今週の櫻田4/18更新

ノスタルジックな水玉トップス完成♪~スタンドカラー&ボウタイ両用~

昨日水玉トップスが完成してウキウキしております櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

 

前はスタンドカラー、後ろはボウタイなんていう、市販の型紙にないデザインを閃いてしまい、型紙づくりから苦労しましたが、無事に思い通りの形になってご満悦です。

 

スタンドカラーはちょっと襟ぐり広めの、ノスタルジックな雰囲気。

ま、骨格ストレートですから、詰まった襟でスタンドカラーは、苦しいんで。

 

そのまま流れるように後ろのVネックへ・・・こちらを前にすれば、フェミニンなボウタイブラウス。

ジャケットのインナーには、こちらがバッチリ決まるな~なんて思いながらデザインしました。

 

一番頭を悩ませたのは、スタンドカラー終点からの、Vネックの処理。

勝手なアレンジなので、つくり方がどこにも書いてない・・・。

共布でテープを作って処理しましたが、左右微妙に違ってます・・・テープが足りなくなったり、布がツレてしまったり、何度もやり直してます、えぇ。

 

一番苦戦したのは、カフス!

くるみボタンを作るまでは良かったけど、ループを作るのに大苦戦。

この細く長いループを作って、4つに切って、ボタンをかけるループにします。

 

さらに、カフスは「縫ってはほどき、縫い直す。」を繰り返しました。間違えたり、納得いかなかったり。

しかも、ギャザーに負けて縫い目がガタガタ(涙)

#ボタンの位置、もう少しだけ離した方が良かったな・・・。

で、完成後に致命的なミスに気づいて、再びほどいて最初からやり直した話。

 

やっぱりロックミシン欲しいな・・・薄めの布だと、ジグザグミシンじゃ、布が固まって、ゴロゴロするのよねぇ。(自分の腕ではなく、道具のせい。)

裾は手でまつりました。

無心で黙々と手でまつるの、結構好きです、瞑想修行のように。

デニムに合わせても、白いレースのパンツに合わせても、タイトスカートに合わせても、細身センタープレスに合わせても、可愛いと思うんだよねぇ~ぐふふふ♪

ということで、今年の春は、ちょっとレトロなフレンチに、フェミニンさと、上品さと、カジュアル感と・・・いろいろ欲張ってみつつ、自分のスタイルを模索したいと思います~。

なお、先日、日暮里で沢山布を買ったので、既に次の作品に着手しております♪

+34

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました