今週の櫻田7/25更新

コーディネート~エルメスのスカーフを使っていない件~

セカンドショップでエルメスのスカーフを購入したものの、あまり活用できていない櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

カーキがかった色味が、ちょっと使いにくいのかもしれませんが・・・

グレージュの微妙な色みに拘ること★櫻田ワードローブの色みの違いを検証

いや、主な理由は「もったいない」という気持ち、そして、スカーフを使うのに「慣れてない」テクニックがないから、でしょう。

(過去のコーディネートから)

なんてことはない日にも、細く畳んじゃう(折り目が付いて繊維が傷みそう・・)のも厭わず、日常からガンガン使っていくことで、これは解決する問題かと。

ま、10年単位で使おうと思っているので、ワードローブの変化と共に、活躍するときとしないとき、っていうのもありそうです。

で、前置き長かったですが、今日はバッグに巻いてみました。

こずえさん、嬉しそうです(笑)

 

去年の作り立ての頃は、ボウタイはドレッシーな感じだから、できるだけカジュアルに着ようとしてました↓2020年

話変わるけど、髪は短いより今位の長さがいい!←髪型悩んでいるのよ

なんか、短い時より、若く見える気がする。

 

で、スカーフの上質感がいい感じです。
(口紅塗り忘れて、具合悪い人みたいになってますが)

 

スカーフの中のグレーと、デニムのグレーをリンクさせてます。

オフホワイトボウタイブラウス:自作 2020年
グレーデニム:upper hights STELLA PLATINUM 2018年
ベージュストラップサンダル:PIPPICHIC 2019年
バッグ:COACH 2012年
スカーフ:エルメス 2020年

最近はフェミニンやクラシカルなコーディネートに傾倒しつつあるけれど、こういうキレイ目カジュアルは、気負いなく着られるし、なんかこう、住み慣れた街とか家、みたいな感じで、落ち着きます。

ワードローブの効率性を考えると、スタイルは一つにする方が良いと思いますが、しばらくは、どちらも平行してコーディネートを楽しみたいと思います!

気分に合わせて、洋服のテイストも変える、なんてことができるのも、楽しいですしね♪

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました