6/16 今週の櫻田こずえを更新しました

クローゼットマップ2018秋★ベイシックエリア編

スポンサーリンク

最近物欲がすご過ぎて、このまま自分を放置していたらヤバイ・・・と思って、先週末からクローゼットマップ作りをしております櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

2018年春夏はこちら
【2018.06.09】クローゼットマップ「ベイシックエリア」を作成した

さて、前回と同様、分類は、ベイシックエリアとバリエーションエリアに分けますが、まずはベイシックエリア。

ベイシックはさらに「ベイシック1軍」「ベイシック2軍」「カジュアル」に分けられ、そこが今日のお題。

「分類」については、ミランダかあちゃんさんのブログのこの記事が参考になります
STYLE RECIPE:クロゼットの服を大規模断捨離しなくてすむ方法〜クロゼットマップ秋編〜
(分類方法は書籍のものとはちょっと違うんですが・・・書籍にはやり方が丁寧に書かれてますよ!)

クローゼットマップのベイシックカラー

前回のベイシックカラーは、「ネイビー、白、グレージュ、グレー(黒←ネイビーに置き換えていく)」と書いていましたが、今季はすごく「ブラック来てます!」YO!

さらに、秋冬にはグレージュが幅を利かせてきますが、ネイビーよりブラックの方が合わせやすいというのもあり、ブラック増えそう。

「白、グレージュ、グレー、黒、ネイビー」

春夏はベイシックカラーをネイビーメインにして、秋冬は黒・・・・って、最近は、こういうのはあまり厳密に決めなくてもいい気もしてきました。

まずは楽しまなきゃ〜←楽しめてない証拠なんだけど

なお、色についてはこちらの記事が参考になります!
STYLE RECIPE:最強のクロゼット色構成は、色の4グループ分類から!
もちろん書籍にはもっと詳しく書いてありますが・・。

ベイシック1軍 ボトムス/トップス/はおりもの型を絞る

一番好きで、かつスタイルが良く見えるボトムスは細身のクロップド。

トップスは好きで似合うと思うシャツ。

春夏とは違う、シルクっぽいとろみ素材のシャツも入れたいなと思っています。

はおりものは、ベイシック1軍のアイテムに合うなら型は決めなくていいということで、コンパクトなジャケット(増やしたい!)とベーシックな長袖ニット(かぶるタイプのニットも「はおり」に分類されている)

ということで、ベイシック1軍。

この秋冬の新入りに「new」マークをつけてみました。

こういう感じのコーディネートの基準になるようなアイテム。

ベイシック2軍の ボトムス/トップス/はおりもの型を絞る

ボトムスはタイトスカート。あまり登場してないけど・・・(ちょっとヒントを頂いたので、もう少し頑張ってみる!ありがとうございます!)

トップスは、秋冬はなぜかフェミニンな装いをしたくなる・・・そんなフェミニンさがどこか香るような。

はおりものは・・ひとまずロングカーディガン。

ここのフェミニンなアイテムを、カジュアルなアイテムに合わせるのに、上達したい!と思っています。

カジュアルアイテムを一覧にする

はい、どん。

なんだかんだ、一番着ているのはカジュアルなアイテムかも。

こういうカジュアル一辺倒なスタイルも多いのだけれど、今年はここに、バッグや小物で、何か変化をもたらしたいっ!と鼻息荒く思っています。

ということで次回は、ワンピース&コート、お楽しみあたりをまとめつつ、今後の展望を考えたいと思います!

タイトルとURLをコピーしました