今日の櫻田

理想を詰め込んでドツボにハマる【6日間でリトルブラックドレス】

ただでさえ難しそうなワンピースに、超絶アレンジを加えてドツボにハマっていた櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

 

独学で洋裁をやっている強みでもあり、弱みでもあり・・・自分がどんなに難しいこと、おかしなことにチャレンジしているのか、分からないのです(笑)

 

明日19日木曜日中に完成させなければ・・・・もう、やるっきゃない!←スチュワーデス物語

 

【宣伝】アイハーブクーポン【JCBMAY15】5,000円以上JCBで15%オフ~5/26

5,000円以上なら送料も無料!

 

レース裏打ちをどうするか問題

悩みまくっていたレースの切り替え

ベージュの裏打ち:レースの美しさが引き立つ!

ブラックの裏打ち:上品!袖の美しさが引き立つ!

 

で、最初は、レーストレンチの時と同様、「レースは透けてナンボ」と思って、ベージュにするつもりで仮縫いを始めたんですが・・・・

 

なんか、やっぱり、ちょっと・・・・とうことで、リトルブラックドレスの画像検索とかしつつ、インスタに「肩と腕が透けるのが」と一言頂いて、そうだ!これだ!

 

↓仮縫いしたところ

 

ベアトップのワンピースに、レースを重ねたようなデザインに決定!

 

しかし、これがいばらの道の入り口でした・・・

 

切り替えるって簡単に言っても・・・作業倍増

裏打ち布1(全体):ゴールドベージュのサテン

裏打ち布2(胸下):ブラックのテロテロ布

表布(全体):レース地

 

 

しかも、サテン地・テロテロ布・レースみんなワガママなのよ!(縫いにくい)

3枚重ねた裏張りを縫い合わせたらズレて歪んでやり直し、いろいろ試行錯誤していたら、ダーツの縫い目を内側に隠せるじゃん!ということに気づいて、ダーツをほどいたり・・・で、もう、忙しい忙しい(笑)

やり直しも含めて、作業量が物すごい増えました・・・。

 

で、技術力が問われる、この切り替え多数の裏中央のライン合わせも倍増・・・脇も同様。

後ろヨークなんてのもアレンジして付けちゃったので、

・裏打ち切り替えライン
・ヨーク切り替えライン
・スカート切り替えライン

これら全て、左右をキッチリ合わせることが、完成度の高さを大きく左右すると思われます。

やり直し多発しそう・・・(すでに脇のヨークライン合わせでやり直し多発してます)

 

スポンサーリンク

 

レースは薄手の生地に決定

左は厚みがあって、右が薄手なんです、伝わらない画像ですみません。

 

ベージュ裏打ちなら→厚手(透けが少ないし、厚みがある)

ブラック裏打ちなら→薄手(軽やかさが出る)

 

と思っていたんですよ・・・なんですが、切り替えることにした・・・ので、どちらも仮縫いしてみて(笑)、薄手のレースに決定しました!

袖を仮縫いして、長さを決めるために、カフスも仮縫いして、試着したんですが・・・・薄手のレースの腕の透け具合が、溜息の出る美しさで!

きゃーこれは絶対これーーーー←語彙力

 

厚手のレースも美しいのだけれど・・・

 

薄手一択!となりました。

 

アレンジ&補正

これだけのアレンジをしまして・・・大変でした。

スポンサーリンク

初めて「型紙を開く」をやって袖をつなげた

とてもアレンジが多かったので、型紙を作るのも一苦労でした。

特に、上袖下袖を一つにつなげるのが!

 

キャップスリーブ的な上袖と、

そこにギャザーを寄せてつける、ちょうちん袖。

ここを一枚にした方が、レースの美しさが引き立つ!と思って、やれる自信はないまま、決行。

 

で、袖のデザインのサイトを見まくって、

見様見真似で上袖を切り刻み、そして下袖となだらかにつなげてみました。

 

仮縫いしてみたところ、問題なさそう。

洋裁の経験値が、また一つ上がりました♪

嬉しい。

 

袖は7分袖ではなくフルで

袖は短めがいいなと思ったんですが、こういう袖で7分袖にしても、うまくふくらみがでなくて。

仮縫いでいろいろ試してみた結果、袖の長さは-2cm程度にしておいて(腕が短いので、大抵袖は1,2cm短くします)、逆にカフスを長めにすることで、袖の「たゆん」を増加させると、レースの美しさがより引き立つことを発見!

こんなの素人は全然予想できないので、やっぱり手間がかかっても、仮縫いして良かった。

カフスもギリギリ手が通る細さにして、ボタン仕様にする必要もなくなりました。

ウエスト~ヒップの調整

仮縫いして、ウエスト~ヒップの調整を確認できたのは、とても良かったです。

ヒップはマイナス6cmしました。

ウエストはもっと絞りたいとか豪語しておりましたが・・・仮縫いして洗濯ばさみで留めてみたら、全然余裕なくて、むしろキツ目で、ひとり大笑いしました(笑)

 

 

さて今回、時間がないから、あまり投稿などしないで、黙々と仕上げようと思っていたんだけれど・・・・確かに作業に集中できるかもしれないけれど、淋しい熱帯魚←余計

←余計

中学の時、キャンプファイヤーで淋しい熱帯魚を踊ったの懐かしい~←余計

 

あー櫻田はほんと淋しがり屋で、進捗報告しては応援して頂きながら、喜びも、苦しみも、ワクワクも、悲しみも、共感して頂きながら作るのが幸せなんだな、ということが分かりました。

ということで、いつも幸せをありがとうございます!

 

昨日の夜中の部屋の風景・・・・

 

 

ここに布団敷いて寝なきゃいけないんですよ、狭い部屋なので!

 

<残り作業>

・表スカート/裏スカート作る
・身ごろとスカートを合体
・ファスナー付ける
・襟作って付ける
・袖作って付ける
・ホック付けて完成

うーん、やっぱり今日は徹夜か。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました