今日の櫻田

コーディネート~色×色も楽しめるようになりました♪~

色×色のコーディネートに憧れていた櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

でも、色数を抑えたコーディネートに比べると、失敗しやすそうだし、そもそもアイテムが揃っていなくて。

で、少し前から始まった淡ブルーブームと、最近のピンクブームですが、実は、トーンを揃えるように気を付けていました。

トーン:色相(赤・青・緑とかの色)は違うけれど、彩度と明度が同じ色のグループ

↓日本色研のカラートーンサークル

「ライトグレイッシュ」トーン辺りを基準にしています。

ちょっとグレーがかった、クリア過ぎない、淡い色、が理想。

参考:カラーデザインの基本。トーンを理解する!

 

で、満を持して、やってみた!

 

まずは最終系を。

 

これで落ち着くまでには、長い道のりが・・・撮影時間長かったです。

 

まずは、ずーっとやってみたいと思っていた、水色3点×ピンク2点!

これぞ、色×色!

 

 

そう、こういう感じで、色と色を合わせてますよ!っていうコーディネートがしたかった!

 

でも、悪くはないけど、繰り返し過ぎ感が・・・・。

 

ただでさえ、トレンド的には、色を散らすより、一点投入、みたいな傾向だと思うし。

 

あぁ、そうそう、これな。

 

 

肩掛けに、そこはかとなく石田純一感を感じてしまうのは、アラフォー・アラフィフ世代限定か(笑)

どうせなら、素足でローファー履きたいところです。

 

ということで、石田純一さんは却下され、お次は、ピンクではなく、ブルーのバッグ。

 

 

なんだかピンクだけが浮いているような感じで、却下。

 

それで、カーディガン持ってみたんだけど・・・・

 

 

そもそも、デニムのちょっとラスティックな水色と、カーディガンのキレイなラベンダー寄りの水色は、相性があまり良くないなと感じていて。

 

カーディガンの水色だけ、トーンが違う、くすみがなくて、クリア過ぎるのかな。

ということで、カーディガンも却下。

 

色×色が薄れてきちゃったけど・・・

 

耳元のブルーがぽつんとあるだけで、十分だな、と、一番最初のコーディネートに落ち着きました。

 

水色2点×ピンク2点!

 

 

サンダルのベージュのトーンも同じで、全体的によくまとまりました♪

ありがとうピッピシック!

 

ピンクストライプシャツ:Spick and Span 2017年
水色デニム:GAP 2018年
ベージュストラップサンダル:PIPPICHIC 2019年
ピンクショルダーバッグ:FURLA 2021年

 

色って、楽しい!

そんなふうに思えるようになってきて、嬉しい!

道のりは長かったけど、おしゃれ修行(笑)して来て良かった♪

 

さて、今季は、いきなり大物に挑戦します!

トワル ド ジュイでトレンチコートを作る★クリスチャンディオールに憧れて

 

完成までの道のりは長そうですが、ワクワクしまくりですっ!

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました