今週の櫻田5/24更新

実践!誰でも美しくなれる10の法則・Step2.計画する

Timの10の法則に則って、美しくなることにした櫻田こずえです、
皆さまごきげんよう!

これまで、櫻田をまったくおしゃれに導かなかった浪費のことを思うと、
37歳ではなく、27歳で気づきたかったところですが、
人生何事も “It’s too late” はないと、気を取り直して参りたいと思います。

「 誰でも美しくなれる10の法則 」

  1.自分を知る
  2.最も大事な、サイズの問題
  3.クローゼットのあるべき姿
  4.ファッションメンターを探せ!
  5.体の内側から美しくなる
  6.女性に必須の10のアイテム
  7.いざ!ショッピングへ
  8.”イットバッグ”にさようなら!
  9.特別な日の装い
  10.自分を磨きつづけるためのアイテム

How to 本がなぜ読んでも無駄かって、読んだだけで実行しないからです。
そう、本が悪いんじゃなくて、私たちが読み捨てて無駄にしてるだけなのです。

Step1.決意する(この記事)
Step2.計画する←今回の記事
Step3.実行する
Step4.レビューする
Step5.継続する
Step6.さらにレビューする
Step7.自分だけの10の法則に
Step8.美しくなる

ということで、今回は10の法則をサマライズしつつ、
具体的にアクションアイテムに落として行きたいと思います。

  1.自分を知る

「クオリティ・テイスト・スタイル」を明確にすることです。

服装の場合は、まず自分がどんなファッションに惹かれるのかをよく考え、
そのファッションの個々のパーツについて分析してみます。
トップス、ボトムス、色合わせ、アクセサリー、髪型やメイクアップも全て。
着せ替え人形で遊ぶみたいに、服やアクセサリーを、
頭の中で慎重に選んで組み合わせていくのです。

そして、自分のユニフォームを見つけるのです。
それは自分に最もふさわしい組み合わせを見つけること。
シルエットやバランス、色、テクスチャーという側面から、
自分を引き立たせる方法を見つけてほしいのです。

見つかったら、そのユニフォームに拘ること。ブレてはいけない!

→櫻田のアクションアイテム

今まで雑誌を切り抜いておいた「自分が気に入ったスタイル」を分析する。
大きな鏡の前で妄想ファッションショー。


  2.最も大事な、サイズの問題

既製品のサイズに捕らわれず、思いこまず、見栄を張らず、
自分の体型にフィットする服を見つけよ!
それには、イカサマサイズに惑わされず、3サイズ位試着を重ねるべし!

→櫻田のアクションアイテム

この章を読んでからショッピングに行くべし。


  3.クローゼットのあるべき姿

「クローゼットの中はいっぱいなのに、着る服がない!」
着た時にハッピーになれない服や自信がわてこない服を処分する。
具体的には以下の4つに洋服を分類し、

 1.着るだけでわくわくする服
 2.直しの必要な服→即手配

だけをクローゼットに残して、そこから共通点を見つけ、
今後のショッピングの指針にする。

 3.人にあげる服・4.処分する服

はクローゼットから取り除く。たとえば、

・フィットしない服
・処分することに罪悪感を覚える高価な服
・仕事用の服
・なぜか一度も着ていない服
・いつまた流行るか分からないからキープしている服
・大いなる思い出の名残
・繰り返し買ってしまう服

この仕事着で元彼にばったり会ったら困る、という服は捨てましょう。

そしてクローゼットに残った、
着るだけでわくわくする服を毎日必ず身につける。

お気に入りのアイテムを特別な時のためにとっておこうとしますが、
その結果、最も気に入っているアイテムをめったに着られずに終わってしまいます。

お気に入りアイテムを必ず身につける努力をすれば、
きっと自信が得られるはずです。

→櫻田のアクションアイテム

はい、クローゼットにメスをいれます、はい、怖いよぉ。。
一着もなくなってしまったらどうしよう(笑)

  4.ファッションメンターを探せ!

ファッションアイコンの真似をするのではなく、
自分なりのスタイルと個性を持つファッションメンターを探す。

→櫻田のアクションアイテム

10タイプのメンターが紹介されているので、
グーグル画像検索をしながら、自分にしっくりくるメンターを探す。

  5.体の内側から美しくなる

姿勢と歩き方を美しくする。
今の自分を慈しんで、愛する。
自分に似合う髪型を見つける。

→櫻田のアクションアイテム

立ち居振る舞いとかウォーキングの講座を受けてみる。
顔を洗うときのアガる「髪をまとめるもの」を用意する。
今使っている薬用ボディークリームが終わったら、
香りの良いものにトライする!
美容院は、このままで大丈夫。

  6.女性に必須の10のアイテム

1.トレンチコート
2.スウェットの代わりになる服
3.ブーツ、パンプス、バレシューズ
4.形の良いジャケット、場所を選ばないトップス
5.シグネチャージュエリー(印象的なものとスキンジュエリー)
6.下着は武器(ヌーディーなもの)
7.デイドレス(少なくとも2枚)
8.アフターファイブルック(リトルブラックドレス等)
9.新しくて安い、最先端のトレンディアイテム(アクセントとして)
10.デニム

定番の服にこそお金をかける。

→櫻田のアクションアイテム

ということで、今年の春物から一つずつ揃えてみたいと思います。
間違ってもセールでは買わないようにしますっ。

  7.いざ!ショッピングへ

安物買いの銭失いになるな。高級品店でも冷静に。
ショッピングが持つ「高揚感」と引き替えに、
無駄なアイテムをこれ以上クローゼットに増やさないための、場所別対応策。

→櫻田のアクションアイテム

この章を読んでからショッピングに行くべし。

  8.”イットバッグ”にさようなら!

小物の揃え方指南

・バッグ
 仕事用バッグ
 サマーバッグ
 夜用クラッチバッグ

・靴
 ブーツ2足(カジュアルとドレッシー)
 オフィスにもジーンズにも合うフラットシューズ
 イブニングシューズ

後は香水やストールの選び方

→櫻田のアクションアイテム

必須の10アイテムと併せて良い物を揃える。
ずーっと拒んで来た香水だけど、そろそろデビューしてみようかな。


  9.特別な日の装い

パーティーと旅行の装いについての指南。

→櫻田のアクションアイテム

うーん、しばらくはお世話にならないかな。


  10.自分を磨きつづけるためのアイテム

スタイルのある映画
スタイルのある本
スタイルのある香り

ファッション用語を知る

→櫻田のアクションアイテム

スタイルのある映画=TSUTAYAへGO、ついでに英語も勉強するか。
スタイルのある本=六本木けやき坂のTSUTAYAに行くかな。
スタイルのある香り=そろそろデビューしてみようかな。

-----

MAKE IT WORK!「形にしよう!」

何かの本で読んだ、自分自身の好きなものの切り抜きを集めた、
コラージュを作るのも良さそうだなぁ。
折角のお正月休み、まずはMake it workしてみたいと思います♪楽しみっ★

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました