10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2017.11.04 (Sat)

爪を横から見たらすごい段差が★ジェルネイルはあと3ヶ月お休みだな

爪を横から見たらこんなになっていて、びっくりした櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

【宣伝】真面目なセラミド美容液のシェルシュールさん★5-10%オフ!11/9まで(櫻田5%割併用可)

はい、爪を触っていたらなんか凸凹を感じて。横から見たら表面がすごい「坂」になっていて、びっくりしました。こんな自分の爪、見た事ない。

tsume4.jpg

触ってみても、爪先の方は、より爪の下の皮膚にダイレクトに感触が伝わります。確実に薄い。


点線の部分が、本来の爪の表面のラインなのでは?
tsume3.jpg


爪はストレス等でこういったことになる場合もあるそうですが、特にすっごいストレスや健康障害があったようにも思えず・・・。

やはりジェルネイルかなと思っています。

手の爪は、3ヶ月で生え替わるとか、いや、半年はかかるとかいろいろありますが、個人差大きそう。

tsume5.jpg


櫻田の場合、3ヶ月経ってもこの程度と考えると、あともう3ヶ月くらいはジェルネイルをお休みして、完全復帰を待ちたいと思います。

2017.08.09:ジェルネイル1年でとうとうこの日がやって来た★爪が薄くなりました

また、この明らかな段差は一ヶ所しかないから、この時だけ削り過ぎただけなのかも?・・・とも思ったり、ラジバンダリ。

次に行くネイルサロン選びは、値段や早さよりも爪の健康を考えてくれるサロンを(しかしできるだけ高くないところ・・・)慎重に選びたいと思います。



それにしても、爪をキレイに塗っている友達と出かけたりすると、いいな〜って思って・・・一日三回、オイルを塗り、ハンドクリームもこまめに塗り直す生活をしています。


美味しい「フムス」を初体験!@ローダーデール


また、ニッパーを使ったお手入れや、ついついやり過ぎる甘皮のお手入れもとりあえず控えて、爪本来の力を信じて待つ事にしています。

ペディキュアしかできなくて、でも、この時期人に見せる機会なんてないので、バッハ君に見せて褒めてもらうのが小さな喜びです。


今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  ネイル美人

2017.10.12 (Thu)

ジェルネイルをお休みしてヤケのヤンパチだった自分を反省する

ジェルネイルのダメージに衝撃を受け、絶賛素爪で過ごしていたら、手入れを怠るようになっていた櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

ヤンパチって誰だよ。→自棄のやん八(やけのやんぱち) - 日本語俗語辞書

さて、8月にジェルネイルしてもらった時に、爪が薄くなってびっくりして、爪を休ませようと思い、

2017.08.09:ジェルネイル1年でとうとうこの日がやって来た★爪が薄くなりました

>爪に限らず言えるけれど、効率やコスパばかり優先してしまうのではなく、しかし「ていねいなくらし」的なことを意識し過ぎて疲れてしまうのではなく、自分が納得する着地点が見つかったらなと思います。

とか、偉そうにのたまった日から3週間後にジェルネイルを落とした後、非常に「ずさんなくらし」をしていたという話です。



削られるの怖い!でも、怖い怖い言う客もイヤだし、若干サロンに恐怖心を感じていたのもあり、おそらく一回しか使わないであろうアセトンを買って自分で取りました。

nail201710123.jpg

頑張れば全部取れたと思うのですが、爪を剥がしたり削ったり、アセトンに浸し続けたくないからこそなわけだし、取れる部分だけど取ってそのままに。

↓人差し指の先に、若干ジェルが残っています。
nail201710125.jpg  

し・か・も

チェロの弦をもっと押さえやすいように・・・と、深爪し過ぎてジンジンして焦った事件←アホか で、爪まわりは大騒ぎ。

もう、爪から距離を置いてました(笑)

で、何やヤンパチだったかって、

ジェルネイルできない、
→爪を見てもときめかない
→むしろ汚くて目を背けたくなるし深爪するし
→で、お手入れしないで放置←をいっ

もう、目も合わせたくなくて・・・ネイルしていた美しい状態と比べると切なく・・・。

nail201705083.jpg

だからこそお手入れしろって状態なのに、はい、自棄のヤン八で、

・肌の調子が良いのも手伝って、素手で料理洗濯していた。
・ドライヤーもノー手袋でガンガン
・オイルも夜だけしか塗らない


指先が、ささくれるわ、甘皮残ってるわ、ジェル残ってるわ、非常にいけてない状態に。

nail201710124.jpg

さらに爪の白い部分が、おかしなことになってたりさ・・・←下手に自分で取るからだよ

そうするとさらに、洋服やメイクも、爪だけのせいじゃないけどなんだか気合いが入らなくなって、全体的な女子力が下がって来たなーと思っていました。(ある日の装いも滞っていて・・・)

で、先日珍しくパンストを履こうとして、ストッキングに手をかけたら・・・指先がささくれまくっていて、ひっかかるひっかかる〜!→ストッキングはランバン

ヤバイので、手袋して装着したのが先週の出来事・・・。

・ネイルをしてないからこそ、ネイルケア!ハンドケア!
・ネイルしていなくても、美しい素爪を!
・とりあえず11月末まではネイルはしない!磨かない!


あ、あと、

・チェロのために無理な深爪しない!

(とりあえず「!」を付けまくってヤル気を見せているつもり)

1ヶ月後くらいには、お手入れと再生でキレイになった爪をお見せできるはず・・・というプレッシャーで、どうにかネイルケアのモチベーションを上げようという記事でした。


今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  ネイル美人

2017.08.09 (Wed)

ジェルネイル1年でとうとうこの日がやって来た★爪が薄くなりました

3週間に1度のジェルネイルを約1年続けて参りました櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

今回は、以前の定番ピンクベージュに。大変気に入っております、はい。

nail201708091.jpg


しかし、いつか来るだろうと思っていた日が来ました。

爪が薄くなって来たよっ!

継続的にジェルネイルをするようになってから一年、あまり爪の健康については考えずに来たので、当然と言えば当然かもしれません。


■ ネイルオフの時に巻き爪のようになり指に食い込んで痛い

いつものネイルサロンでいつも通りネイルオフをして頂いていたら・・・指先が痺れるように痛い!

いつもは感じない痛みだったので、びっくりしてネイリストさんにそのことを伝えると、

「爪が薄いと、ジェルネイルをオフする時にジェルが収縮して、一時的に巻き爪のようになってしまうことがある。」

とのこと。

指を見たら、本当に、今まで見たことのないくらいに爪がくるっとしていてビックリしました。

この爪が、

nail201708093.jpg


これくらいになってたんです、いやホントに、もうビックリでした。

nail201708094.jpg

小指が特に痛くて、両端が肌に食い込んでいる感じでした。


すごく不安になったのですが、わりと何もなかったように表面をいつも通り削っていかれるネイリストさん・・・素人だから良く分からないけど、薄くなった爪を確実にさらに削ってるよね・・・でも、アセトン攻撃も限界だし、あぁ、いつもより摩擦で爪が熱くなってる気がする、でも痛いわけじゃないし・・・。

果たして、オフが終ったら巻き爪はすぐに元通りになっていて、とりあえず一安心。

だがしかし、ジェルネイルを塗って硬化している時も、いつもより熱いような・・・。

今日は塗らなくていいですって、こちらから提案すれば良かったのかもと思っても、すごく痛い訳でもないし、もう塗り始めているのでそのまま終えて来ました。


■ 翌日、爪がなんだかジンジンするような

特に「痛い」という感じではないのですが、なんだか爪がジンジンとする時があるような気がして、気にし過ぎだからかもしれないけれど、ちょっと焦りました。

午後になったらその感覚はなくなりましたが・・・これはジェルネイルはお休みした方が良さそう。

パソコンのタイピングが爪に与える刺激も、なんだか以前より強く感じて・・・ずっと打っているとちょっと爪が違和感を感じて来る。

爪が、指が、敏感になっているのは事実のようです。


■ ジェルネイルはお休みすることにした

今まで酷使してごめんよ〜。

・とりあえず今回を最後にジェルネイルはお休みしよう
・爪は生え替わらないと回復しないそうなので、3ヶ月は必要であろう
・生え替わりの最中のケアもしてあげよう

爪が薄くなる原因は、

・何しろアセトン攻撃
・オフの時に削って取る時の力加減
・「爪の表面を削った凸凹にジェルを密着させる」というジェルネイルの構造的問題

また、通っているサロンのジェルはすごく爪と相性が良いのか、他のサロンより浮いて来るのが遅くてお気に入りでした。

しかし、取れにくいということは、落としにくいわけで、落としにくいといことは、執拗なアセトン攻撃と、取れない分削って取る可能性が上がる訳で、その点は全く考えていませんでした。

効率を重んじるチェーン店だったので施術が早いのも超お気に入りでしたが・・・効率の名の下に犠牲にされるものがあるのは、推して知るべし。これは、気付かない振りをしてたな自分・・・ごめんよ爪!


■ さて、その後ネイルはどうしよう?

削る必要のないパラジェルがいいとか、いや酸がどうだとか、結局アセトンで落とすしとか、いやプリジェルだとか、情報がネット上にはいろんな情報が溢れていますが・・・

「便利さと爪へのやさしさは両立しない」

これって、世の中の法則なんですかね、爪以外にもいろんなことに当てはまる気がします。

どんな形であれ、落ちにくい、長持ちするネイルであればある程、自爪を傷つける結果になってしまう。

でも、シャカリキになって「爪を守ります!ジェルネイルは敵だっ!」って方向に走るのも、なんだか違うような。

・半年に1回は休養させるとか、
・効率や価格より爪のケアを重視するサロンに変えてプロのアドバイスに従いながら続けるとか、

そういうオールオアナッシングじゃない選択肢もあるんじゃないかな、と思いつつ、この最後のジェルネイルを落として自爪の状態をプロに見て頂いた後に、いろいろと考えたいと思っています。



もっと根本の部分「"なりたい自分"の爪はどんな状態が相応しいのか」とか「自分にとって美しい爪先の定義は」の辺りをじっくりネイルお休み中に考えるのも、良さそうです。

nail201708092.jpg


最後に、自爪育成ネイルケアサロングランクールさん(ジェル等ではないマニキュアサロン)のブログから、

カラーリングをもたせる意識で行動すると自然と所作もエレガントになり、爪を保護することになります。結果、より健やかな美しい手元になりますよ。

エレガントな毎日の所作でより美しい手元を。ねm(__)m

バックや引き出しをガサゴソせず、エレガントに指先を使いましょう。
指先を意識した所作は、とてもエレガントです。
花井先生の呟き爪講座

マニキュア生活の手間とストレスは、思い出すだけでも嫌なのだけれど、こう考えるとまた受けとめ方が変わってくるかもしれない。

爪に限らず言えるけれど、効率やコスパばかり優先してしまうのではなく、しかし「ていねいなくらし」的なことを意識し過ぎて疲れてしまうのではなく、自分が納得する着地点が見つかったらなと思います。

参考にさせて頂いたサイト:

・ジェルネイルマニア:アセトンによるジェルの縮み
・さゆりっぷ:私がジェルネイルを辞めたわけ タイミング
・爪師 Nail Tech (ネイルテック):*薄い爪の痛み*長文注意*
・ネイルサロン独立開業支援ブログ:パラジェルの5つメリットと1つのデメリットとは?5年使用で分かったこと
・YAHOO知恵袋:ジェルネイルをしていますが、爪に痛みが出ました
・RYOKOネイルズ:びっくりしないで下さい、ジェルネイルが悪いわけではないのです

情報や体験をありがとうございました!


今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  ネイル美人

2017.07.14 (Fri)

可愛い淡いピンクのジェルネイルにしました

昨日から長井かおりさんメイクを、持っているアイテムでわりと忠実に(本人は70%くらいやっているつもり)実行している櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

必要なのはコスメではなくテクニックby長井かおり★今必要なコスメ集めてます

で、昨日久しぶりにお会いした女性と軽くお喋りしたのですが「櫻田さん、爽やかになった。」と繰り返し言ってくださり、第三者にも「櫻田さん、爽やかになってない?」と話していたらしい(話された方は全力で否定したらしいがっ)んですよ。

最初は「白のリネンシャツに、水色のデニムという洋服のせいだろう。」と言っていたのですが、それも「違う、爽やかになったわよ。何か違う。」って否定されて、えぇ、何でだろうなぁと思っていたら・・・・・もしかして長いかおりさんメイクのせい?それって、

マジで周囲がざわついてる?
#周囲がざわつく自分になる、と、表紙に書いてあった。

人間というものは、自分の都合の良いように妄想して、点と点をつなげ、星座とか神話とかつくっちゃう生き物です。

でも、勘違いは恋のはじまり、美のはじまり。

ちょっとした勘違いからその気になっていい気になって、美しくなった方がいいよね。

で、確かに、いい感じなんですよ、長井かおりさんメイク。ファンデーションの部分塗りは、絶対やってみて欲しい!

ただね、今朝のメイク40分かかってるの・・・本を見ながらやったりするからしょうがないんだけど。



さて、昨晩パカッとジェルネイルが取れてしまったし、丁度3週間だったので塗り替えて来ました。

淡いピンクです。

半年前なら選ばなかった色かなぁ。ちょっと白が入っている可愛い色。

nail201707141.jpg


この色を選んだら「つや消し色ですが、大丈夫ですか?」と聞かれて「はい」と答えたのですが、すごいツヤツヤの仕上がりになったよ(笑) そりゃトップ塗るからそうなるか。むしろキレイで気に入っています。

nail201707142.jpg


ヌードをちょっと淡ピンクにした感じの、控えめで可愛らしい色です。

nail201707143.jpg




可愛い色は着てはいけない、可愛い子になろうとしてはいけない、ブスな自分が可愛い子達と同じ土俵で争うのは、マーケティング的にバカだから、櫻田はスポーツとか勉強とか酒とか面白さで勝負した方がいい。

って、特に大学生〜20代の頃、かなり強く思っていました。

さらに、そんな自分は賢い、クールだ、イケてるくらいに思っていました orz......

もう、突っ込みどころ満載なんですが、そもそも争う必要なんてなくて、みんな違ってみんないいし、いろんな人がいるし、可愛い色が着たかったら、着ればよかったのにね。

と、エメラルドグリーンの何か、を早く手に入れたいなと思っている今日この頃です。

今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  ネイル美人

2017.05.09 (Tue)

飽きずに再びピンクベージュのネイル

今回は3週間を待たずして根本が剥がれて来てしまったものがあったので早めに塗り替えたのですが、誕生日にベストな爪を持って行きたいけれど、これ以上剥がれたネイルを・・・と葛藤した櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!


nail201705083.jpg


今年も誕生日の季節がやって参りました。新緑の美しいこの5月!大好きな5月!大好きな誕生月!

今年も例年通りのイベントで自分の誕生日をお祝いする予定ですが、今年は「自分への誕生日プレゼント」もこっそり計画中です。

まあ、贅沢品を買う言い訳にするだけなのですが♪


nail201705081.jpg

この鈴木尚子さんのピンクの本のレビューを書いていたら(煮詰まったので今日はネイル記事で誤摩化した)、丁度ピンク系同士でキレイだなーっと。


この本の中で鈴木さんは

・毎日違う服を着る必要はない。

と仰っていて、それは今まで読んだ本にもしばしば書かれていて、お気に入りで似合う、自分を美しく見せてくれるアイテムやスタイルならば、毎日それだっていい、と。そんなことを読むと、ホッとします。

いつもネイルデザインを楽しくスパッと選べる方はいいと思うのですが、櫻田はいつも色選びにさえ困ってしまうので。

だから、このお気に入りの色ができたことは本当に嬉しくて、毎回ネイリストさんに「また同じ色でいいんですか?」「一色塗りでいいんですか?」って聞いて下さるのですが、いつも迷わず全く同じにして頂いています。

それでも、美しく艶やかに整えて頂いた爪を見ると、毎回とっても嬉しい気持ちになります。

そうそう、歳を重ねるとツヤがなくなっていくから、せめて爪だけでも・・。

nail201705082.jpg


ちょっとだけ「ピンクなんて・・・」と違和感を感じていたこの色も、自分の色になって来た気がします。散々悩んだお財布も、しっくり自分のお財布になりました。

そういうものを、一つずつ増やして行きたいです。


今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  ネイル美人
 | HOME |  NEXT