今週の櫻田11/29更新

コーディネート~ブラック×グレージュ~

今日も病院通いな櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

45歳、いろいろガタ来てます。

オールブラックに、グレージュを足したスタイルも、定番。

めっきり寒くなりましたねぇ。

このジャケット、セットインスリーブなので、たるっとしたニットを着ていると、袖がパンパンになって着られません(笑)

なので、デフォ肩掛け。

髪型はやっぱりこれくらいのコンサバ目なボブが一番落ち着くかなぁ・・・来週美容院行きます。今週はワケあって行けず。

 

頭を下げて撮影すると背低め、足短め、コンパクトに写りますが、

 

頭を上げて少し後ろに反るくらいにして、片足を前にだす後傾姿勢になると、スタイル良く写ります。

後はカメラの角度とかもあるんですが、あまりやり過ぎると、実際にお目にかかった時に「こんなはずじゃないっ!」と、がっかりされてしまいそうなので、できるだけ実際に忠実に写ったものを、と心がけていますが、やはり見栄が入って、カメラマジックのかかった写真を選びがちです。

ご注意ください。

ジャケット:journal standard L’essage 2017年
グレージュタートルニット:Unitede Arrows Green Label Relaxing  2020年
ブラックデニム:MOTHER 2020年
グレージュショートブーツ:Diana 2019年
ロゴショルダ―バッグ:STELLAMcCARTNEY 2020年

さて、こういった「グレージュ×ブラック」と、以前から好きな「グレージュ~ホワイトグラデーション」

くらいで生きて行けば、いろんなスタイルがあり過ぎてクラクラさせちゃうこともないと思うんですが・・・

レトロ可愛いクラシックへの想いも捨てきれず、こういう格好もしたくなる、作る。

かといって、今後はオールレトロクラシックで生きていきます!オードリー櫻田です!とか名乗る勇気、視界をクリアにする潔さもない!

迷走を心配してメールくださった友人への返信に、今の気持ちを・・・

スキー場に飽きて来た中級スノーボーダーが、裏山滑って行方不明みたいなことになりそうで、不安。

と書き「分かりそうで分からなくておかしかった。」でも分かる、という絶妙な共感を頂きました、読解してくださってありがとう(笑)

時代のメインストリームから外れることの恐怖感。

しかし、メインストリームで突き抜けてるワケでもなく、どこか物足りなさも感じつつ、ただ流されて、あっちゃこっちゃの服を買う、作る。

レトロな服を、今っぽいスタイルで着こなすって、頭の中だけで考えたりするんだけど、どうも「裏山滑って行方不明」になりそうで・・・

相変わらず迷走しておりますが、今後ともひとつよろしくお願いしますっ。

27+

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました