今週の櫻田11/29更新

SIVIGLIA(シヴィリア)のスカートをお直し★スッキリシルエットで真のお気に入りに♪

2019年に購入したシヴィリアのタイトスカートが、ようやく本当のお気に入りになって喜んでいる櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

いや、何って、ちょっと大きかったのが、気に入らなかったのです、結局。

ゆるっとしたシルエットが好きになれなった

お直し前→お直し後

オフィシャルサイト見たら、実はもう一つ小さいサイズがあって、それを買うべきだったんだな・・・と。

買った時は、何でもピタピタを選ぶ櫻田も成長したな!と思ってたんですが、やっぱり嫌だった(笑)

こういう、なんかこう、こういう感じのシルエットが好きじゃなくて・・・

あまり着なくなってたんですよねぇ。

こういう感じになりました。

スポンサーリンク

お直しの実態

ただ、大変丁寧なつくりのタイトスカート。

全体的にステッチ入ってるし、脇はポケットあるし、後ろはベンツ(スリットの持ち出し)あるし、裾は布が2重になってるから、それも解体するとなると、大工事!

お直しに出しても高額になりそうだなぁ・・・うーんと悩み続けて、とうとう履かなくなってしまった。

だったら、イージーでも何でもいいから、履きたくなるようなシルエットにしようよ!

ということで、後ろの中央のところで、1.5cmつまんで、3cm詰めました。

表から見るとこんなラインが入りますが、キワのキワで縫ったので、言われないと目立たないかなぁ。

ただ、ウエスト部分は見返しも付いていてぶ厚すぎるので、解体することに。

わーん、このまま戻れなくなったらどうしよう・・・不安。

格闘、やり直しまくりの上に、どうにか出来上がりました!

とりあえず、元に戻って良かった!

でも・・・一作目がベージュの方だったのですが、高さが違う出来上がりになっちゃったんです。

ブラックの方は、反省を生かして高さをそれなりに揃えることができました。

大丈夫、トップスでほとんど隠れちゃうところだからーっ!

お直し前:このスカート、ヒップが芸術的に立体的なので、平面にするとシワが寄るんですが・・・

お直し後:言われれば気づくかもしれないけれど・・・満足の仕上がりです。

やっぱり、ベンツのところは目立ちますけど、そういうものだと言えば、そういうものに見えるかな。

最大の欠点!

最大の欠点は、段違いのウエストとか、目立つベンツ部分とかじゃなくて、前後の中心がずれてしまっていること!

そりゃ、後ろの右側の生地だけ3cmも詰めたので、前で中心を合わせると、微妙に後ろが右にズレる、という、構造的欠陥を抱えることになりました(笑)

やっぱり洋服はサイズが一番大切!

が、そんなの全然気にならないくらい、やっぱりこのサイズ感だったんだな~と実感して着用中です。

↑この前のコーディネートのこれが、お直し後です。

大丈夫です、自転車も乗れました(笑)

やっぱり、洋服はサイズが一番大切だなと反省した、夏の終わりの出来事でした。

最初はこういう感じ(シルエット)があまり好きじゃなかったのですが、これはこれで悪くない気もしてきました。

【2019.07.29】 ある日の装い〜タイトスカートをどう着こなしたらいいのか分からない〜

という文に、どうしても感じちゃう違和感を、無理やり抑えようとしているのが伺えます(笑)

23+

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました