5/13 今週の櫻田こずえを更新しました

クローゼットマップ2019SS★ベイシックエリア編

スポンサーリンク

ワードローブを何度も俯瞰してもし足りないと思う、櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

ということで、ミランダかあちゃんさんの「クローゼットマップ」を今季も作ってみました。

クローゼットマップに取り組んだ

・かあちゃんさんは「真夏・真冬」を抜いて1つ作ってらっしゃるかと思うんですが、櫻田は「秋冬」「春夏」で作ってます。

・「櫻田こずえのクローゼット一覧」は、クローゼットにあるもの、季節を問わず全部。
あるものを全て俯瞰する/耐用年数をチェックして新陳代謝を図る

・「クローゼットマップ」は、季節毎に、選抜アイテムを分類。
日々のコーディネートがスムーズに決まるように分類
コラージュを見ながら、ブレが出ていないかチェック
足りないものや偏りがないかチェックし、お買い物計画を立てる

【2018.06.09】クローゼットマップ「ベイシックエリア」を作成した
【2018.10.17】 クローゼットマップ2018秋★ベイシックエリア編

クローゼットを「ベイシックエリア」と「バリエーションエリア」に分けますが、今日は「ベイシックエリア」。

ベイシックはさらに「ベイシック1軍」「ベイシック2軍」「カジュアル」に分けられ、そこが今日のお題。

「分類」については、ミランダかあちゃんさんのブログのこの記事が参考になります
STYLE RECIPE:クロゼットの服を大規模断捨離しなくてすむ方法〜クロゼットマップ秋編〜
(分類方法は書籍のものとはちょっと違うんですが・・・書籍にはやり方が丁寧に書かれてますよ!)

櫻田にとって、これがないと始まらない!コラージュ。

夏物もつくりたいんですが、今月の雑誌も、まだ夏物があまり出てなくて。

今期の「ベイシック」を発表します!

ま、あんまり変わってないんですけど・・・・どん。

いやー揃ってきましたね♪

ちなみに、今季はクローゼットマップ自体の「見た目」を意識して、きちんと整えたり、フォントは自分のテーマフォント「Optima」に統一したり。

櫻田こずえオフィシャルフォントはOptimaに決定したという話

そういうところも、無意識で気になるようになると、オシャレでもインテリアでも、レベルアップできるかな・・・日常全てとは行かないけれど、まずは意識、意識!

クローゼットマップを眺めながら検討

さて、クローゼットマップを眺めながらの、櫻田の独り言を付け加えてみました。

一軍に関しては、あまり足りてない感じがしません。

ここにはもうあまりコストはかけなくてもいいかも。

強いて言えば、ここぞというときに活躍した、シルクシャツがあってもいいな・・・ずっと欲しいなと思ってる、ボータイとかで。

オフホワイトのツインは鉄板だけど、他の色でもあると、毎日のコーディネートがもっとスムーズになる。ネイビーか、グレージュ(顔の近くにグレージュが来るとボヤッとするので悩む)か。

でも、黄色とか、アクセントカラーのカーディガンも、いいな!

で、オフホワイトのタイトスカート、試着してるんですが、ダメです、もうダメかも・・・。

パーカー、正直似合わないし、果敢に若作りしてるような感じになりがちだけど、モデルの亜希さんのように、素敵にパーカーを着られたらな・・・骨格ナチュラルな方だと思うので、骨格ストレートの櫻田は、そもそもハードルが高いと思うのだけれど!

しかし、似合わないものに果敢に立ち向かうより、ピシッとした感じのブルゾンを着るとか・・・そもそも、カジュアルの羽織はゼロにして、大好きで似合うジャケットに投資して揃えればいいだけ?とも思います、いや、それでいいか(笑)

去年のロゴTシャツ迷子を超えて、ロゴTはしばらくこれでOK。

シンプル白Tはthree dotsのTシャツしかないけど、今はゆったりTシャツが主流だと思うので、ユニクロとかで一枚試してみてもいいかも?

それも、色ものとか、派手プリントとか「おたのしみ」に入るようなものでもいい気もします。

デニムも揃って来ましたが、普通のブルーが足りない気がする・・・。

「ベイシック」全体的な感想

特にコラージュと比較して考えて・・・

・ブルーが足りない←小物で付け加えるから、いいかな、何かトップスであってもいいかな。

・フェミニン/女要素が低いかな←こちらも洋服で意識すると、ダサーくなりがちなので、やはり小物かな・・パンプスとかスカーフとかバッグとか。

ということで、次回は「バリエーションエリア」のクローゼットマップにも取り組んでみたいと思います!

タイトルとURLをコピーしました