今週の櫻田5/24更新

レースのワイドパンツが完成しました♪

家に引きこもっていると、ミシンを踏みたい時に踏めるので嬉しい櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

出来上がった♪

なんか、ワイドパンツってほど、ワイドじゃないよね・・・ストレート、かな。

こだわったポイント

ステッチで縦のラインを強調

レース地でセンタープレスするのは難しそうだから、ステッチを入れて、縦のラインを強調しました。

苦手なワイドパンツを、少しでも、シュッとした印象で着られるように!

ハイウエスト

今季のパンツ、ほぼハイウエストですよね・・。そう思って、型紙をいじってハイウエストにしました。

この本を参考にして。

いやー大したことしてないんだろうけれど、すごい時間かかったし、難しかった。

床で作業したので、床が消しゴムのカスだらけになりました・・。

ウエストゴムだけど、前だけゴムじゃない!

ウエストはゴムなので、ファスナーを付けなくていい!

けど、全面ゴムだと、ちょっとリラックスパンツっぽく見えるよなぁ・・・。

と思っていて見つけたのが、前面だけは伸びないウエスト芯を使って、側面から後ろをゴムにする、という合わせ技!

しかもそれで、センターにステッチがあるパターンだったので、これしかない!と購入しました。

ウエストはいろいろアレンジしたり、透ける表地を使っているので、ややこしいことになりました・・・ゴムを通すために別布を縫い付けて、そしてなぜか長さが足りなくなり、ゴムが若干見えてしまう状態に・・・。

苦労したポイント

表地と裏地の白具合

1回目に購入した裏地が白すぎて、表地と色のコントラストがついて気になってしまい・・・日暮里にもう一度足を運んで買い直しました・・・。

また、普通のツヤツヤツルツルした裏地だと、ツヤツヤが表にも出てしまうので、シャツ用っぽい布地に。

裏地の縫い方

表からも縫い目が見えるし、裏側も縫い目が見えてしまう・・・ので、どうやって縫ったらいいのか、かなり悩みました。

駅ビルに足を運び、レーススカートの縫い方をまくったり、ウェブを検索しまくったり・・・この過程でいろいろ裁縫の勉強ができましたが、ほんと時間かかったし、縫い直しも多かったです。

「袋縫い」という方法で処理しています。

しかもちょっと布がツレてしまった。

ほんと、服は縫い直した跡だらけです・・・。

写真撮影していて気付いたんですが、こんなミスも・・・。

もう少し計画的に・・・

いやーこんなパジャマみたいなパンツ、どう着こなしていいのか分からないけど(分かってから作れ)、とりあえず完成して大満足♪

服を作ることが目的になっていると、ワードローブがごちゃごちゃして来てしまう危険性が・・・。

自分の好きの指針として好きに作りつつも、もう少し計画的にデザインしたり布選びしたりしたいな、と思う今日この頃です。

ま、もう何枚も布買ってるんですけどね。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました