今日の櫻田

コーディネート~自分が喜ぶ服、レモン柄スカート~

新しいスカートを穿いてウキウキしまくり、脳内に黄色い桜が咲き乱れている櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

*ストーリーに動画アップしました!

レモン柄スカート着画♪(テンション高め)

 

うっふふっふーっ♪←EPOの曲う、ふ、ふ、ふ(歌詞が最高)

 

 

くるっくる~と回って、調子こいて100枚以上写真を撮りました(笑)

 

後ろがね、結構ギャザーが寄ってるから、スカートのボリュームは意外とあってね、ドラマチック★アド街ック!

 

 

クルクル、きゃっはーっ☆彡

 

 

ほんと、素敵な色、そして柄よねぇ・・・ワクワクが(クルクルも)止まらない!

 

この、濁りのない、黄緑・橙・黄、が醸し出す空気というか、波長というかが、なんかこう、新緑だけが持つ春の波長、特別に鮮やかで、心をウキウキさせる何か特別なものを持っている気がする。

 

何書いてるか途中でよく分からなくなったけど(迷惑)、とにかくこの柄、スゴイパワーがあるわ←スピリチュアルか

 

 

もちろん、おニューってのもあるんだけどね、このスカート穿くと、無性に嬉しくなって元気が出て来る!

 

スポンサーリンク

 

自分が喜ぶ服を着る

JOYFUL~感性を磨く本~

あ、この本思い出した。

ざっくり、常識や世間体より、自分に喜びをもたらすものを大切にして生きてみたらって、本かと。

 

【櫻田レビュー】Joyful感性を磨く本:喜びを手掛かりに私を取り戻す

 

常識や世間体、「いいね」に囚われ、自分の真の喜びに繋がる、個性や好きを犠牲にして生きて来たよねって。

 

ひらひらのドレスを試着したとき、頭の中の声に「派手すぎる」と冷やかされてあきらめたのを思い出した。

あの声は、これまで私の生活からどれだけの喜びを奪ってきたのだろう。

Joyful 感性を磨く本 イングリッド・フェテル・リー

 

常識というホコリをはたき、自分の「感性」を磨いて、自分に喜びをもたらすもので人生を満たせば、幸せじゃね?

 

進化する櫻田~こんなスカート穿けなーい~

で、ソーイングを始める前、3年前以前の櫻田は、このくらいの花柄スカートさえ「派手すぎる」と、自分を冷かして、自分から喜びを奪い続けていました、そうとは気づかずに。

 

作ってみたものの、「こんな可愛いスカート、恥ずかしくて穿けなーい。」って思ってた。

2019年12月:第一作目の自作服スカート

 

今じゃ、地味かなってくらい(笑)

 

で、同じ寒色系だけど、こんなドラマチックなワンピースも、堂々着られるようになって、

2021年5月:お誕生日記念の自作ワンピース

 

そして今回の、レモンスカート!
(ピンクや黄色は難易度が高いです、櫻田にとって)

2022年4月

 

今回、インスタに添えた文章は・・・

しかし、こんな鮮やかな色&柄のスカートなんて持ってなくて、これ穿いて街中を歩く勇気が出ない💦

 

また同じようなこと言ってるワケ(笑)

 

 

でも多分、3年後には、ステージ衣装みたいなのとか、中世のお姫様みたいなの作って「こんなスカート穿けなーい!」とか言ってると思うの(笑)

 

それであっさり穿いて、キメ顔する(笑)

 

毎回同じパターンで騒ぐんだけど(笑)、レベルアップしてるの、進化よね。

 

そんなところもひっくるめて、自分を好きだと思えるようになった、今日この頃です。

 

*シャッターリモコン買い直しました。ダイソーになかったので、amazonで。

レモン柄スカート:自作 2022年
白シャツ:Banana Republic 2020年
ベージュストラップサンダル:PIPPICHIC 2019年
バッグ:COACH 2012年

 

おしゃれをするのは、究極的には幸せでありたいから

だからこそ、自分が喜ぶ服を着ることが必要だ。

【2021.03.13】Joyful感性を磨く本:喜びを手掛かりに私を取り戻す

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました