今週の櫻田10/18更新

ボウタイブラウス作り始めました★ブラウスを縫おうbyかたやまゆうこ

新作の作成に入りました櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

洋服の作成で、一番時間を使っているのは、もしかしたら「型紙を探してアレンジする」時間かもしれません。

まずは作りたい服のイメージを固めます。

今回は、Third Magazineのボウタイブラウスが一番近い。

ボウタイだけど、ドロップショルダーで、カジュアル感がある。


THIRD MAGAZINE サード マガジン シルククレープジョーゼットボウブラウス ベージュ

でも、カフスは太い方がいいなー、もう少しクラシカルなイメージも欲しいな・・・と、Tsuru by Mariko Ogawaの「Ongin」も気になっている。

で、日暮里でブラウス用の布買って。(一番下のアムンゼン)

で、同時に型紙探しが始まっていて、今回はこのブラウス本を買って、ディテールを自分好みに変えていくことにしました。

(って、そんな上級なことできるんかいっ!)

この本、ブラウスのいろんなデザインバリエが豊富だし、何より「ドロップショルダーのブラウス」が欲しかったので、この本に。

初心者には嬉しい、「あいまいな部分縫い」がしっかり写真レクチャーされているので、プロセスを進める度に、Youtube検索したりせずに済みます(笑)

物凄く丁寧です。

で、日曜日の夜に、型紙と格闘。

D-1のVネックブラウス(ドロップショルダー)を基本にして、ボタンなしの被りタイプ、前はスラッシュ開き、袖は若干のふくらみ追加+カフスでクラシカルに。

手が短くて袖が長すぎることが多いので、短めに修正したり、いろいろ工夫しました。

さらに、ボウタイを付けて(ボウタイブラウスの作り方もあるので、迷うことなく縫えそうです)完成です。

ま、THIRD MAGAZINEのブラウス(3万円)を買う方が、自分の時給を考えたら安いし、確実にオシャレになれると思うんですけどねw

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ブラウスを縫おう。 [ かたやま ゆうこ ]
価格:1760円(税込、送料無料) (2020/10/6時点)

楽天で購入

 

デザインがどれも素敵で、創作意欲を刺激してくれます!

次は何作ろうかな~♪ ←今のブラウス縫い終わってから考えろ

22+

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました