今日の櫻田

コーディネート~ロングスカート×ロングトレンチ×首詰まりブラウス の難バランスに挑戦~

リトルブラックドレスやら、レースのトレンチコートやら、どこに着て行けばいいのやら服が増えております櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

 

ワードローブがときめきで、ぎゅうぎゅうで、幸せです♪

ってことで、本日はお気に入りのレモン柄スカートで、るんるん。

 

 

はい、長くブログを読んで下さっている方はお気づきかと思いますが、櫻田的にこのバランス、ボリューム感、詰まってる感は、前代未聞です!

・ロングスカート
・ロングコート
・襟の詰まった長袖ブラウス
・フリル
・足先の開いていない靴

抜け感のない、ずっしりとしたバランスで、ドキドキしながらコーディネートしました。

色はとっても軽いので、大丈夫かな・・・。

 

 

と思いきや、袖もしっかり伸ばしていると、ちょっと白衣感が漂ってくる気がする・・・

 

 

ので、袖だけはまくって、こなれ感を出してみました。

 

 

バッグも、いつもクラッチ持ちですが、今回は、クラシックなトップハンドルふうに。

 

実は、完成した時にトルソに着せたコーディネートなんですよね、レーストレンチはまだ生まれてないけど。

 

このフリルブラウスとの組み合わせが、なかなかバランス良くできなくて、ようやく。

バランス良く着られるようになったと言うより、もう、着ることにした、って感じだけれど(笑)

 

スポンサーリンク

 

それにしても、このスカートを穿いていると、自然とウキウキしてくるんですよね~笑顔はぎこちないけど(笑)

 

 

梅雨の季節は、この長さのスカートはちょっと遠慮したくなりますが・・・裏地もしっかりついて、夏と言うより春向きなので、晴れ間に当てて穿くぞーっ!

 

ホワイトフリルブラウス: IENA 2022年
レモン柄スカート:自作 2022年
レーストレンチコート:自作2022年
白メッシュウェッジ:Odette e Odile 2016年
バッグ:COACH 2012年

 

お誕生日ステイ中に、山の上ホテルのパーラーで、パフェ頂きました♪

飴細工なの、スゴイ!

芸術的な飴細工のデコポン・パフェ♪「山の上ホテル」コーヒーパーラーヒルトップ

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました