今日の櫻田

コーディネート~トワルドジュイアンサンブル+ホワイトロングブーツ~

気分はオスカル(ベルばら)の櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

 

オスカル・フランソワ・ド・ジャルジェ!
(声に出して言うと舌嚙む)

 

いやなんかこう、騎士っぽいっていうか、バッグの代わりに剣を持たせたくなった、っていうか、やり過ぎたっていうか。

 

オスカル、普段着でよくボウタイブラウス着てたの思い出しつつ(笑)

 

いや~、正直これで外出する勇気ない(笑)

きっと、白いブーツのせいだわ。

 

と、散々照れたけど、好きなのよ、こういう服とか雰囲気、好きなの、嬉しい♪

だけど、ちょっと照れちゃうのよねぇ~(笑)

 

*なんだか、顔が白塗りっぽく写ってますが、ファンデーションはほとんど塗っておらず、日焼け止めか光線の加減のせいです。

 

このちょっとグレーがかったブーツ、可愛い♪

イヤリングとセットで、レトロムード炸裂です。

 

 

そして、美しいパンツのシルエットを支える太さもいい。

 

 

ファスナーがなく、脱ぎ着がラクなのも、室内の撮影では助かります(笑)

 

 

小物以外は全部自作、が増えてきたな~♪

 

トワルドジュイ・トレンチコート:自作 2021年
オフホワイトボウタイブラウス:自作 2020年 [詳細]
トワルドジュイショートパンツ:自作 2021年 [詳細]
オフホワイトロングブーツ:allureville 2022年[詳細]
バッグ:COACH 2012年

 

さて、海外のSewing Quoteを眺めるのが好きなんだけど、

お気に入りのQuoteに、今の自分の気持ちを込めてみる。

原文:I’m not here to be average. I’m here to be awesome.

いろんな意味の取り方があると思うけど、「平均よりすごい人になるっ!」ってことじゃなくて。

 

学生の頃は血気盛んで、「平均的な人になんかならない!」って思っていた。

文字通り、平均的な人よりスゴイ人にならないとダメなんだ!そう思い込んで、必死だった。

でも、社会人になり、幾多の挫折を味わって、平均ですらないと自分をさげすみ、情けないと思うようになった。

 

それから他人軸を手放し、自分軸を持ち始めた今、改めて思う「平均的な人になんかならない!」

それは、平均なんて意味がない、人と比べる必要はない、自分は自分でいい、自分らしくあることがAwesomeということかな、と。

 

自分の「好き」すら分からなくなって、「自分らしさ」も、よく分からなくなっていたけど、

Sewing、洋裁をすればするほど、自分が夢見た服を作るほどに、自分が自分に近づいて行くような、自分を取り戻しているような、そんな気がしてね。

出来上がった服に袖を通す時、鏡の中の自分がとっても満足していて、誇らしげで、幸せそうで。

自分が自分らしくあることの喜びと、ちょっとの照れと。

 

だから、ってワケじゃないけど、ただただ、楽しいからなんだけど、これからも自分が心から好きだと思う洋服を作り続けたいなと思います!

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました