今日の櫻田

セルジオロッシ・コールハーンで運命のハイヒール探し

ハイヒールで奇跡を起こそうと、ルブタンに続いて運命のハイヒール探し。
ルブタンを履くと美女戦士に変身する、アラフォーOLドラマとか誰か作って。

勇気を出してルブタンを試着してみた!
https://imasarabijin.com/blog-entry-72.html

シューフィッター@伊勢丹で計測してもらった
https://imasarabijin.com/blog-entry-92.html

(済)ルブタン
セルジオロッシ
コールハーン
マノロブラニク
かねまつ
ダイアナ

これらをすべて試した上で購入しょうと思っています。
ちなみに、今履いているハイヒールはこちら。大好きなワークスのものです。


ヒールは6.5cmと低めのポインテッドです。

まずは銀座三越のシューズフロアで、セルジオロッシを試してみました。
以前サグラダさんに「ルブタンより幅が広い」とご紹介頂いていたのもあって。

■ 「マネキン」ラウンドトゥ 7.5cm

マネキン

ルブタンでポインテッドは痛かったし、まずはと思ってラウンドトゥをチョイス。
通勤にも履ける無理のない高さを選びました。
少し物足りない高さですが、歩きやすい。

size:35
ぴったりだけど、特に右足の指先が痛くなりそう。。
パテント黒な気分だったので、表皮より伸びにくいし・・

size:35.5
歩いてもかかとはぱかぱかしないけど、しかし、かかとが少し心もとない・・

お店の方にも触って見ていただいて、5.5に左は2mmの、
右は1mmのジェルパッドを入れたら、少しきついかも?位の調子よい感じでした。
なんだかんだ柔らかくなるから、
いくらパテントで伸びないって言ってもゆるくなるものですしね。

■ 「シークレット」ポインテッドトゥ 7.5cm

シークレット

#この、かかとが少し入ってるデザインが美しくてうっとり。
#これはスエードですが、このシリーズです。

外から見た感じだと、甲も大人な感じで浅めで、櫻田の足にはつらそう。
今履いているのも、ポインテッドトゥで、ちょうど小指の横の部分が痛くなる。
ルブタンのポインテッドは切れ込みが深くて、
ちょうど縁の部分が足の最も凸の部分にすれて痛かった。
甲浅は前から見たときに美しいけど、痛いのが難点なんだなぁ。

ashi4.jpg

だから、全く期待していなかったけど、これがどうしてベストフィット★

甲浅なのだけれど、櫻田の痛みポイントは覆っているので、見た目はキレイで痛くない♪
また、7.5cmというヒールの低さもあるのだろう、とても歩きやすい。

本当は8.5cm位がいいなと思っていたけれど、美しさと履きやすさを軸にして、
最も効用が最大化するのがこの高さかもしれない。

品番等メモって頂いて、超楽しく満足してお店を後にしました。
写真はやはりNGでしたが、お店の方も超良い方でした。

■ コールハーンの踊れるパンプスも試してみた

ナイキエア搭載のコールハーン踊れるパンプス、チェルシーパンプ。
セルジオロッシからは見えないところで、コーナーを展開していたので
(なんとなくさ、小心者だからさw)
ちょいと履いてみることにしました。

ヒールが9cmだから、確かに背が高く足が長く見えるけど、歩きにくいし、
ストームがあるからそれ程足の負担はないけど、
しかしストーム付きは返りが悪いので、
かかとがパカパカしやすい櫻田の足には、合わない場合が多いんだよな・・

ちょっとジャンプすると、ナイキエアのソフトな着地感を実感できるのですが、
直前に履いたセルジオロッシが良かったせいもあって、
フィット感や歩き心地に満足できず、1足で終了してしまいました。

好みの問題なんですが、ストーム付きって、やっぱり少し子供っぽく見える気がして、
隠れストームか、ストームなしがいいなと櫻田は思います。

次は、マノロ行きますよ!
マノロと言えばSATC☆アガります!

実は一度履いているのですが、もうちょっといろんなタイプを試してみたいなと。

#追記 いつもマロノと書いてしまう(笑)訂正しました(汗)

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました