今日の櫻田

水色デニムコーディネート集:2018年~2021年

最近水色デニムがお気に入りの櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

このデニムは、最初はちょっと難しくて、しばらく活躍できなかった時期もあったのだけれど、相性の良い水色アイテムが増えるごとに、それと合わせたコーディネートができるようになり、活躍するようになりました。


#もっと薄いんだけど・・

【2018.11.16】GAPの「ハイライズ ベストガールフレンドジーンズ」購入★淡いブルーを探して

一部、先代の水色デニムのコーディネートも含んでおります。

【2019.07.11】デニムの裾をカットしてみた!

淡い色のデニムがちょうどトレンドのようだし、FURLAの水色バッグ買ってテンション上がっているので!

お気に入り:オフホワイト×水色デニム

上品な感じのする、この色合わせが好きです。

どこにも濃い色がなくて、ぼやーっとした感じが好き。

最新のコーディネートは、トップスが真っ白だけど、オフホワイトがあったらな~だけど、カジュアル度の高いデニムを、品よくまとめる感じが好きです。

ちょーっとボヤけ過ぎかなぁ。

難しい:ベージュ・グレージュ×水色デニム

トーンがあいまいになりがちで、さっきとは違って、悪い意味でぼやっとしたコーディネートになりがち、嫌いではないけど。

濃いグレーのストールで引き締めてみるものの。。

あと、足元が重いねぇ。

白を多めに入れるのは、悪くない。
左のコーデ↓は、ネックレスとか、スリードッツの着方とか、なんかいろいろダメ出ししたくなるけど(笑)

右のコーディネートは、地味だけど落ち着いてて好き。

でも、タートルにスカーフは、首短族なので、無理(笑)

同色のキレイ色アイテムを入れる(ここではストール)を入れる方が好きだなぁ。

白も差して、明るめにしているけれど、やっぱりボヤッと感が気になりますねぇ。

スポンサーリンク

忘れてた:ネイビー×水色デニム

あら、悪くないじゃないの、ネイビー合わせ。

スカーフやストールで、キレイ目に仕上がっているのも好きなところです。

右のコーディネートは、ショートブーツじゃなくて良かったな・・・スニーカーか、ネイビーパンプスか。

このネイビーコートに、水色デニム合わせたい!

今年の秋は、これにフルラの水色バッグが加わるので、ちょっと楽しみ。

ネイビーはこのところ活躍できていないけど、きっと永遠にベーシックカラーであり続けるんだろうな。

意外と活躍しそう:ブラック×水色デニム

この前チャレンジしてみたのだけれど、レトロシックにまとめると、悪くない!

ブルーデニムよりコントラストが出て、いい。

 

昔はカジュアルにブラックと合わせていたみたい。

 

これは先代の水色デニムの2017年コーディネートだけれど、ブルーデニムより一段薄いから、重くなり過ぎなくて良かった。

今の水色デニムより、色が少しだけ濃くて、使いやすかった一本です。

チャレンジしたい:キレイ色×水色デニム

ピンクのストライプシャツと合わせてたのね!

あら、爽やかでいいじゃない。

最近はレトロ路線が好きだけど、こういうキレイ目カジュアルもデイリーにはいいな。

ほぼ同色だけど、ちょっとラベンダー寄りのペールブルーと。

水色を背景にして、明るい色と合わせるコーディネートは悪くなさそう。

コーディネートのネタ帳に入れて置きます。

リバティと・・:ホワイト×水色デニム

これは、盛り過ぎた・・・ちまちましたものを盛り込むのは、技術が必要なのか、似合わないのか。

テイストに統一感が欠けてるからかな。

 

シンプルで悪くないけど・・・なんか今一歩なコーディネート。

スニーカーだと、足元のもっさり感が気になるし。

この水色デニムの色の相棒として、リバティのハンカチスカーフを使っていたけれど、今の気分としては不要な感じがします。

でも、以前はこのスカーフがあったから、水色デニムも少しは活躍できた気がします、ありがとう!

痛んで来たのもあるけれど、そろそろお役目終了かもしれません。

水色の時代が来るか?

最近、大好きだったネイビー熱が下火になり、「ネイビー×真っ白」のコーディネートが、イマイチピンと来なくなったのだけれど、

ネイビー×水色で、コントラストを弱めると、まだまだ好きだわ!なんて思いました。

サブカラーやアクセントカラーではなくて、メインカラーとして活躍してくれそうな予感すらして来ました。

アイテム一つ取り上げて、昔のコーディネートを並べてみるのは楽しいし、発見がありますね。

コーディネートの変遷や、自分自身の変化、それに髪型の変化も面白い。

他のアイテムでも集めてみたいと思います!

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました