06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2017.07.16 (Sun)

巨大3段物干しネットでニットの洗濯がラクチンに★勝間式家事時短術にも

 ドライマーク衣類を果敢に自宅で洗うのが趣味の櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

お金がもったいない、汗染み等が取れない、キレイに仕上がった時の達成感がやみつき、洗ってすぐ着られる、などが理由です。

また、失敗することもあるので、皆さまはケチらないでクリーニングに出して下さい。

で、今日はこれを買って重宝しているという話です。

3laundrynet.jpg


さて、ドライマークのついた衣類、特にニットを洗うに当たって大切なことは「キレイに干すこと」だと感じています。

吊るすのは伸びたり型くずれするので御法度。

平らな場所にもとの洋服の大きさ、形通りにキレイに置いて干すことで、アイロンも要らないような、それこそクリーニング上がりのような干しあがりになります。

ちょっと引っ張り気味に、もとの大きさ、形に整え干すのがポイント(って言う程の事でもないだろ)なんですが、それには大きくて平らなネットが必要。

今までは100円か300円ショップで購入したものを使っていたのですが、とあるきっかけでこの巨大な3段ネットを購入。

 超巨大&3段&紐が絡みにくくなって、干す時のストレスがゼロに近くなりました。

小さいものを使っていらっしゃる方、もともと使っていらっしゃらない方、超絶オススメしておきます。


櫻田はAmazonで1,000円くらいで買いました。


ちなみに、100円ショップ&300円ショップにもそれなりの大きさのものはあると思います。耐久性は落ちると思いますが、大きいものがあればそれで十分だです。


・広げやすいところできちんと整えてから乗せる

台の上で一度きちんと整えてから乗せた方が、ネット間17cmしかない、一番上は高いし、紐が邪魔だし、物干の上で広げるより、圧倒的にキレイに早くのせられます。

はい、ニットジャケットも洗ってます。部分洗いして襟のシミを落として洗えば、真っ白になって本当に気持ち良いです。

で、軽く脱水かけたものを、一度やりやすい台の上で軽く整えて、
3laundrynet5.jpg


乗せやすく軽く畳み、
3laundrynet6.jpg


置いて、広げる。
3laundrynet7.jpg

少し引っ張り気味に(伸ばしちゃNGなんですが、こう、もとの大きさ程度に)整えて、表面を平らに撫でておきます。


また、手の部分は身ごろに重ねるわけですが、そこが乾きにくくなります。垂らすと自重で伸びたり跡が付きそうですが、これくらいならいいかなと、こういうふうに垂らすことも。

3laundrynet8.jpg


また、各段2つのベルトのようなものがついているので、外に干す時にも洋服が落ちにくく、安心です。

3laundrynet4.jpg

干している時にベランダに洗濯物を落としてしまい砂だらけになるほど悲しいものはないですからね。


ちなみに、畳み方が少々やっかいですが、手順に従えばちゃんと閉じられます。100円ショップのものは説明書もなかったですが、なんとなくできますよ、大丈夫。

3laundrynet3.jpg


畳めばこの通り小さくなるし、厚みがないので、収納時もかさばりません。

3laundrynet2.jpg




ちなみに、この3段もの干しネットを購入するきっかけになったのは、勝間式 超ロジカル家事の影響。(図書館で読んだだけで買っていません)

洗濯物を干すときにピンチで一個ずつ留めるのではなく「洗濯ものはまく」というのにびっくりしてやってみたくなり、ついでにそういえばニットを干すのに小さかったなと思って。

靴下、ブラ、ショーツ、腹巻き、家事用コットン手袋等、小さいものは本当にいいです。

ただ、バッハ君の下着や少し大きいものになると、重ならないよう、折り畳まれた部分がないよう並べるのが面倒で、しかし適当にまくとそこだけ乾かない。結局ピンチに戻りました。

乾燥機をかけて洗濯物を干すバッハ家では、乾きやすい場所が限られておりスペース争奪戦になるので、このような大きなネットがど真ん中にあると、ちょっと邪魔・・・で、日頃の洗濯には使わなくなってしまいましたが、ニット等の洗濯には大活躍です。

勝間さんはこのタイプを使っておられるようなので、正に「まく」状態なのだと思います。



家事のストレスはなるべく少なくしたいですよね。

この本に触発されて「これが正しいと信じていたけれど、他の解もあるのではないか?」と、家事のカイゼンに取り組んでます。


今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  メンテナンス美人

2017.07.10 (Mon)

3Mスコッチガード塗る防水靴ガード★防水スプレーの不満を一挙解決

靴に防水スプレーをかけるときに、靴以外の床や靴の中など、余計なところも防水してしまうのが嫌だった櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

そこは防水せんでいいっ!

scotch_gard1.jpg

外で新聞紙広げてかけるわけですが、布団干してたりすると、それにかかるのも嫌だし、どうにかならんかなとずっと思っていました。


で、出会ったのがこちら。

scotch_gard.jpg


3M!ポストイットの3M!マニアックでハイクオリティな接着テープ系とか洗剤とか、バッハ君も相当お世話になっている3M。

これなら、塗りたい所だけに塗れるんです。

scotch_gard2.jpg


・防水スプレーだと床にもスプレーしてしまう
・防水スプレーだと靴の中にもスプレーしてしまう
・防水スプレーだと逆さにして塗れない
・防水スプレーだと「ちょっとだけピンポイントで塗る」ができない


これを全て解決してくれるのが、このスコッチガードなんです。もう、感動。

このメッシュの白い靴。とてもお気に入りで夏のヘビロテ靴なのですが、如何せん白なので、汚れや痛みが目立つ。

adcolor0.jpg


まずはクリーナーで汚れを落とします。
革靴の汚れ落としならこれが一番。

スタンスミスでお花見したら砂だらけ★モゥブレィ汚れ落としで真っ白に

ssmith3.jpg


まずは小さいサイズからでも。600円台です。

で、アドカラーホワイトですり切れて黒くなった部分をチョンチョンと補修し、

白いスニーカーの傷を目立たなくした★アドカラー

adcolor1.jpg

こちらは540円



ちなみに最近、使い捨てビニール手袋した上から、チョンチョンと塗ってます。

adcolor2.jpg


仕上げにこのスコッチガードを塗れば、次のお手入れまでの期間を引き延ばすことができます♪

さらに、このガード、相当輝きます。それも磨かずに!

scotch_gard3.jpg



スポンジを通して出て来る液体は、ジュワッと少し泡立つような感じで出て来るので、液だれもしにくく、とてもつけやすいですよ。

scotch_gard4.jpg


汚れやすいところだけ軽く防水・防汚れできるから、手軽に靴のメンテナンス期間を延ばせそうです。
靴のお手入れって、面倒ですからねぇ。



今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  メンテナンス美人

2017.07.06 (Thu)

ムートングローブで靴ピカピカ♪毎日の靴磨きがコレで楽になりました

靴をピカピカに磨き上げた時の満足感が好きだけれど、夏場は冷房のない玄関でやるので汗だくになるのが悩みの櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

扇風機の風を浴びながらやってます。

さて、最近靴磨きグッズに新しい仲間が入りました。ムートン調の靴磨きグローブです。

mouton_glove3.jpg


靴磨き情報でいつもお世話になっている、銀座大賀靴工房さんのもので、人気商品。

コットンのグローブよりダントツ光ります!

購入には紆余曲折があり、若干後悔もしています(商品には大変満足しているが、もっとおトクな買い方があったなという後悔)という話と、幸せな使い心地について延々と。

mouton_glove5.jpg

思わず顔を埋めたくなります、はい。


■ どのタイミングで使うんですか?

・お手入れの最終仕上げ
・日々履く前のツヤだしホコリ取りに

週末のお手入れの仕上げ、コットンのクロスの後にこれを使うと、ツヤが出ます!

mouton_glove6.jpg


しかし、何より一番好きなのは、朝履く前のお手入れ。一度履いたりお手入れから時間が経ったりした靴を、このグローブでささっと撫でると、ツヤが蘇る〜☆☆

mouton_glove8.jpg 
#って、良く分からないですよね・・・。

それに、このムートン調のフワフワがすごく滑りが良いし、磨いていて気持ちがいい〜っ!

今まではクロスのグローブか履き古しストッキングだったのですが、今は専らこちらです。

正直に申し上げると、ツヤという意味では、ストッキング仕上げと大差ないように感じますが、何せ丸めたストッキングより面が圧倒的に広くて磨きやすく、今までは面倒だった最後の仕上げが楽しみで、かつあっという間に終る作業になりました。

バッハ君の通勤靴は5足あるので、ほんと、ラク。

足袋みたいに割れているので、手がグローブの中で遊ばず、拭きやすいのです。

mouton_glove4.jpg


いやもう、靴磨きのテンションが上がります。

いいもの買いました♪


■  ムートン調の化繊であって本ムートンではないですが

超一流ブランド(ジョンロブとかエルメスとか)から出ている仕上げ用のバッフィンググローブはもちろん本モノだろう、価格も1万円以上するし。

John Lobb:Buffing glove

追記:ムートンって「羊の毛皮」だから、外が「革」で中は「ウール」=毛って当然じゃん!と思い直して書き直していますすみません。

うーん、繊維、毛が細かくソフトで、毛足も整って密な化繊ならいいんじゃない?(ナイロンストッキングが繊維が細くてツヤだしにはいいと言われますし)・・・と、素人の推測より何より、銀座大賀靴工房さんが出しているんだから、間違いないという判断です。



mouton_glove1.jpg



ちなみに、同じような値段で本ムートンのものもありますよ。




ソファーやバッグなど、面積が広い革製品のお手入れにも良いと思います。

さらに、はい、フェイクのムートンなんで気兼ねなく洗えるから、長く使えるのも素晴らしいと思います♪

mouton_glove9.jpg



■ でも、ムートングローブ単体で買うと割高だと思う・・・

これがすごく後悔したこと。後悔してもしょうがないんですが・・・。

単体で買うと、1,296円で送料別にかかります。(楽天は送料400円、amazonで買ってもTTLは同じような値段になるので、もともとポイント10倍+水曜10:00~木曜12:00はあす楽対象商品購入でポイント3倍+マラソン10倍時に購入してポイント貰いました)







でもでも、セット品の方が、おトク過ぎる・・・・けど、かなり手持ちのものとカブるので、泣く泣く単体で購入しました。



ミニだけど馬毛のブラシや、クリームを塗る豚毛のブラシもついてて、こんなに沢山ついてて・・・2,800円はズルいよ。

他にも、2万円越えの豪華木箱入セットとか、かなりそそります。

銀座大賀靴工房:靴磨きセットを検索


櫻田は、一度個別に揃えてしまったので。

2015.02.15 靴磨きグッズを揃えました








ちなみに、こーっそり付け加えると、このムートングローブ、オリジナルなのかなぁと思いましたが、恐らくカー用品として流通しているものを、リパッケージしているのではないかと。

推測です、推測ですが、推測です。



サイズも結構似てます。値段安いです。ちなみに、もっと安いものもあります。

ムートン+グローブ+洗車で検索する


もちろん、全然違うかもしれないし、毛の密度や繊維の細さ等違って、安かろう悪かろうというのもあるだろうし、何しろ銀座大賀靴工房さんを信頼しているので、と言いながら一瞬迷いましたが(笑)、大賀さんから購入し、その点では後悔はしていませんよ〜。


でも、今から揃える方は羨ましいです。セット買い。



★メンテナンス人気記事 ★

トレンチコートを自宅で洗濯して大成功★写真付き洗い方
汚れたスタンスミスを真っ白にbyアドカラー★白レザースニーカーメンテナンス
スタンスミスでお花見したら砂だらけ★モゥブレィ汚れ落としで真っ白に
リアルファーマフラーを洗濯☆シャンプー&リンスでフワフワ
スポッとる!でシミ抜き上手★大切にメンテナンスして長く愛用したい

メンテナンス関連の記事一覧


今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  メンテナンス美人

2017.06.12 (Mon)

秋冬のメンテナンスがやっと終りました

気になっていた秋冬のアイテムをようやくメンテナンスし終えた櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

遅いよっ。

汚れは時間が経てば経つ程落ちにくくなる・・・って分かっているのに。



さて、秋冬アイテムと言えば、ドライクリーニングが多いかと思いますが、櫻田は結構自分で洗ってしまいます。

4月頃から、天気のよい週末に、少しずつ片付けて、ようやくゴールしました。

その一部を。


・ウールの手袋

おしゃれ着洗剤で手洗いしてます。来年出す時にスチームアイロンで整えたら、新品のぴしっと感が出るかな。

knit_glove_wash1_201706112122465ba.jpg  

・ファーマフラー

髪の毛と同じ発想で、毎年シャンプーリンスしてます。

リアルファーマフラーを洗濯☆シャンプー&リンスでフワフワ

今年の画像ですが、洗った直後は失敗した感でいっぱいになります。手羽先を食べた残りカスのような。

furmuff_wash2.jpg


ドライヤーでとかしながら乾かしてあげると、ふわっふわになります。

furmuff_wash3.jpg

ただ、洗濯の度に色が若干褪せて、毛のツヤがなくなっていくのは避けられませんし、専門家にお任せするのが一番かと思いますが。

ミンクオイルを手のひらに薄ーく伸ばして、少しだけオイルも補ってみました。洋服を買うと入れてくれる、不織布の布に入れてしまいます。

あの袋、何かと便利でストックしてあるんですが、ストックし過ぎで収入に困る紙袋、状態になりそうで警戒中。


・シルクストール

シルクは染み抜きで逆にシミにしちゃった失敗経験がありお店にお願いしていますが、シミがなければ問題ないと、自分で洗っています。

首に直接巻く事が多いし、床に落としてしまったりで、全体的に薄汚れているので、夏を前に洗いました。

シルクはとにかく繊細で、布がつれたり、痛んだりするので、泳がせるよう振り洗いします。

silkscarf_wash1.jpg


脱水はせずに、古いバスタオルに包んで、軽くコロコロ。

silkscarf_wash3.jpg


乾くのは待たずに、アイロン。温度はアイロンに書いてある低温3のシルクで。裏側からかけ、手縫いでまつっている部分はふわっとさせたいので外します。

silkscarf_wash4.jpg


物干にかけて乾かし切ります。大きなアイロン台さえあれば、結構ラクチンです。小さなスカーフならなおさら。

silkscarf_wash5.jpg


でもやっぱり、洗えば洗うほど、ドライクリーニングも同様、繊維が痛んで古っぽさが出てしまう・・・けど汚いのも嫌だし・・・と、洗い時は悩みますが、洗いたくなったら洗ってます←悩んでないじゃん

参考:
・mi-mollet:シルクスカーフを「SELF WASH」してみたら
・横浜シルクストーリー:シルクスカーフの洗濯方法(洗い方)


・スタンスミス

週に2,3回は履くスタンスミスは、1ヶ月に1度は白くリニューアルしてます。そろそろ2年目になるのですが、もう、寿命かなぁ・・・すごく高いものでもないし真っ白アイテムは買い替え大切!と思う反面、お手入れしながら履き続けたいと思ったりしています。

まとめ記事:スタンスミス★白レザースニーカーの傷や汚れメンテナンスまとめ

おでこが真っ白でシューレースが真っ白だと、全体として白い感じが出るかなと思います(シューレース、そろそろ替え時かな)

stansmith_wash1.jpg

あと、ここ↑が黒いとなんだか黒っぽく見えるので、アドカラーホワイトかタラゴスーパーホワイト(スポンジで塗れるのでラクだけど、スポンジを洗って干す必要があるのが面倒)で白くしてます。

4. 浅い傷汚れはササットカバー〜タラゴのスーパーホワイト〜

夏にまた丸洗いかなぁ、そろそろ汗が気になりますよね。

6. スッキリさせたい時は丸洗い〜モゥブレィで落ちない汚れは落ちません〜
 

・トレンチコート

まだまだ新しいのでドライクリーイングで。

以前、トレンチコートの汗皮脂じみがドライクリーニングで落ちなくなってきて、自宅で洗ってみたらキレイになった♪ということもありますが、とにかくドライマーク品を自宅で扱うのはリスクがありますので、自己責任でお願いしまっす!

トレンチコートを自宅で洗濯して大成功★写真付き洗い方

washcoat2.jpg



・コートも丸洗い

あと、このネイビーのコートは、おしゃれ着用洗剤で、洗濯機のドライコースで丸洗いしてます。素材的に全くシワにならず、心配だった「縮み」もほとんどなく、軽く全体をアイロンかければ、全く問題ないです。

navy_light_coat.jpg

首の部分の汚れが目立つし、実は一度手放そうかと思った時に思い切って洗ってみたら全く問題なくて、なんだか愛着が涌いてしまい。



ということで、一昨日冬物のメンテナンスが終ってホッとしている櫻田こずえでした。


今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  メンテナンス美人

2017.03.21 (Tue)

スエードNew Balanceの汚れが300円のゴムクリーナーで本当に落ちた!

お気に入りのスニーカーが増えて、パンプスの出番がめっきり減った櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

今年、グレージュのコートに合わせて購入したニューバランスのスニーカーはヘビロテ。

newbalance_suade_cleaner5.jpg
#2016年12月 未使用画像

防水スプレーをかけ、スエードなので雨の日は絶対履かず、汚れないように注意してても・・やっぱりつま先部分は汚れてしまいます。


newbalance_suade_cleaner1.jpg  
#2017年3月20日 お手入れ前

 
最初はお手入れ用のブラシで軽く擦ればキレイになっていたのですが、段々とシミっぽい汚れが目立って来て気になっていました。

うーん、スエードだししょうがないのかな・・・いつまでもつんだろうこのスニーカー


東急ハンズの靴のお手入れコーナーになんだかスエード用の消しゴムみたいのあるけど、

suade_cleaner1.jpg


こんなんで落ちたら苦労しないYO!


newbalance_suade_cleaner2.jpg
#2017年3月20日 お手入れ後


・・・と思っていたらあっさり落ちました。


このゴムの棒で。

 suade_cleaner2.jpg 


コロンブスの300円(税抜)のやつで!






ちなみに、ソール部分の白い所も、正しく消しゴム効果でとてもキレイになります。


あらやだもう手放せない!←なぜ「やだ」なんでしょうね

suade_cleaner3.jpg
固いゴムの棒です。


ちなみにカスは出ませんが、汚れはゴムに乗り移ります。

その汚れ部分をカットしながら使って行くと良いそうです。





しばらくはこのゴムで乗り切ります♪

しかし、夏が来れば思い出す〜じゃなくて、汗で汚れるので洗いたいし、ゴムでも落ちない汚れが出て来ると思うし、なんかスエードを摩耗している気もして気になるし、スエード専用洗剤なり、全洗いなり、何なり、対策を考えたいと思っています。





最近、靴や服が汚れると、闘志が涌いて来るようになりました(笑)

白いスニーカーの傷を目立たなくした★アドカラー
トレンチコートを自宅で洗濯して大成功★写真付き洗い方
リアルファーマフラーを洗濯☆シャンプー&リンスでフワフワ
スポッとる!でシミ抜き上手★大切にメンテナンスして長く愛用したい

メンテナンス関連の記事一覧



今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  メンテナンス美人
 | HOME |  NEXT