今日の櫻田

ミニスカート作りたい★私これ着ないな…からの「布は熱いうちに縫え!」

2023年早々、悲しみが止まらない櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

オリビアを聴きながらも名曲でしたね、歌詞読んでたら涙出そうになりました←涙もろいお年頃。

 

作り始めた頃は、こんな日が来るとは思わずにいたんですけどね・・・

ごめんね、パディングミニスカート

 

いやね、もう、迷うだけ迷って、悩んで、縫って、試着して、ほどいて、カーブ変えて・・・ようやくここまで来たんです。

 

↑アイロン付きにくいのもあって、丁寧に丁寧に・・・

 

もう、迷う部分はなくなって、ファスナー付けて、裏地つけて、仕上げるだけだったんですよね・・・。

 

なのですが、ファスナーを付ける前に試着してみた時、私これ、着ないな って感じて・・・。

冷静に、何がイヤなのか、どうすればいいのか、もう、分からなくて、ただ、直観でもう止めようって、そして止めるって決めたら、心がスッとして・・・これが正解なんだなと。

 

スポンサーリンク

 

パディング生地なので、いろいろ悩みながら、苦労して仕上げていたんですけどね・・・

↑ゴワゴワさせたくない部分は、縫い代の部分の綿を、後からカットしまくったりし・・・

 

とりあえず仕上げて、写真撮って・・・っていうのも出来たけれど。

途中で見捨てるような気もして、もう半分魂が入ってるようなスカートに、後ろ髪を引かれる思いもあったのだけれど、大げさだけれど。

「けれど」ばっかりだけど(泣笑)

 

けれど、フレアのラインで迷って迷って最後ラインを決めた時に、なんかこう、いつも感じる「キタコレッ!」って、お腹の底からニヤニヤが沸き起こる感覚がなくて、この先に櫻田の夢の服はないなって・・・。

 

パディング生地の特性を、理解できていなかったのかな。

 

ごめんね。

 

裏地もかなり出来ていたんですけどね・・・。

 

教訓

 

布は熱いうちに縫え!
参考:鉄は熱いうちに打て

そもそも、違う形のスカートを夢に描いて買った布@日暮里のセール

セールで買い込んだ布で他の服を作っているうちに、違う形のスカートの方がいい気がして来て・・・。

でも多分、最初に思い描いたスカートを作るのに、一番適していた布だったのだと思います。

 

布は今作れる分だけ買え!

特に櫻田は作るの遅いから・・・。

もちろん、寝かせていた布山から、夢のような服が出来上がることもあるけれどね。

 

気になる布は、日暮里繊維街セールの時に10%オフで買っておく、というのも、おトクなショッピング方法かもしれない。

でも、10%ってさ、例え10,000円買っても、1,000円。

・・・気持ちが熱いまま縫う機会を損失する方が大きくない?

それに、無駄な買い物をすれば、すぐに吹き飛ぶ額だよね。

 

バッハ君の名言に「買いたい時が買い時だよ。」ってのがあるんだけど、ほんとそう思う・・・

んだけど、おトクに弱いから、つい、楽天マラソンとか、日暮里のセールとか、待っちゃうんだけど、俯瞰して考えると、結局損してるのかも・・・←でも止められない(笑)

 

 

とりあえず今日は、お節の残りでやけ酒予定。

そして、来週は日暮里へ・・・←悲しみはすぐに止まるっぽい(笑)

 

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました