今日の櫻田

お引越しを機に7年越しの部屋着革命!着回し自在「日常着カプセルワードローブ」を作る

7月末頃に念願のお引越しが決まって、テンション高めの櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

 

私ごきげん~♪

 

でね、新しい家に引っ越すという環境の変化を利用して、ずーーーっとできなかったことを実現するぞっ!と、鼻息荒く思ってるんです。

 

それは・・・

 

普段着をちゃんとする(7年越しの今度こそw)

 

という野望です。それ、野望か?

 

家にいる&そこらへんに出掛ける時は、ずっと変わらず↓

↑もちろん撮影用に化粧してますが、日々すっぴん、日焼け止めだけです。

【2020.04.12】あごの吹き出物にボヤいたり、部屋着の現状を嘆いたり

この後続くも完結はしない:部屋着記事一覧

 

ワンパターン固定で、同じものが2枚あるので、毎日洗濯して交互に着るだけ。

着る服に1秒も迷うことがなく、大変ラクですが・・・

 

撮影の時だけドヤサーーーッ!

ってどうよ。

 

まあ、いつもこんな格好したいワケじゃないけど、もう少し「日常」をどうにかしたしたい・・・

 

昔、藤原美智子さんの言葉を記事で引用をしており、

どんなに外見を繕っても、生活のだらしなさは、その人の雰囲気に滲み出るようになってくる。
美の宿るところ 藤原 美智子

 

イタタタ・・・さらにこう、自分で書いているのだが・・・

「お出かけの時だけ綺麗にすればいいや」という気持ち。
そういうのは透けて見えてしまうのだろう。
で、今日の装いをアップする日だけ綺麗にすればいいって思ってない!?

【2015.01.21】「美の宿るところ」藤原美智子★前編:生き生きとした瞳に宿る

 

7年後も「コーディネートをアップする日だけ綺麗にすればいい」って思ってるぬぅあーーっ!←自分への憤怒

 

スポンサーリンク

 

家ではダラっとしてたっていいじゃない、面倒だし、時間もかかるし、お金もかかる。

ちょっとキレイな服着るとさ、すっぴんじゃバランス悪くなるじゃん・・・メイクもしなきゃ←しろ

それに、タートルネック&五本指靴下&ももひき(もちろんオールコットン)で、体が非常に快適で、そこは犠牲にしたくないし。

毎日何百という「選択」に使うエネルギーを、もっと大切なことにとっておきたい。
(CEOとか大統領とかが、いつも同じ服にする理由を、自分も使ってみたかった)

 

そういう「できない理由」なら、いくらだって出せる。

 

言い訳し続けて7年経った(笑)

 

ので、思い立った↓

 

着回し自在「日常着カプセルワードローブ」を作る!

 

好きが詰まった、おっしゃれー、かつ、機能性高く、肌に優しい素材で、冷え対策にこだわった、パーフェクトな日常着を作ればいいじゃないか!

(ハードルたかっ!)

何それめちゃくちゃワクワクするーーーーっ★

 

この本を参考に、着回し自在の日常着カプセルワードローブを完成させるのだ♪

 

で、早速「できない理由」、難癖。

「首・手首・足首」問題

細かいところなんだけど・・・この本のスタイリング、ほぼ全部「足首」等の3首出してるからこそ、すっきりスタイリッシュに見えてるんだと思うんですよ。

「首・手首・足首」を出すスタイリング・・・冷えるのよ。

外出の時はいいけど、これでずーっとなんて無理、特に足首~太ももは何かで覆ってたいので、真夏でもレギンスと靴下はマスト。

でも、3首隠すと、「ほっこり」スタイルになってしまいがち・・・なのが、一番難しいところだと思っています。

日常着カプセルワードローブの条件

・家の中&駅前の喫茶店&近場のスーパー対応

・裾を気にせずチャリに乗れる(マキシフレアスカートNG)

・床に這いつくばって布をカットできる(タイトスカートNG)

・走れる(タイトスカートNG)

・常時レギンスと靴下着用でももっさりしないデザイン(これ難題)

・肩出しNG

・アイロンかけなくてもシワになりにくい

・素肌に触れても不快でない

・コーディネートに悩まなくていい、全てが全てとコーディネート可能

 

まずは、マキシ丈のワイドパンツと、重ね着できる半袖トップスかなぁ。

ワンピースとか、サロペットもあると、ラクチンかもしれない。

サロペットの洋裁本も欲しい。

 

ベージュ×ブラック+パイピング・水玉・レース

で、カラーコーディネートを考えなくて済むように、

ベージュ(グレー寄りの乾いたベージュ)
ブラック

で揃えようと思います。

 

↓この上段の真ん中みたいな感じ。

 

ちょっと無機質なシンプルさは、カッコイイけれど。。。そこに自分の「好き」を加えたい!

・縁取り・パイピング

ベージュに黒の縁取りとか大好物↓

 

一枚目はクールだけど、二枚目のようにトリミング入ると、なんかフェミンさが出ません?

 

さらに、

・水玉
・レース

という、櫻田が大好きな要素を取り入れて、唯一無二の日常着を作りたい!

 

↓この色みをベースにしつつ、こういう「カッコイイ系」じゃなくて、

 

フリフリとか、水玉を、控えめに追加して、大人なスイートさを出したい!

 

「ハレ」の日のよそ行きの時の雰囲気と「ケ」日常の時の雰囲気を、限りなく近づけたい!

 

そして、パーカー、Tシャツ、ニットなどは、うまくユニクロや無印などを取り入れて、時間もお金も節約して、カプセルワードローブを完成させたいと思います。

 

 

きゃーめっちゃ楽しそうだーーーー!

アドレナリン出るーーーー!

早速日暮里行かなきゃーーーー←引越し準備しろ

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました