お買い物計画2018年秋冬:前編

秋は何を買い、何を買うまいか悩みつつ、お店ではついつい「なんかこれ運命かも・・・」みたいになりがちな櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

今年のちょっとトラッドな感じとか、クラシックが香る感じがわりと好きだなと思って雑誌等見ています。

しかし、櫻田はつい「ザ・トラッド」「ザ・クラシック」で固めてしまって、古臭くなってしまいそう・・・そこにどうやって「抜け・こなれ」を加えるか・・・カジュアル感のテイストMIXが課題です。

ということで、買おうかどうか迷っているものいろいろ。

GUCCIのバッグ

さて、予算についてはまたお話ししようと思っていますが、バッグはもう、完全に予算に関係なく、いいものを買おうと思っています。

で、アクセントに持ちたいと思ったのは、クラシックなGUCCIのオフィディアシリーズ。

【GUCCI】〔オフィディア〕GG ミディアム トップハンドルバッグ¥ 248,400 (税込)

同じシリーズの、ネイビーのスエードにブラックの革、のタイプが、大きいタイプがないのだけれど、気になる。

しかし、40代がこれ持つと、ヴィンテージ感より「一周回ってイタいおばさん」になってしまうのかもしれないby ミランダかあちゃんさん・・・と悩みつつ、

【STYLE RECIPE】それをやっちゃあオバさんよ「一周回ってイタいおばさん編」

こんなお大胆なトートバッグに惹かれてみたり・・・いやーこれは櫻田にはダメでしょ。

【GUCCI】タイガーヘッド ラージトートバッグ ¥ 298,080 (税込)

ということで、GUCCIは遠のきつつありますが、ネイビーのオフィディアシリーズがどうしても気になる今日この頃です。

マルニのバッグ

ネットで見つけて、もう、これは買おう!と思ったのが、マルニのこのバッグ。

【MARNI】カーフスキン バッグ FRAME バフブラウン ¥ 167,400(税込)

大きさといい、色といい、持ち手のブルーといい、これは良さげ!

で、銀座三越に行ったら、新宿伊勢丹にあるかもと言われ、よっしゃと新宿三丁目に行ってみたら、日本の直営店では取り扱いがなく、あったとしてもセレクトショップなどでしょう、とのことでした!

17万円のバッグを、現物も見ないでポチる勇気は全くなく、お流れとなりました・・・。

でも、マルニのカラーブロックはとても素敵なので、とりあえずマルニのメルマガに登録しておきました。

 

トランクバッグシリーズもいいなー。

Mfilのパンツ

セール2日間行ってストッキングだけ買って帰って来た話1〜中村三加子さんとM filとBeams〜

これはもう買うしかないと思う・・・って、いろんなところで売り切れているんだけど。。。↓楽天も。

2度試着させて頂いたので、試着させて頂いたお店に買いに行きます。

素材にとても高級感があって美しいので、ちょっとよそ行き度(?)の高いトップスを買って、ホテルや目上の方との食事に着ていけそうなセットを作ってもいいなと思っています。

カジュアルなアイテムを格上げするボトムスとしても、活躍してくれるのでは。

ふわふわしたもの

外し的アイテムになると思うのですが、最初はそんなこと全然関係なく、これに一目惚れして・・・・

【JIMMY CHOO】 CALLIE White ミンクファー・クラッチバッグ 

って、35万円っていう値段もさることながら、これ持ってOKな服とシチュエーションが見当たらないので、パス。でも可愛いな・・・うっとり。

ファーかわいいー。

で、窪田千紘さんが紹介されているふわふわスリッポンが可愛いけど、何に合わせたらいいんだかあたふたして履きこなせる気がしないが、ハズし感。

【STYLE SNAP】「★去年完売したふわふわスリッポン再登場♩」

↓これは、抜け感とかこなれが出るやつですか?

でも、10月になったら靴下ですか?もう履けない?・・・履きこなす自身はないうぬぅ・・・。

【K.K close】もふもふクラッチver.カーキ

櫻田にはこれくらいが一番いいかもしれない・・・一色のファークラッチ。

一色なら、少し冒険するような色でもいいかもしれない。

プチプラで買おうかなと思っています。

 

トレンチとか、ジャケットとかに合わせて持ちたいな。

一昨年だかにZARAのパッチワークなクラッチで失敗したけど・・・

2016-17秋冬に買ったもの反省会★0点〜49点編

0点でした。

2016-17秋冬に買ったもの反省会★50点〜100点編

こういうの見返していると、痛いけど参考になります。

真っ赤なアンゴラニット:80点は、今思うと30点だな・・・。

ボウタイブラウス

クラシカルな雰囲気に欲しいボウタイブラス。

ベージュのシルクシャツが活躍したけど劣化してとうとう引退したので、その後継として欲しい。

黄味をおさえたベージュの、ボウタイが欲しいのです。

垂れ流す感じで、クラシカルな雰囲気に抜けを出したいっ。

エムフィルのボータイ、素敵なんだけど、タイが長すぎ太すぎで、こう着たら櫻田は間違いなく「首に包帯巻いてる人」になって「ムチウチですか自信があるし、値段もちょっと高すぎる・・・。

 

まだ一着も試着していないので、まずは着てみてボウタイのベストバランスを探りながら買いたいなと思っています。

これくらい首元に余裕があって、これくらいの垂れ流し感で、長袖で、比較的布地たっぷり目で・・・というのが今の所の理想です。


★[洗える]スポンジージョーゼットブラウス

でも、こういうのは素材がモノを言うと思うので、2万円台は許容してもいいのかな・・・気軽に洗える素材もやっぱりいいな・・・でもな・・・と、悩み中です。

敢えてデニムとか、メンズなジャケットとか、そういう感じで崩しつつ着たいなと思っています。

やたら長くなったので、デニムを試着しまくっている話とか、今季のイメージとか、また次回!

Wishlist
スポンサーリンク
スポンサーリンク
アラフォーですが今さら美人になれますか