今週の櫻田9/22更新

ある日の装い〜ブローチ:自信担保+私らしさ〜

スポンサーリンク

咽頭炎→発熱→治った←イマココの櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

こんな日は華やかな装いで気分をアップ・・・なんてやってる余裕ないので今日は作業着状態ですが・・・。

さて、この日はブローチ初挑戦。

わりと全部が「キレイ系」になってしまって、今っぽさはないな・・・コートがドロップショルダーのシルエットなのが唯一か。

色も、ネイビー、ホワイト、シルバーのみと、色数少なめで、よりきちんとした雰囲気。

でも、好き。

ちなみにボツになったローファー&スカーフ長めショット。

ハンサム度を増してみたのだけれど、ちょっとやり過ぎ感が漂うなと。

また、スカーフを首に「キュッ」と巻きつけてしまうと、骨格ストレートの首短い族なので、窮屈感が出てしまう・・・首怪我しましたか?

ということで、ちょっと緩めに巻くことになりました。

#さらに顔を横にしてどうにか抜けを出そうと必死です・・・。

スカーフには巻かれてしまうので、ほんと要注意だなと感じたある日の装いでした。

コート:spic and span Noble 2016年だったかな
バンドカラー白シャツ:FRAMeWORK 2018年
ネイビーパンツ:M・Fil 2019年
ネイビーパンプス:ブティックオーサキ 2018年バッグ:ANTEPRIMA 2014年
スカーフ:マニプリ 2015年

ベーシックな服を整えて安心感ができたところで、小物に目が行く今日この頃。

こんなお話をしてくださった方が・・・

ベーシックな、自分が落ち着ける土台=お洋服 を軸に、ちょっとすてき、とか、懐かしい気配をトッピング、って、私的には「自信担保、ふと小物に目を止めて心の安らぎちらっと幸せが心かすめる」感じ・・・

とても共感しました。

そう、自信の担保があって、自由になれる感じ。

私にとっては、ファッションって、見せるもの、と同時に、心安らぐ場所を作るもの、なのかな・・・

櫻田はこれまでわりと「客観的な正解は何?」ということを追いかけてきました。

これからは、その探求も続けつつ、”自分が”心安らぐ、幸せを感じる、心地の良いファッションを、少しずつ作っていけたらなと、改めて思いました。

ありがとうございます!

タイトルとURLをコピーしました