今週の櫻田6/20更新

日常の記録~ラナンキュラスとスイートピーで春♪マスク2種作りました~

現金使わない生活一週間達成!と思って、持っていた小銭をATMに投入した直後に、お花屋さんでラナンキュラスとスイートピーの可憐な花束を見つけてしまった櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

先週は気合入り過ぎて、若干燃え尽き症候群なので、今日は日常の小ネタを。

ラナンキュラスとスイートピー

いやもうほんと、可憐なのよ。

オフホワイトと淡いピンクの組み合わせが!

花弁の多さから、バラのような華やかさがありつつ、しかし球根植物特有の素朴さがあって、ほんっと可愛いお花。

スイートピーがお花屋さんの店先で真っ先に「春来ますよ~」ってアピールした後に、カラフルなラナンキュラスがそっと並び始める。

で、お花屋さん、一応クレジットカードも使えるんだけど、550円だし、なんかな・・・と、1,000円札で支払いまして、久しぶりに現金を使う&再び小銭がたまりました。

マスク

外出時は基本的にSHARPの不織布マスクなんですが(今は簡単に買えるらしいbyバッハ談)、近所のコンビニ等のお出かけ、ちょっと猫を見回りに行くときは、布マスクです。

政府支給のマスクも縮んで、以前作った布マスク↓もだいぶヨレて、縮んで、心許なくなって来たので、

新しく作りました。(ちょっと前のことなんですが)

今回は、ダブルガーゼの上に、さらに一枚、ラッセルレース生地を重ねました。

わりとハリのある生地で、綿じゃないので洗ってもシワシワにならず、大変重宝してます♪

2種類作ってみました。

OHARICO:立体マスクの作り方と無料型紙

【型紙不要】西村大臣風!箱型マスク(ボックスマスク)の作り方〔男性・女性・子どもサイズ〕 | nunocoto fabric

 

大臣マスク:使う布の量が多い・しっかりおおわれてる感・型紙要らずで直線縫いのみ

下に不織布マスクしても十分な大きさですし、安心感はあるんですけど、ちょっとゴワゴワ。

 

立体マスク:使う布の量が少ない・シンプルですっきり感

しっかりフィットするけれど、くちばしみたいにとがっているので、口鼻周りに空間が出来て、息もしやすい。

どちらもウィルス対策としては、しっかり覆えている&息がしやすいと思いますが、私は立体マスクの方が好きかな。

ということで、在宅勤務のバッハ君とおやつタイムに入ります!

皆さまも良い一日を!

+21

コメント

タイトルとURLをコピーしました