今日の櫻田

コーディネート~トワルドジュイトレンチ・レースのセットアップ・パールのピアスも総手作り~

どこに着て行けばいいのか分からないようなゴージャスなコーディネートを、お部屋の中で楽しんでウキウキしております櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

 

 

えっと・・・どんなお食事会?どんなパーティー?

呼ばれないけどーーーーーーーーっ!

 

 

・ステーションパールのピアス

・レースのパンツ

・レースのトップス

・トワルドジュイトレンチ

 

こちらが全てハンドメイドという、総手作りなコーディネートです、目をつぶってますけど。

 

ピアスは、シルバーでも作りたいと思っていますが・・・買う方が安い説(笑)

色石もかわいいかも。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Phoebe Phoebe/(W)ステーションスーパーロングアメリカンピアス ブ…
価格:3300円(税込、送料別) (2022/3/24時点)

楽天で購入

 

 

 

もちろん、コートは着てもヨシ、目をつぶってますけど。

 

 

ベルトを締めてもヨシ!

 

 

若干目が閉まってないけど。

 

最近フェミン反動で、カッコイイ路線のコーディネートばかりしたくなります。

カジュアルやカッコイイモードに、女らしさや、フェミニンさをプラスして、私らしいコーディネートを見つけて行きたいと思います♪

 

 

スポンサーリンク

 

髪型も、コンサバではなく、カジュアルに外ハネです。

イマイチ巻きが弱いな・・・これも練習あるのみ。

 

 

ボブの外ハネ、自分がやるなんて無理ーって思ってたけれど、美容師さんにも教えて頂いて、イケる!と

 

ぼさぼさしているのは整えたくなってしまうのだけれど、富岡佳子さんのオシャレな髪型を思い出しながら、

ぼさぼさではない、これは、さりげないナチュラルさ、こなれなのだ!と言い聞かせ、早々に目を馴らそうと思います。

 

このブログを書いて学んだことは、苦手なアイテムやスタイル等も、「ただ目が慣れていないだけ」だと、身をもって知ったことです。

前だけインとか、ワイドパンツとか、フェミニンな服とか。

前髪みたいに、やっぱりヤダ!っていうのもあるけどね。

 

そして、SNSや雑誌を見ていると「目が慣れ過ぎて」盲目的に欲しくなったり、それ以外のアイテムやスタイルが、受け入れられなくなってしまうということも。

 

数年前なら、こんなコーディネートも、こんなヘアスタイルも、絶対できなかったな~。

 

 

今回、アンニュイな表情をしようと頑張ったんですけど、どうも不満そうにしか見えなくて、やっぱりモデルさんってすごいな、プロだな、と思う撮影でした!

トワルドジュイ・トレンチコート:自作 2021年
白レーストップス:自作2020年
白レースワイドパンツ:自作 2020年
オフホワイトショートブーツ:Diana2020年
バッグ:COACH 2012年

 

今日は久しぶりに銀座へ。

セントルザベーカリー@銀座でエッグベネディクトモーニング【ラ・カンティーヌ セントル】

贅沢な朝ごはんを食べて来ました♪

 

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました