今日の櫻田

コーディネート~レーストレンチコート&ブルーローズガーデンドレスでお姫様宣言~

そろそろお姫様宣言してもいい気がする櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

 

お姫様がちょっと街にお買い物に出る時の軽装、っていう設定でよろしく!

 

 

いやそれか、「お嬢様、どちらへお出かけですか?よろしければ僕がエスコートいたしましょう」設定でも。

誰だよ僕って。

 

 

「いえ、わたくし自分で歩いて行きますわ。」←まだ妄想の中。

 

いやもう、妄想が止まらなくなるくらい美しいの、許して・・。

 

 

レースの柄がもみじ饅頭に見えて来るもするけど・・・許して。

 

はい、で、レースの透け感を活かすため、逆光撮影したんですが、大きなレフ版もなく、いろいろ画質が粗くなってます。

 

ということで、通常モードの撮影↓

 

 

ちょっとファンタジー感が落ちますが、やはり美しい♪

 

スポンサーリンク

 

袖を通しても、はい、美しい♪

腕の肌色が背景となって、レースの美しさが引き立ちます。

 

 

ウエストをキュッと絞ると、ハイウエスト&Aラインにアレンジしたラインが、活きるっ!

 

 

ここだけの話、写真によっては「夜は合コンなのでワンピだけど、仕事中なんで上から白衣着てます」的な女医さんに見えなくもなかったです。

えぇ、真っ白コートって、白衣かバスローブに見えがちなので、怖いです(笑)

 

チラチラ見えるブルーローズガーデンドレスの色が美しい♪

 

 

長めにした後ろのフラップが、唯一今っぽいぜ!

 

逆光撮影に戻って、こちら。

レントゲン写真みたい(笑)

 

 

でさ、透けるからポケットなくそうか、悩んだんだよねぇ・・・ほら、主張してるでしょ(笑)

 

 

だから、パーツ類をなくそうかなと思っていたんだけれど、裏地なしレーストレンチ、バーバーリーを始めとして、セレブが着ているレーストレンチも、ポケット等パーツがしっかりついているものが多い。

レースだけどしっかり本物トレンチです!

それだ!

確かに主張してるけど(笑)、その、レースで透けるけど容赦しねぇぜ感の方がイケてる!ってことで、せっせとポケットとか付けました。

 

ま、普通に着てたら、オラオラ主張して来ません(笑)↓

 

 

そうそう、きちんと感を出すのもいいかなと、つま先が隠れるパンプスも履いてみたいんですが、

 

 

確かに、純白のレースコートとリンクしていい感じで、よりお嬢様感なのですが、ちょっと抜け感欲しくて、却下となりました。(あと、サンダルの方がヒールが高いので、スタイル良く見える効果が・・・)

 

いやぁ、それにしても、美しいドレスに、美しいコート♪

 

 

あまりの美しさに、悶えながら、ニヤけながら写真を撮りました♪

 

レーストレンチコート:自作2022年
花柄ワンピース:自作 2021年
ベージュストラップサンダル:PIPPICHIC 2019年
水色トップハンドルバッグ:FURLA 2021年

 

本当は、GWに泊まった、軽井沢の万平ホテルで撮影したかったのだけれど・・・荷物が重くなるし、バッハ君との時間なので、止めておきました。

 

去年の今頃作った、ブルーローズガーデンドレスの記事はこちらから。

ようやく花柄ワンピース完成~Blue Rose Garden Dress~


撮影は一人で泊まったペニンシュラホテル。

 

ちなみに、日曜日の相撲観戦に着て行きました♪

館内ではカーディガンで。

バッハ君のシャツと、色リンク&リネン素材リンク♪

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました