今日の櫻田

ユニクロ(勝手に)コラボ★5日で完成したダウンコートの「こだわりポイント」

思い描いていたコートが出来上がって満足感に浸っております櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

 

 

まあ、1日でと言いつつ、2日くらい集中すれば作れるだろう・・・なんていう自分の見積もりの甘さにもびっくりしましたが(笑)、時間制限を設けることで、いろいろな発見や学びもありました。

【2022.02.06】今日一日でコートを作る!?

何がチャレンジだよっ(笑)

 

そもそもの始まりは、ソーイングビーにいつか出場する時のために、時間制限を体験しておかなきゃ!って思ってね(笑)

BBC One – The Great British Sewing Bee

 

とにかく、寒さ絶好調で完成して良かったです♪

こだわりポイント

ユニクロダウンとコラボw

 

今時期、中綿のコートなんて、寒くて着られない・・・。

もちろん、ユニクロのウルトラライトダウンを重ね着すればいいんだけど、それじゃあ納得いかん!

しかしダウンなんて売ってないし・・・ということで、ユニクロダウンをくっつけることにしたんですが・・・これがまたエライ大変でした。

 

 

スポンサーリンク

パールのついたコート♪

 

この、パールが仮留めされた状態で、待ち針にぶっさされながら着てみたのですが・・・フェミニンに合わせると、フェミニン過ぎるし、カジュアルに合わせた時、浮くんですよね・・・。

 

 

デニムやスカート、そしてニットやシャツなど、いろんなアイテムと組み合わせてみて試行錯誤して、もうパールはなしにしよう・・・と、いじけてパールを外しかけた時に、ふと、鏡に映る感じが悪くなくて・・・。

 

あら、パールの数を減らすと、ちょいとモード寄りになって、コーディネートしやすいかも♪

 

錯覚か思い込みか分かりませんが、確かに水玉って、大きめにするとモード感出るよな・・・大きくはできないけど、数を減らすことで、ちょっぴりそちらに寄れた気がして、これだっ!ってなりました。

 

↓パール減らした後の写真

ほんと、こうして見ると、誤差程度の数の違いですけどね。

 

まあ、こういうことしてるから(いじけてオリンピック見てた時間を含んで2時間くらい)、時間かかるんですけどね。

 

スナップボタンが目立つのがイヤ!

 

パターンとしては、スナップボタンという指定だったし、実際、今年この類のコートは流行っていたので、お店でいくつも見たのですが、だいたいスナップボタン。

ワイドカラーコート – MPL

 

でも、せっかくのパールの水玉の雰囲気を壊したくない・・・ので、完成していた見返しを解いてループを2か所付け、パールをボタンにしました!

 

 

ダブルになった内側にも、パールのボタンを付けてます。

 

 

これも、試行錯誤から、ほどいて、ループ作って、パール付けて、付け直して・・・+1.5時間かな(笑)

 

裾はゴムで絞れるようにしたい

 

これもアイディアを実現するのが大変でした。

 

実は、ストッパーはシルバーがいいなと、現在取り寄せ中なので、ここだけ完成してないないので、また後日!

 

 

ダウンコート:材料費約10,000円

今回、型紙代と、ダウンコート代が結構高くつきました。

型紙

Mパターン研究所:ワイドカラーコート – MPL 3,190円

後日熱弁振るいますが、Mパターン研究所さんのパターン、大絶賛、素晴らしいです。

ちょっと高いけど、ソーイング本より、絶対こっちがいい!初心者でもキレイに仕上がります。

生地

表地:1M 550円のキルティング用裏地×2M @長戸商店

裏地:ユニクロダウンコート 4,000円 @メルカリ

ユニクロのエクストラなんとかダウン、気づいたら売り切れてたので仕方なく(笑)

 

資材その他

・接着芯1M程度(在庫)

・ポケットに黒の端切れ

・ストレートテープ 2.5Mくらい(在庫)

・60番ミシン糸黒(在庫)

・丸ゴム 2mm 110円

・コードストッパー 110円(買い直し中)

・ハトメ4mm×(在庫)

・あと、使わなかったスナップボタン 220円(笑)

・パールボタン1個50円くらいだったような・・・

 

ということで、超概算で、10,000円くらいかな。

 

 

ということで、ひとまずこだわりポイントをご紹介させて頂きました。

 

後日改めて、5日間、どんな手順で作成したのか、どんな困難があったのか・・・ご紹介させてくださいませ。

 

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました