今週の櫻田9/13更新

シューフィッター@伊勢丹で計測してもらった

先日伊勢丹新宿店でシューフィーッターさんに足を見てもらいました。
その全記録でございます。

■ ずーっと足幅が広いと信じていた!

以前ルブタンの試着に行った記事を書いた時に、櫻田実は幅が狭い疑惑が。
なかなか合うパンプスがなくて、足がすぐ痛くなってしまうのは、
幅が広くて指が圧迫されているのではなく、幅が細目で前にずれやすいから、
その圧迫で痛くなっているらしいということ。

もう、目からウロコていうか、タコっていうか、ありがとうございます!

こんなサイトも参考に勉強してみました。
http://www15.plala.or.jp/miagolare/nihonjinha.html

それから「理想のパンプス」が欲しくなっていろいろ試着したのですが、
もう何を選んだら良いのか分からなくなって、プロにお願いすることに。

伊勢丹新宿店を選んだのは、沢山のハイブランドもドメブランドも、
一気に試せそうだなーっと思って。

■ 足の計測と結果

これが櫻田の足だっ!

ashi1.jpg

ashi2.jpg

ashi3.jpg

こちらが計測してもらった結果です。
ashireport.jpg
#クリックすると拡大します。

長:右・22.1cm 左・22cm
幅:D(狭い方からA,B,C,D,E,EE,EEE,EEEE)
形:エジプト(日本人に最も多い)

・幅は若干だけど狭いらしい

一般的な日本人女性の足幅より、少し狭いタイプだけれど、
それほどかけ離れている訳ではないので、割となんでも入ると。
Eが一般的でDも多い=櫻田 そう。
いや、ほんと、EEEとかだと安心だけど、、なんて思っていた自分が恥ずかしい。

幅広いのを買っていたので、足が靴の中で動きやすく、
むしろ足には負担だったのかもしれません。
思い込みって怖いですね。

・やはりサイズは22cmであった

概ね靴のサイズは22cmになるそうですが、メーカーやデザイン、
素材によって大きく変わるそうなので、あくまで目安にするようにとのこと。

■ 櫻田の痛みポイントはコレだったのか!

櫻田お気に入りなのに足が痛くなりがちなこのパンプス。
なぜ痛くなるかというと、カットが深いので、
一番幅の広いちょっとぽこっとなっている部分に当たって、
痛くなってしまうらしいのだ。

ashi4.jpg

足の痛くならないパンプスを選ぶなら、
この部分をしっかり覆っているタイプを選ぶと良いとのこと。
おお、そういうことだったのか。

■ 黒のパンプスを20足近く試着!

好みを伝えるのは難しい。。

 黒の表皮
 ヒールは7ー9cm
 足が痛くならない
 5万円まで 
 美しいライン

てな感じで伝えたのだけれど、「痛くならない」部分がすごく伝わってしまい、
いわゆるコンフォートタイプのパンプスがまず到着。
ヒールの部分が衝撃吸収素材だったり、カットが浅くておばさんぽかったり、
全く好みに合わないものばかり。。。

「こう、いい女っぽいのが欲しいんです。」

という櫻田のリクエストに合わせて、いろいろ持ってきてくれるのですが、
どれもイマイチピンと来ない。。。

では、ということで、ルブタンとかマロノとかも履いてみるものの、
足に合わなかったり(ルブタン)、意外とピンと来なかったり(マロノ)
。。。どうしよう。。。


■ バッハ君にイメルダ夫人呼ばわりをされる

そうこうしている間に、バッハ君との待ち合わせ時間が来てしまい、
とりあえずバッハ君も連れてくることに。

 こずちゃん、イメルダ夫人にでもなるの? バッハ夫人になるんでしょ?

やたらと履きまくり、靴を並べる櫻田にバッハ君がニコニコと笑う。

 どれも違いがよく分からないなぁ。。
 今履いている黒いのでいいんじゃないの?

そうだよね、男性にこの誤差のような違いが分かる訳がない。。
同じような靴を、それも5万円前後出して買おうなんて、理解される訳が。。

 あ、でも、俺がオーディオケーブルをとっかえひっかえして、
 こっちの方が音がいいとか、悪いとか言ってるのと同じなんだね。
 分かるよ、それ。

その一言でちょっと冷静になり、
ピンと来るものがないのだから、今日はもう諦めようということに(笑)


■ 櫻田はないものねだりをしているらしい

履いてみてキレイだっ!というのは、やっぱり履き心地というか、
さらに歩いてみてらくちん☆というのは、都合が良すぎる話のようで。

女度が高い=ヒールが高い=デザイン重視=カットが深い=櫻田の足には超過酷

7cm以下だとやっぱり物足りないし、
櫻田の痛いポイントを包み込むようなパンプスは、
足も前に滑りにくくいいんだけど、こう、カットがあか抜けない。

なんて言うんだろう。やっぱりヒールが高くて履き心地がいいなんて、
当たり前だけどあり得ない訳で、それなりの負担を足に強いるしかないのだ。。

いっそのことフラットシューズを好きになりたいけれど、
森ガール化計画に失敗した時と同じ結果になりそうで。。。


 
森ガール化計画失敗事件

森ガールは靴下+大きめの靴+しめつけない+天然素材で、
アトピー &冷え性の櫻田にはぴったり。
でも、櫻田は森ガール的装いが好きではありませんでした。

アトピーがひどかった時、これは森ガールに好なっておいた方が、
体のためにも精神的にも良いと決心して、無理に森ガール的洋服を買ったものの、
結局好きになれずに散財しただけ、という苦い経験。

おねえさん系スタイルが好きだと、ストッキングがはけないとか、
締め付けダメとか、化繊がダメとか、いちいち残念で落ち込むんですよね。。。

さらに、基剤がオイリーな薬を体中に塗るので、
洋服もすぐシミができてダメになっちゃうから、
全身をババシャツとモモヒキで覆ってから服を着るんですけど、、、
その上にイイ女系スタイルって、なかなか厳しい。

伊勢丹にはもう一度リベンジに行きたいと思いますっ!

あ、あと、伊勢丹新宿店にいる人って、違いますね。
銀座や日本橋の三越は年齢上のお金持ちがいるけれど、
ここは、いわゆる「セレブ」オーラを出すアラサーアラフォーがウヨウヨ。

もちろんあからさまにゴージャスなのを着ている人もいるけれど、
なんだろう、カジュアルだけどリッチ感・上品感が出てる。
アイテム一つ一つが良い素材で、また、本人のヘアメイクなんかも、
時間もお金もかけてる感じで、見とれちゃう人も。芸能人もいました。

ここが似合うようになりたいっ☆

後日談:2013.09.07 遂に★セルジオロッシのマネキン9cm黒パテント買いました!

1+
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました