今週の櫻田10/18更新

ウールジャケットやカシミヤストール、シルクやコートもお家で洗濯★ホームクリーニングの失敗とコツをまとめた

終末は冬物のお洗濯に明け暮れておりました櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

櫻田は、節約、クリーニング屋さんまで2往復が面倒だ、水洗いで皮脂汚れもしっかり落としたい!

ので、自己責任ですが、セーター類は全部、シルクも、カシミヤ、ファーも、ウールのジャケットも、化繊のコートも、時にはトレンチもホームクリーニングです。

トレンチコート:トレンチコートを自宅で洗濯して大成功★写真付き洗い方
ファー:リアルファーマフラーを洗濯☆シャンプー&リンスでフワフワ
ダウン:ユニクロのシームレスダウンを自宅で洗濯★わりと簡単写真付き洗い方!綺麗になってふんわり元どおり♪

今季は、グレージュのウールのコート1枚と、水色のワンピース1枚しか、クリーニングに出しませんでした。

ホームクリーニングの基本

基本的に全部これで、

必ずネットに入れて、洗濯機の「ドライコース」か「手洗い」で洗っています。(正直、ほぼ洗濯機・・・)

アクロンとかエマールとか、「オシャレ着用洗剤」と言われるようなものなら、何でもいいと思います。

花王:エマールの洗い方ページ

花王:洗濯表示の見方

ちなみに、櫻田は「洗濯表示」は参考程度に洗濯しているので、「洗濯処理はできない」ものも、かなり洗ってます。

チャレンジする方は自己責任で、お願いします!

着古した、来年はそろそろ断捨離かな・・・と密かに思ってるようなアイテムで試してみるのがおススメです。

これまでの洗濯失敗集

なぜか色落ちの失敗だけはないんですけど・・・これもよくある失敗なので、見えない所でのお試しをお忘れなく!

ニットをお湯で洗って縮んだ

今思えばアホか!なのですが、ニットはお水で洗うのが基本です!

ニットをゴシゴシ洗って縮んだ

ニットが縮む原因は、温度だけじゃなくて、糸同士のこすれも大きな原因。

漬け置き洗い、ネットの使用など、繊維同士がこすれない工夫が、繊細なニットほど必要。

高級なニットほど縮みやすい傷みやすい(櫻田調べ)

基準が難しいのですが・・・繊細そーな、細い糸のニットは、どんなに丁寧に洗っても、やはり縮んだり、毛羽立ったりしやすいと思います。

ジョンスメドレーを洗濯機で洗って、縮ませた櫻田が言いますが(涙)

そもそも、全部クリーニングに出した方が、ジョンスメドレーの損害を考えると、コスパはいいのかも!

東京都クリーニング生活衛生同業組合:ホームクリーニングのリスクについて

ゴシゴシ洗って毛玉が出来た・毛羽立った

特に、ニットを含む、ウール地なんですが、ゴシゴシ洗うのはもちろんのこと、ゆすぐ時の生地同士のこすれも痛む原因になります。

後述しますが、専用の洗濯ネットを上手に使って、摩擦を防ぎます。

乾きにくいものを洗って臭くなった

真冬用のごっつい手袋を洗って陰干ししていたら、なかなか乾かなくて生乾き状態が続き、家干し臭が・・・。

乾きにくいものは、乾燥機の真上に置いてさっさと乾かします。

適当に干して型崩れさせた

ホームクリーニングは「干し」が重要!

伸びやすいものは、元の大きさ、元の形に、キレイに「平干し」するのが基本だと思います。

シルクを染み抜きしようとして逆にシミになった

染み抜き材の説明書にも、シルク危険!って書いてあるのに、大丈夫だろ~と染み抜きしようとして、えぇ、シミになりました・・・。

せめて「目立たないところで試す」を実行していればよかったのに、反省。

ホームクリーニング必須アイテム

室内乾燥機

衣類用乾燥機は、熱過ぎて縮むしシワシワになるので使いません(持ってません)

こういうお部屋に置くタイプの室内乾燥機で、一気に乾かします。

型崩れ・シワ防止の平干し洗濯干しネット

これがないとホームクリーニングなどできない!という位、必須アイテムです。

ホームクリーニングの敵は、型崩れ、そして、強いシワ!

キレイに形づくってシワを伸ばして干すことで、仕上がりに格段の違いが出ます。

3段に乗せるのは不安定だし結構難しいので、面倒でも一旦台の上でキレイに形作ってから、半分~1/4に折って、ネットの上で展開させると、きれーいに広げられるし、結局時間がかかりません。

巨大3段物干しネットでニットの洗濯がラクチンに★勝間式家事時短術にも

パンツ用洗濯ネット

個人的に超おススメはこちらの、パンツ用洗濯ネット。

ネットを挟みながら折りたたんでネットに収納するので、布同士のこすれが最小限に抑えられます。

わりとネットにぎゅうぎゅうに押し込むので、洗濯効果が薄れ、さらに内側ほど洗濯効果が薄れると思います。

ゆえに、こすれが抑えられますし、ホームクリーニングの基本は「漬け置き洗い」なのでOKと考えています。

トップスやジャケット、シャツなども、このようにできるだけ挟み込んで、

くるくるして、ネットの袋の中へ。

これがないと、ホームクリーニングは始まらないです!

ちなみに、シャツ用や大判用もあるので、用途に合わせてどうぞ!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【メール便送料無料】ネットdeきれい シャツ用・パンツ用|型崩れ防止ネット
価格:1320円(税込、送料無料) (2020/4/20時点)

楽天で購入

 

ちなみに、普通のネットを使う時は、心持ち小さめサイズのネットに、汚れてそうな部分を外側に、キレイに折りたたんで入れます。

のび止め機能付き洗濯ハンガー

肩の部分がシリコンになっていてすべらない上に、乾きやすい形状になっています。

ただ、肩の部分で「跡」が付くことがあるので、基本的には平干しがおススメです。

ちなみに、伸びなそうなジャケットやコートなどは「肩の長さがぴったり合う」←ここ重要 プラスチック製のハンガーにかけて吊り干しします。

肩がスライドするハンガーがあるとベストですね。

自重でシワが伸びてよろし!

ホームクリーニングのコツ

一回で全部洗おうとしない

衣替えの後、できるだけ早く済ませたいから、できれば何枚も一気に洗っちゃいたいじゃないですか。

洗濯機でも手洗いでも、

・洗うものが少ない方が洗濯、すすぎ、どちらもしっかりできるし、摩擦も減る(個人的推測)

・色落ち被害のリスクが減る

・乾燥機を使う時、乾燥に時間が掛かってしまう

すぐ乾かす!ことも、トラブルを防ぐポイントだと思うので、2,3点ずつ、少しずつ洗っています。

シミ取りは事前に済ませておく

繊細な素材ほど、ゴシゴシ部分洗いするのは禁物!

そこだけ生地がシワシワになったり、色落ちしたりして、泣きを見ます。

シミ取りは、専用洗剤にいつもお任せしてます。これ最高!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

《20ml》シミ抜き剤・スポッとる標準サイズ
価格:1760円(税込、送料別) (2020/4/20時点)

楽天で購入

 

スポッとる!でシミ抜き上手★大切にメンテナンスして長く愛用したい

でも、シルクでシミになった実績がありますし、買ったばかりの高級な素材であればあるほど、プロにお任せした方がいいと思います。

襟元袖口の部分洗いのコツ

畳んでネットに入れる時に、襟元や袖口が表に出るような形で畳むだけで、そこがより洗濯されるようになります。

また、ちょっとだけバケツに濃いめの溶剤を作っておいて、そこで軽く押し洗いしてから畳んで洗濯機へ、というのも、

ゴシゴシしないのがポイントです。

高いものは素直にクリーニングへ!

縮んだニットを元に戻す方法とか、わりと頑張ってみましたが、やはり完璧に戻ることはないです。

後悔先に立たず!プロにお願いしましょう。

今季初挑戦の洗濯もの

ウールのジャケット

ということで、今年初めて挑戦したのは、ウールのジャケット!

裏返して、パンツ用ネットに挟んでくるんで、洗濯機で洗っちゃいました。

肩幅がぴったりの、厚みのあるプラスチックハンガーにつるして、乾燥機でガンガン乾かします。

袖の細かいところなど、6時間で完全に乾燥しました。

縮みもなく、ウールの毛羽立ちもあまり感じられません。一安心。

ただ、裏地のキュプラは、ホームクリーニングNG代表選手・・・

シワもすごいです。

これも適温でアイロンをかければ、キレイになりました。

ブラッシングして、不織布のカバーをかけて、おやすみなさい。

カシミヤ100%ストール

カシミヤストールこそ、パンツ用ネットがおススメ!

このストールは水洗い可能ですが、不可のカシミヤストールも同じように洗濯しています。

できるだけ布同士がこすれないように、ネットに挟みつつ、

端からくるくる巻いて、

袋に入れたら、押し洗い。

いっぱいに広げて竿にかけ、乾燥させ、軽くブラッシングかけます。

これから収納するので、また次の時期になったらスチームアイロンをかけてから使い始めます←使い始める時は忘れて、結局アイロンかけないに1票

シルクスカーフ&プリーツスカート

その他、シルクスカーフも洗いました(画像は過去のもの)

シルクはとにかく繊細で、布がつれたり、痛んだりするので、泳がせるよう振り洗いします。

脱水はせずに、古いバスタオルに包んで、軽くコロコロ。

シルクスカーフは、端の手縫い処理部分がぺちゃんこになって帰って来てがっかり(多分、特別な指定をすべきだったのかと)したこともあり。

乾き切る前に、温度に注意しながら、裏側からアイロンを当てます。

参考:
・mi-mollet:シルクスカーフを「SELF WASH」してみたら
・横浜シルクストーリー:シルクスカーフの洗濯方法(洗い方)

プリーツスカートも、クリーニングに出したら、あまり美しくないプリーツになって帰って来たこともあり、それ以来、パンツ用ネットを使って、自分で洗って、丁寧にプリーツにアイロンしてます。

特に、春物コートは汗や皮脂の汚れも強いので、すっきり水洗いもいいですよ。

トレンチコート:トレンチコートを自宅で洗濯して大成功★写真付き洗い方

このコートも同じように洗濯機で洗ってます!

以上!

今年のホームクリーニング報告でした!

19+

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました