今日の櫻田

コーディネート~試行錯誤の挙句~

この一年で一番試行錯誤したわりに、これよこれっ!ってならず達成感ゼロ。疲労感だけがハンパない櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

 

その試行錯誤を並べるという回です、今日は。

 

そして、今日もまた、レーストレンチです・・・真夏の暑さになって来たし、今季ファイナルか?

 

 

タックの出方がやっぱりイマイチ・・・なんだけど、ひとまず、黒タックスカートに、レーストレンチアンサンブルを合わせてみたかった!

 

この組み合わせが、一応ベストかな・・・と思いましたが、そもそもの土台の、白+黒が、マズかったのかもしれません・。

 

こっから、バッグと靴を変えて、どうにかバランスを取ろうとしますが・・・

 

で、靴をコンバースに変えて、カジュアルに・・・

 

 

いや、コンバースだけカジュアル過ぎで浮いてる感。

 

なんとなく、バッグを替えてみる・・・けど・・・。

 

 

ロゴトートくらい、コンバース寄りのカジュアルさにすれば、バランス取れたのかもしれません。今さら。

 

で、やっぱりテイストを揃えて、サンダルにしよう。

 

 

うーん違う・・・違うのよ・・・白黒のコントラストの中で、ピンクのバッグが浮く。

 

よし、この際、バッグと靴は、テッパンのクラシックコンビにしよう!

 

 

うーん・・・レースの軽やかさとミスマッチ。

 

スポンサーリンク

 

軽さを求めてエバゴスに戻して、

 

 

あぁ、かごバッグが浮いてる気もする・・・(この辺で疲労困憊)でも、悪くはない気もする・・・にっこり。

 

 

でもやっぱり、パンプスはなんかこう、重いな・・・と、結局最初のコーデに戻るも、

 

 

えーーーと、逆光写真を撮ってみると、なんか、コンバース合わせがいいような気もしてくる。

 

 

結局どれも納得行かず、ボツ、になりそうだったのですが・・・他にネタもないし、この試行錯誤の切なさもお伝えしたく、筆を取った次第です。

 

クラシックな洋服を、着崩したり、コーディネートしたりするのって、結構難しいものだなと実感。

 

組み合わせや用途が限られているからこそ、なのかもしれません。

 

47歳、まだまだ精進します!

 

うっとり~。

 

 

でも、もみじ饅頭食べたくなるw

 

レーストレンチコート:自作 2022年 [詳細]
白レーストップス:自作 2020年 [詳細]
ブラックタックスカート:自作 2021年

<靴>
黒ストラップサンダル:Odette e Odile 2019年[詳細]
スニーカー:CONVERSE 2021年 [詳細]
パテントパンプス:Sergio Rossi 2013年 [詳細]

<バッグ>
かごバッグ:eb.a.gos(エバゴス) 2021年 [詳細]
ピンクショルダーバッグ:FURLA 2021年 [詳細]
バッグ:LOEWE

 

いやいや、暑いのでかき氷!

Parlor Vinefru 銀座「桜あんと酒粕のかき氷」から求肥が!最後まで飽きずに美味しい、あり得ないかき氷を!

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました