04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2017.05.12 (Fri)

「大人のセンス」でもっと素敵な私になる考え方とテクニックby窪田千紘でセンスの育て方を知る

GWオシャレセンス雑誌乱読キャンペーンを開催しておりました櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

その中のベストヒットその2がこちらの本です。はい、素敵な私になりたいですっ!

sensuup.jpg

#ちなみにベストヒットその1は「賢いクローゼット」鈴木尚子レビュー:着るものに迷っている人は人生にも迷っているもの
今まで読んで来たいろんな本のエッセンスに至る所で出会い興奮。やっぱり物事の真理って同じなんだんだな、と思いました。

この本は、

・なぜあなたにセンスがないのか
・センスとは何なのか(能力ではない)
・センスを育てるには何をすればいいのか


ということが、具体的にかつ説得力を持って書かれています。

でも、書いてあることは突飛なことでもなくて、ご自身も書かれていますが「なんだそんなの知ってるよ」ということもあります。

しかし、皆知ってるだけで「実践できていない」「徹底できていない」から、徹底的に実践するだけで一気に垢抜けると。

センスを育てる3つのポイント(すみません、内容はあまり書けないのですが・・・)とても具体的でシンプルで分かりやすい!

そのプロセスは腑に落ちたので、実行は右脳的な櫻田でも、イケる気がしています。

Chapter1.目指すのは毎日が輝く「素敵」な私
Chapter2.センスは、あっという間によくなる!
Chapter3.セレクトを帰るだけであなたの未来はグッと明るくなる
Chapter4.ずるいほど簡単にあなたの印象がUPする!スタイリングの法則
Chapter5.スタイリングはあなたの理想の人生を作り出す技術

amazonのページにかなり詳しい著書の紹介があるので、気になった方はどうぞ





物事はトータルな印象に左右されるが、「垢抜けない」原因は、細部に目が行き過ぎていることが大半。という指摘が、一番イタかったです。

これ、櫻田だ・・・こういう印象を与えたいから、こういう空気感を出したいからこれを選ぶ、じゃなくて、この服可愛い!これいい感じ!って選んでしまう・・・。

また、何よりもまず「自分がどうなりたいのか」をしっかりすることが大変大切というか基本だと書かれていて、ご自身の講座でもそれを具体的にする作業もされているよう。

七江さんも鈴木さんも、そこは指摘されていて、ますますお誕生日ステイに向けて気合いが入っています。

お誕生日ステイ

42年間迷走しているので、1泊2日で何か変わるわけじゃ・・・いや、42年間変われなかったからって、明日も同じだって思うのは間違いで、いつだって明日の私は新しい私さ。

と、開き直ったところで、ちょっといつもと行動パターンを変えてみるのもいいかなと思っています。

先のことは考えるのは苦手な過去型だけど、どんな生き方なら自分を誇れる「過去」になるのか、5感をフル回転して考えたいと思っています。



さて、本に戻って、あまりノウハウをお伝えしてしまうとネタバレになってしまうので、特に「過去に読んだ本を思い出した部分」だけご紹介させて下さい。


■ ものは「色・形・質感」の3方向からチェック

(実はいつか通いたいと思っているが)デザインスクールの講座になぜ「デッサン」が必須なのかは「ものをきちんと観察して把握する訓練。そのベースの力なしに、デザインはできないから、ものの観察力を養うデッサンは必須。」と言われたことを思い出しました。

これ、今回すっごいキーになりそうだなと思って、早速自分のPinterestでやってみています。インテリアはかなり揃って来たけど、他は・・。


■ 流行を無視していると老け込んだ印象になってしまう

これは地曳いく子さんの著書から、

今という時代にシンクロして生きるフレッシュな女性であり続けるためには、やはり積極的に取り入れたいもの
服を買うなら捨てなさい★これは良本☆流行ではなくスタイルを!

次にご紹介する水野学さんも流行は大切と仰ってます。


■ センスは知識(情報)・定番を知ることが大切

これは水野学さんの本で感銘を受けた部分。感銘受けただけで終ってますが・・・。

タイトルからしてこれですから「センスは知識からはじまる」水野学★ワタシの最適化

1. 王道から解いて行く(定番・名品・ロングセラー)
2. 流行
3. 「共通項」「一定のルール」を探す

これ以外も、今回一番共通点を感じたので、水野さんの本も読み返してみたいと思います。

そう、窪田さんは、もの「色・形・質感」を言語化することで「共通点」を読み取れるようになると言います。これってスゴイ。

パーフェクトワードローブって、そういう「共通点」のあるもの、そしてその共通点は「なりたい自分」に繋がるもので出来ていくはず・・・。





で、インスタ始めます!←とりあえず宣言しただけ

スタイリング力を付けるために、センスを育てるために、ものを見て観察して分析するトレーニングをするために、大変遅ればせながらインスタを始めようと思います。

最初は櫻田のリアルな生活ダダ漏れから始まると思いますが、徐々にそこに櫻田の憧れの世界を表現できるように。そうしたら、自分のスタイルも、インテリアも、そして人生も、憧れが現実になるのか、はたまた乖離するのか・・・ま、やってみます。

また、久しぶりに切抜きを整理してみました。切抜きして分析って、どこでも推奨されてますね。

kirinuki_20170512222639abc.jpg


流行は変わっても好きなものがあることに、なんだか嬉しくなりました。そしてそのコーディネートには自分の好きが詰まっているはずだから、それを「色・形・質感」で分析してみよう・・・

この本に従って、いろいろと分析してみたいと思います。

ほんと、ノウハウを漏らしちゃうことになるのでいろいろ書けないけど、しばらくこの本がバイブルになりそうです。


窪田千紘 さんアメブロ
暮らす+スタイリング「Klastyling」


クローゼットの整理をしていて、苦しくなってとりあえずいろいろ乱読してみたけれど、なんだかむしろワクワクする結果に。(クローゼットは乱れたままだが)

自分を知る作業って、面白いですね♪ ←目的を見失うなよ


今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  カラー・骨格診断

2017.05.03 (Wed)

男性のパーソナルカラー&骨格診断にも興味があります★バッハ君はウェーブ*サマーかな

バッハ君のパーソナルカラー&骨格診断もいつかしてもらいたいなー、でも、診断の値段の高さに価値を見いだしてもらう自信がないわー、と悩む櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

バッハ君は洋服に比較的無頓着なタイプでしたが、最近はセレクトショップでお気に入りの店員さんにいろいろと見繕ってもらうようになり、ググンとカッコ良さがアップしてニヤニヤしています。カッコいいわ〜←言わせておいて下さい

さて、骨格診断を受けると、他人はどのタイプなのかが気になり始めると思いますが、一番気になるのはパートナーの骨格タイプではないでしょうか?

バッハ君
・わりと細かいゴチャゴチャした柄が似合う
・なで肩で曲線的、ソフトな印象
・手や腕の肌からはふんわりとした感じが漂う
・手指の関節は目立たない
#櫻田にとって全てが羨ましい・・・

なので、恐らくウェーブだと思うんですが、ウェーブって言うと聖子ちゃんが似合いそうなフリフリを想像してしまって、バッハ君のフリフリ姿を脳内イメージしてしまい、ひとりウケてますが、本当にウェーブかなぁ。

で、殆どの、というか、全てのパーソナルカラー&骨格診断の本が女性向けにつくられていて・・・うーん、男性用のカラー&骨格診断の本ってないのかな・・・

あった!(購入していません)


タイトルがアレじゃないですか、なぜ一流の人は皆トイレ掃除をするのか、的な感じで、本屋さんか図書館で見かけた事があるんですが、全く骨格&カラー診断の本だとは思いませんでした。

表紙からも分かるように完全に男性ターゲットで、

本書では、
・カラーチャートと自己診断による似合う「色」の傾向
・話題の〈骨格診断〉を自己診断で判別、似合う「味」の傾向
がわかります。

とのこと。

実は「Kindle100円のパーソナルカラー&骨格診断の本は、男性でも参考になると思いますか?」というご質問を頂いたので、それに対するお答えを探していたのもありまして。


男性がこの本を参考にスーツや普段着の選び方を考えるのはとても難しいと思います。パーソナルカラー&骨格診断を受けられた事が無い方は特に。

基本的な概念を理解する、という意味では役に立つかもしれませんが、自分自身で理論を男性の実用シーンに落とし込むのは難しい。

なので、男性が購入されるることはオススメしません。

敢えて言えば、自己診断のためのカラーチップ及び説明はとても充実しているので、もし購入を検討されるなら、紙の本が良いと思います。

#診断の資格をもたない素人の意見ですので、参考程度に留めて下さいませ。


そこで、バッハ君のパーソナルカラー&骨格診断も気になっていたので調べてみたところ、上記の本を発見したのでご紹介してみました。

なお、この本の著者、山崎さんのブログや執筆記事等を参考にすると、どのような内容かより理解できて、購入判断の助けになるかと思います。

骨格診断士・パーソナルカラー診断士 山崎 真理子さん
Webサイト:Color&Style1116 - for men
ブログ:Color&Style1116 男性骨格診断
記事:40's Life キュレーター山崎 真理子



ちなみに、濁りのない、優しくクリアな色が似合ってしまうバッハ君。

サマーのウェーブかな・・・あぁ、櫻田の憧れの組み合せ!と、羨やましい限りですが、いつかきちんと診断してもらいたいなと思います。

大丸東京のFashion Navi for Men (もちろん女性向けもあります)というサービスが人気のようです。5,000円未満で受けられるようです。これ、誘ってみようかな。

今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  カラー・骨格診断

2017.04.27 (Thu)

本当に似合う服に出会える魔法のルールで骨格診断とパーソナルカラーのおさらい1

 骨格ストレート、ウィンターの櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

このブログには、骨格診断がらみの検索で来て下さる方も多いのですが、それにしても今、雑誌でもテレビでも大流行りですよね。

櫻田が診断を受けたのは2013年なので、もう4年も前になるのですが、受けた当初は勘違いしていることが多くて、もう、お恥ずかしい限りでした。

・2013.07.15 パーソナルカラー診断&骨格診断を受けて来ました!

今も相変わらずいろいろ勘違いしているのですが、さらに4年も経つと忘れていることもあり、また、実践で激しく納得していることなどあり、ちょっとバラバラになってしまったことを改めて確認したいなと思って、この本をポチりました。


PCで、Kindle for Macというアプリで見ていますが、快調に動作しますよ。やっぱり紙の方が好きですが。

kokkakushindan.png


この手の本の中で、一番「具体的」で「実用的」で「漏れなく」だと思います。素晴らしい!

さらに何がスゴいって「モデルさんの着画が豊富」(平置きも多いですが)「イラストではなく実物」(イラストもありますが)ことで、かつその写真やアイテム、コーディネートのクオリティが高いことです。

こういうのって・・・・やっぱり、ICBさんのような大手じゃないとできないですよね、素晴らしい!

で、再確認した「骨格ストレート・ウィンター」の櫻田の「ガッテン!」を羅列して参ります。


まずは、これはないだろうシリーズを立て続けに。このブログを書き始めた当初、2013年の今日の装いから。

ちなみに、コーディネートとしてそのセンスはどうなんだ?という点より、骨格ストレート、ウィンターとしてのバランスや合う合わない、ということにのみ注目しています。


・ジャストウエストの太めベルト。骨格ストレート的にメチャクチャバツ!

なんか、もう、もんぺですよ。ノータックの方が似合いますし、丈はアンクルくらいが良いかと。

20130715_2.jpg

髪型も、モザイクで良く分からないけれど、なんかヤバそう・・・。

後ほど検証しますが、骨格ストレートのボトムスは「足首が見えず長過ぎない丈」とのことですが、わりと短め好きです。


・何から注意したらいいのか分からな過ぎてツライやつ

髪型、聖子ちゃんカットっぽいけど、これ2013年だよっ!
ベルトが太い、トップスがピチピチ過ぎてアンバランス、せめてネックレスはロングだったら・・・。
ボトムスも薄いハリのない生地でかつ長い。

201304091.jpg

悲しくなるよ・・・。


・ストレートさんにスカーフグルグル系は危険

上半身にボリューム出ちゃうし、首短めストレートなので、なんかこう、ストールに埋もれてしまう・・。

そしてこれは、ウィンターに合わない!(サーモンピンクストールです)バレエシューズもバランス悪い。

20130430.jpg


とにかくストールは垂らした方がいい。グルグルしてバランスがいいのは、計算尽くか奇跡かどちらかに限る。

201407081.jpg20150427.jpg



・広がるフレアスカートはダメ。フワッとしないスカートはOKだし好き。

これ、可愛かったのだけれど、丈は長め、ハリがあって広がるライン・・・バランスが激しく取りにくかった・・この組み合わせのショットは奇跡的にマシだけど、ほんとバランスが悪くて穿かなくなり、手放しました。

201505072.jpg20150608.jpg


一方、膝上くらいの丈の、シワ加工のテロテロスカート。これはバランスがすごく取りやすいお気に入り。広がらないのがポイントだと思います。


丈は膝丈。膝はちょっと出したほうが、骨格ストレートはキレイに見えるそう。

もう、この長さしか買わないことにすればいい。

ちなみに、タイトスカートにすればいいのだけれど、タイトスカートはあまり好きではないみたいで・・・。

多分カチッとし過ぎちゃうからで、それはコーディネートで解決できるような気もしています。うーむー。


・柄のボトムスで成功したことがない

地味なストライプはまだ大丈夫だけど、チェックとか、花柄とか、試着すると、素晴らしく似合わない。

大昔、コブラン折りっぽいパンツを買って、一度も穿かないでさよならしたことがある・・・。

とにかく細かい柄、ダメ。 無地でいいじゃないか!


さらに言えば、ボトムス以外も柄は苦手。ストライプでも花柄でもチェックでも、大きな柄ならOKだそう。

この大きなチェック柄のシャツは、わりと似合うというか、好きみたい。

20150603.jpg

骨格ストレートはチマチマした柄が似合わないというのは、すごく納得しています。


・フレンチスリーブ苦手、パフスリーブ最悪

ピタピタで、肩がいかつく見える袖で、細めのボーダーというこのトップスが、骨格ストレートに合う訳がなく・・・。

がっしりして見えるフレンチスリーブ。

201404162.jpg

さらに・・
ベルトは細めでお願いします!

201206271.jpg
ちなみにこれは「万引きGメン」というご指摘をいただきました(笑)

似合う似合わないの前に、この組み合わせはないよね・・・っていう。

↓これは何度も出てますね・・・気太りして見えるパフスリーブ似合わない!

カーゴも苦手だし、太いベルトも苦手だし、タダでさえインパクトのある上半身が、いろんなものでゴチャゴチャしてて、非常にイケてない。

20120919.jpg

ちなみに、裾をまくるのも、ストレートさんはあまり得意ではないそう。
シュッとそのままがいい。ウールのパンツもダブ

 
・ジャケットは深めのVゾーンで、丈は短くなく長くなく

タイト過ぎや丈が短いものが似合わないことを改めて確認。
ちなみに革ジャンの短めのヤツとか、悲しいくらいカッコ悪い。

また、ダボっと系も着られてる感があってダメ。かと言ってウエストが絞られ過ぎているのもダメ。

ジャケットの似合う似合わないは、とても分かりやすく書いてあって納得。

ネイビーのジャケット、得意そうなのになんかこのジャケットバランスが悪いなーと思っていました。

20130511.jpg

一つは肩がしっかりし過ぎていること。もう一つはVゾーンが浅くて、さらに丈が短いこと。もうちょっと長かったら良かったかも。

付かず離れずの少しだけ長め、トラッドな形が一番似合うと思います。

201701311.jpg  
#これはもう少しだけ短くてもいいかも。ゆるめなので、ちょっとナチュラルさん向けかと思います。

あと、テロテロした素材より、かっちりした素材が似合うのも納得です。

冬に買ったこのジャケットはとてもお気に入りだったので、春は骨格ストレートなジャケットを一着手に入れようかと思っています。


・ゆるっとした骨格ナチュラルさん向けのTシャツは似合わない

見てよこの、ジェームスパースの似合わなさ具合。泣けて来る。

201407153.jpg


スリードッツのぴったり体操着Tシャツも、今着ると(インナーに着ているが)ちょっと古いラインになりがちなので、絶妙なフィット感の普通の白いTシャツが、春夏に一枚あると便利だなと思っています。


・グレーのカーゴは最悪だったんだよねぇ・・・

セオリーで買ったAGの「スキニー」カーゴは「薄い素材」で「ポケット付き」・・・骨格ストレートが苦手なもの祭り。

201405021.jpg

・スキニー苦手
・カーゴのポケット等は不要、何も無いシンプルなものが得意
・裾捲り苦手
・ついでにバレエシューズも苦手

色は好きなので、グレーでキレイに色落ちしたストレートデニムを買おうかな・・・でも、値段が値段だったので、手放すのが辛過ぎます。秋冬ほとんど穿いてないクセに。





いやぁ、目から汗出るわ。

でも、改めて何がNGなのか自分を客観視しまくると、見えて来るものがあるんじゃないかなと。

まだまだ相当ダラダラ続くので、今日はこの辺で!また次回!

今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  カラー・骨格診断

2017.01.09 (Mon)

骨格診断ストレートという知識があってよかったなと思った時

骨格診断を受けて、なんかちょっと縛られ過ぎてるなと思う時もあったり、勘違いしてたりする時もあるのですが、診断を受けて本当に良かったなと思っている櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

さて、骨格診断では「ストレート」に分類される櫻田(ちなみにウィンター)が、骨格診断の知識で、無駄な買物をせずに済んだ話です。

骨格診断系の記事一覧

診断を受けて、フェミニンな服を着ると、イモくささが出てしまうことが良く分かったし、今まで似合わないなーとなんとなく思っていることが、やっぱりそうなのね!と目からウロコでした。ヒラヒラして、ふわっとしたワンピースとか。

20130323.jpg 

#さらに、色はウィンターなので、この全体ぼやっとした色み、細かい花柄とか、もっとも苦手とするところであり・・・

さて、時折もの凄く骨格ストレートに似合わなそうなものを、「コレ着たいーーーーっ!似合うかもしれないっ!」って思う時があるんです。別に常日頃骨格とか色を意識しているワケじゃないんですけど。

#櫻田を診断して下さった方は、似合わないから着ちゃダメ、と好きを諦めるのではなくて、似合わない原因を知って、他に似合う要素を増やしたり、工夫するための知識なんだと教えて下さいました。

はい、1週間前に正しくその状態で、えっと、これです。



送料込で4,000円以下で、何よりそのスリーブが超可愛いーーーーーーーっ!いい雰囲気だよなぁ。
コレ着たいわ、これ着たいわ、と盛り上が(ると冷静さがなくなる)っていました。

・詰まった襟
・パフスリーブ
・透け感
・ぴったりとした身ごろ

うーん、完全にウェーブさん仕様だよなぁ。いいなぁ、ウェーブさん。松田聖子になりたい!

どれもこれも骨格ストレート↓には厳しい条件だと。

・襟ぐりは広め Vネック等が得意
・透け感は苦手、コットン、麻、ウール、しっかりした素材が得意
・ピッタリでも、ゆったりでもなく、ジャストサイズ

あ、そういえば、昔パフスリーブ持ってたじゃん、と、2012年の写真を引っ張り出してみて、やっぱそうだよな・・・やめておこう。

20120919.jpg
#着こなしにもいろいろな問題点があるが(太いベルト苦手だし、カーゴとか、色も苦手な色だし)。

絶対これを買ってはダメ!という意味ではなくて、このように反省してポチるのは止めました。

「骨格ストレートが苦手そうな要素が多いなら、少なくとも一度は試着しよう。」

そうだよ、試着せずにポチるならば、せめて「これは骨格ストレートに似合いそう!」というものにしようよこずえさん。

ちなみに、同じ古〜いコーディネート写真から引っ張って来ますが、袖が同じようにふんわりしていても、Vネックで身ごろもぴったりしていなければ、まだイケる。

20130731.jpg


でも、やっぱりシャツの方が似合うようなと思う。

20130822.jpg


今年の春こそ、少しゆるめで、でも肩はしっかりある正当派の白シャツをもう一枚買おうと思っているので、それに投資しよう。。。

ちなみに、櫻田はまだセールには行っていません。一回くらい覗いてみようと思ってます。


今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  カラー・骨格診断

2015.07.17 (Fri)

ホワイトスキニーと骨格ストレートとウィンター★バランス考

骨格ストレート&ウィンターな、
櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

2015.07.07 (Tue)
スキニーと骨格ストレートと足元と髪型と★バランス考

過去の「今日の装い」を一つのアイテムで見比べて、
バランスの良いコーディネートを見つけるコーナー☆第三回!

スキニーデニムの時は、ジャストウエストのシャツイン!
がダメだったんですが、確かに悪いかな。
でも、あまりウエストを主張させずに、さらにヒールを履けばいいかも。

201406193.jpg 201409042.jpg 201409041.jpg

色は分断しないほうがいいのかもしれない。メリハリウィンターさんだけど。
1枚目など、フラットシューズなのになんかバランスが良い。とろみ素材は基本NGなんだけど。
2枚目はなんかお腹が出ているように見え・・・ベルトは細シルバーでよかったかな。

 201409133.jpg 201405078.jpg

なんだか、ぼんやりした感じでも、悪くないのよねー。

201505221.jpg201410072.jpg

モモンガトップス+タイト、の組み合わせはやはりバランスが良い。
2枚目は、黒じゃなくてベージュのパンプスが良かったな。
今度このまま全部着てみよう。

こんな、ベージュっぽいコーディネートも悪くない。

そして、スニーカーより、ヒールね。
足が伸びればバランスいいんだけど、そりゃそうなんだけど、
なんか、スニーカーのイメージって、あんまり合わないのですね・・。

201408112.jpg 201408113.jpg

次、1枚目、これダメ!すごくダメ。
骨格ストレートのやっちゃいけないことをやってる感じ?ぼてっとした垢抜けなさ。
2枚目、縦ラインが出てて、色にメリハリがあって、甲も出てて、
骨格ストレート&ウィンター的に最も優秀なコーディネート。

201404023.jpg 20150427.jpg

パンツが、下に向かってすぼまってる感じじゃなくて、
ストレート!な感じでしっかりしてるとよく見えるかな。

カジュアル要素、スウェットパーカー×コンバースがダメかな。

20150323.jpg


でもやっぱりハイコントラストいいな。
腕にぐるぐる重みを持たせるのも、いい。

   20150627.jpg 201405165.jpg 201405164.jpg

3枚目、短くまくり過ぎない方がいいみたい。

全体的にタイトで、メリハリカラーなコーディネートも結構好き。

201408021.jpg 201412081.jpg 201504091.jpg

タイトなボトムスには、ロングのウネウネが似合うなぁ。
昔の美人シルエットヘアスタイルを見ていると、やっぱりロングは美人度高い!と思います。



ベストはこの3枚かな。
なんとも結論づけたり、ルールを見つけたりできない感じなんですが・・・。

201409133.jpg 201408112.jpg 20150427.jpg 

 ま、確実に、2013年のこの頃よりはよくなっているであろう。

201304091.jpg 

突っ込みどころがあり過ぎて、もう・・・。



今日はWinkの懐かしメドレーをYoutubeで聴きながら書いたら、
非常に時間が掛かってしまった・・・分かっちゃいるけどやめられない。


今日の櫻田  |  トップに戻る←  |  カラー・骨格診断
 | HOME |  NEXT