人気のノンオイルセラミド美容液など10%オフ9/25まで

ZARAパンツのウエストをセルフお直ししてみました

スポンサーリンク

ZARAのパンツのウエストがゆるくて、履いていて心もとないので、登場回数が低いことに気づいた櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

特にウエストの上部がパカパカ浮いてフィットしていないし、ずれ落ちてくる感覚がとても気になる・・しかし、腰は張ってるので、腰部分はいいんだけどな・・・。

ので、自分でお直ししてみることにしました。

ウエスト下部も詰めようとすると大工事になるので、ウエスト上部を軽く詰めることにしました。

まずは、浮きがすごく気になるバックのベルト通し部分を解体して。

外側のウエスト部分を1.5cmくらい細くしました。

幸いなことに、外側に縫い目のないつくりだったので、ミシン目の具合を気にする必要もなく、外側はわりとキレイに完成。

内側は手縫いで、本返し縫いでミシン目っぽくしたりしつつ、タグも付け直してカモフラージュ。

大丈夫です、見えませんから!

後ろだけじゃまだブカブカするので、横前のベルト通し部分も、

解体して詰めて、縫い直しました。

縫い目はだいたい・・・ベルト通しに隠れていることにします(以下は、わざとずらしています)

こちらは1cm弱しか詰めてないので、裏側はごまかす程度・・。

これで、快適に履けるようになりました!

ちなみに、ベルト部分にゴムを伸ばしてつけて、若干伸縮するようにしたので、上だけ詰めたよりも、わりとフィットしてるかなと思います。

ということで、完成写真。

ビフォア:

アフター・・・ま、外からみてもあまり変わらないですが。

腰上辺りでしっかりとまるようになって、着心地が格段に良くなりました!

あー達成感!

実は、BOSCH冬物の白パンツもちょっとウエスト部分が緩いんですよね・・・。

内側を安全ピンで留めたりしてみたこともあったけど・・こちらもお直ししちゃおうかなと思います。

まあ、お直しに出せば、3,000円くらいでやってもらえるんですけど、節約という意味でも、ミシンや針を使っているとわりと幸せだったりするという意味でも、これも自分でやってみようかなと思っています。

タイトルとURLをコピーしました