3Mスコッチガード塗る防水靴ガード★防水スプレーの不満を一挙解決

靴に防水スプレーをかけるときに、靴以外の床や靴の中など、余計なところも防水してしまうのが嫌だった櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

そこは防水せんでいいっ!

scotch_gard1.jpg

外で新聞紙広げてかけるわけですが、布団干してたりすると、それにかかるのも嫌だし、どうにかならんかなとずっと思っていました。

で、出会ったのがこちら。

scotch_gard.jpg

3M!ポストイットの3M!マニアックでハイクオリティな接着テープ系とか洗剤とか、バッハ君も相当お世話になっている3M。

これなら、塗りたい所だけに塗れるんです。

scotch_gard2.jpg

・防水スプレーだと床にもスプレーしてしまう
・防水スプレーだと靴の中にもスプレーしてしまう
・防水スプレーだと逆さにして塗れない
・防水スプレーだと「ちょっとだけピンポイントで塗る」ができない

これを全て解決してくれるのが、このスコッチガードなんです。もう、感動。

このメッシュの白い靴。とてもお気に入りで夏のヘビロテ靴なのですが、如何せん白なので、汚れや痛みが目立つ。

adcolor0.jpg

まずはクリーナーで汚れを落とします。
革靴の汚れ落としならこれが一番。

スタンスミスでお花見したら砂だらけ★モゥブレィ汚れ落としで真っ白に

ssmith3.jpg

まずは小さいサイズからでも。600円台です。

で、アドカラーホワイトですり切れて黒くなった部分をチョンチョンと補修し、

白いスニーカーの傷を目立たなくした★アドカラー

adcolor1.jpg

こちらは540円

ちなみに最近、使い捨てビニール手袋した上から、チョンチョンと塗ってます。

adcolor2.jpg

仕上げにこのスコッチガードを塗れば、次のお手入れまでの期間を引き延ばすことができます♪

さらに、このガード、相当輝きます。それも磨かずに!

scotch_gard3.jpg

スポンジを通して出て来る液体は、ジュワッと少し泡立つような感じで出て来るので、液だれもしにくく、とてもつけやすいですよ。

scotch_gard4.jpg

汚れやすいところだけ軽く防水・防汚れできるから、手軽に靴のメンテナンス期間を延ばせそうです。
靴のお手入れって、面倒ですからねぇ。