーポンはこちら:
シェルシュール【15%オフ】2022年お年玉クーポン頂きました♪

 

あと、最近効果を実感しているのは「こまめに保湿」することです。

朝夜以外に、お昼と夕方(ファンデや日焼け止めの上からでも)、計4回くらい美容液塗ると、ほんと乾燥知らずでバリア機能が維持できて、ターンオーバーもスムーズに進み、美肌が育つと思います。

化粧水だと、ものによってはかえって乾燥することもあるので、ご注意下さいね。

 

ということで、2022年も、お互いますます美しくなって参りましょ♪

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました