今週の櫻田こずえ(2/10〜)更新しました

櫻田こずえのクローゼット:断捨離横丁

スポンサーリンク

断捨離したアイテムたちを集めて敗因を分析し、お買い物スキルをアップするための、書くのも苦しい断捨離横丁!

・ミランダかあちゃんさんの「クローゼットマップ」(実践記事一覧

の「断捨離横丁」をベースに、

・近藤麻理恵さんの「人生がときめく片付けの魔法」(実践記事一覧

・小林直子さんの「わたし史上最高のおしゃれになる!」(実践記事一覧

を取り入れて、ワードローブを自分らしい少数精鋭にしていくために、失敗から学習して行きたいと思います。

#2019年2月更新

仮・断捨離横丁

高かった、お気に入りだった、代替が見つからない、まだ着られるかも・・・断捨離できない櫻田が「仮・断捨離横丁ボックス」に入れたアイテムたちをあげておきます。

半年後くらいに、納得して手放せるように・・・。

寿命・サイズ感

2014年
Spick and Noble
洗練の白シャツを求めて★Spic&Span Noble再試着で・・
12,000円

いやこれね、肩が狭すぎてシワが斜めに入ってしまうし、それで肩が凝ってしまうという致命的な点があり・・・それがなかったら、もう少し延命させていたかもしれません。

今は流行らない形だけど、ドロップショルダーよりやっぱりこっちが好き。

また同じようなベーシックなシャツを買うかもしれません・・・というか、捨てきれない!

寿命&時代に合わなくなった

2014年【耐用年数超え】
United Arrows
理想の黒のツインニットをとうとう手に入れた
17,280円

#これをインナーとして着るのが流行って手放せず。

かなり活躍してくれました。寿命です。

ただ、防寒にバッグに入れておくのにちょうど良いんですよね・・・夏の電車の中とか・・・うーん、捨てきれない・・・。

色が派手過ぎて・・・アンゴラの毛もNG

2016年
Banner Barrett
赤いモヘアニットなどというまた異端児的なアイテムを買った 15,000円くらいだたったかな

やっぱりこの赤は苦手で、ワンシーズン1,2回、着るか着ないか状態です・・・でも、なんかどうしても処分できない・・・。

また、アンゴラの赤い毛がコートにつくなど、面倒なことも着る機会を減らしていました。

強い色は、買う時はすごく「アガる」のでつい買ってしまうけれど、結局着なくなるパターンが多過ぎ。

特に暖色系は失敗になることが多いので、強い赤、強いピンク、強いオレンジ(昔のアイテムが蘇る・・・)には注意しないと。

断捨離横丁

トップス

寿命・同じようなものが欲しい!

うーんいつ買ったんだっけ・・・フレームワークスだったと思う

シルク100%のカシュクールシャツ。

最初はあまり着なかったけど、この絶妙なベージュというかオフホワイトというかの色味といい、シルクの質感といい、シンプルに着るだけでいい感じを醸してくれました。

本当は2018AWで、ボータイのシャツを買おうと思ったのだけれど、思いきれず・・・

一枚できちんと着るシャツ、はあってもいいので、2019春で探したいなと思います。

寿命&合わせにくかった

2014年【耐用年数超え】
John Smedley
ジョンスメドレー記事一覧
1.5万円くらいだったかな

#確かに痛んできたな・・・。

ジョンスメドレーだし勿体無い・・・シーアイランドコットンは確かに肌触りも良いのですが、耐久性はあまり高くなく、ヘタってしまっていました。

出番が比較的少なかったのは、襟ぐりの開きが、広すぎたからかなと思います。

あと、白以外のボトムスと合わせると、全体的にくすんだ感じになってしまうというのもあったかもしれません。

このトーンのグレーは、一度再考するか、もう少し濃いグレーでシメにするのか、もう少し淡いグレーで、グレージュや白、水色やピンクと同じトーンで合わせるのか、考えた方がいいかも、と思っています。

寿命・デザインがイマイチ

2015年
Spick and Span Noble

こういう、中途半端にデザインの入ったトップスは極力買わないように・・・かも?

デザインが気に入った!一枚で私らしくて素敵! か、ベーシックか。

1万円ちょっとというお値段で、素材はイマイチで、デザインはなんとなくいいかな・・・は、もう卒業しなくては!

ボトムス

寿命&合わなかった

2013年 Deuxieme Classe
パーフェクト・ワードローブ★タイトスカート14,700円

この短さはもういいかな・・・一年に一回か二回しか履かなくなってしまいました。

とにかく、スカートは着用回数が非常に低い。

スカートが一枚もなくたって、いいんじゃないかと思います。

寿命

・・・かなーり昔にどこかで買った・・・ストロベリーフィールズだったかな。

広がらない、ストンと落ちるけど、ふわっとした感じ、落ち着いた色、絶妙な丈が好みでしたが、もう寿命だし、繰り返しになりますが、この長さは合わなくなってきた気がします。

寿命・もったいなくて着られない価値観と一緒に処分

2013年以前
ZARA
革っぽく見えるコットン&ポリウレタンパンツ。絶対買い換えるべきなんだけど、これに変わるものが見つからず・・。

このパンツを履きたいなと思ったら、このエムフィルを履けばいいじゃないか!

結局、いいもの、お気に入りのものを摩耗させたくないから、なんてことはない日は、古くて安かった服を着ればいい・・・という、変な「節約意識」「もたちなくて着られない意識」が根底にあるのだと思う。

このいらない価値観も一緒にまとめて、このパンツも処分!

もったいなくて着れない病→「買ったらしっかり着る!」

アウター

ワンピースその他

寿命

かなり昔・・・

もう、十分に活躍してくれたけど、近くで見るとヨレヨレ感が出ているので、もう感謝して手放そう。

基本的に膝上丈はさよならかなと思いますが、特にワンピース、ドレス系なら、また買うことがあるかもしれません。

ひとまず以上!

靴やバッグについても、まずはクローゼットを作ってから、断捨離もリストして行きたいと思います。

ちなみに、一つ前の断捨離記事はこちら。

2017年9月23日:2017AWワードローブの断捨離をした