今週の櫻田9/13更新

バナナリパブリックの白シャツが優秀なので聞いて欲しい★オーバーサイズ ソリッドシャツ

シンプルで、デイリーに着られて、美しい白シャツを探しておりました櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

白シャツを探す旅は、このブログでは定番ですね、はい。

白シャツの歴史(面倒な方は飛ばしてください)

第一回目の旅では、

・ドゥーズィエムとアパルトモンの白シャツクオリティに悶絶するもオーバーサイズに困惑し
・Spick & Span Nobleの、わりとぴったりとした白シャツに落ち着く

【2013.12.03】  洗練の白シャツを求めて★deuxieme-classe

【2014.03.20】 洗練の白シャツを求めて★Spic&SpanNoble再び

何か月探してんねん!という、ベイクルーズ系から、インポートものまで、さすらいの旅でした。

しばらくお気に入りで活躍してくれましたが、

・時代は完全にオーバーサイズ
・ちょっときつくて肩がこる
・そして白がくすんで来た

ということもあり、さようなら。

【2020.01.29】2019FWワードローブ断捨離横丁

そして「シンプルな白シャツ」を探す旅が、自粛期間中頓挫していた、というところでした。

ドゥーズのシャツを買う気で試着に行ってからのバナリパ

ドゥーズィエム:washer シャツ 29,700円(これだったと思う・・・)

やっぱり雑誌で見かけるドゥーズィエムの白シャツは美しくて、やっぱりこれだ!と試着しに行ったのですが、やっぱりなんだかんだ「着られてる」感が否めないし、太すぎる前立てのディテールや、緩すぎる袖とか、なんか気になる。

「これが流行りよこずえ!」
「これがトレンドシルエットよこずえ!」
「こずえーーーっ!」

と、必死に言い聞かせている自分に気づいて、店頭では30%オフという、ベーシックな白シャツが割引!というドゥーズの奇跡にもめげずに諦めました。

(デニムのMotherもセールになってたよコロナの影響かしら・・・初めて試着したら神だった!話もいつか)

で、狙っていたツインニットがいつの間にか売り切れていたバナナリパブリックに行ったら、なんてことはない白シャツが目に入って、すごい気になったんだけど、なんとなくスルーして・・・。

そしてやっぱり気になったので戻って試着してみました。MとS。

あれ、これが櫻田の求めていた、オーバーサイズじゃない?という、パズルのピースがサクっとはまった感!!!

運命のシャツだわ!

バナナリパブリックのオーバーサイズ ソリッドシャツ

バナナリパブリック:オーバーサイズ ソリッドシャツ 

30%オフで、6,993円でした!ドゥーズの端数で買える(笑)

XS,S,Mとあり、S,Mを試着してSを購入しました。

ハリのある素材、小さめの襟、細めの前立て、ドロップショルダー、後ろ長め、裾のカーブ、そして程よい大きさ・・・見た瞬間に、これはイケるだろうなって思いました。

何しろ白シャツ相当試着してますから。

着てみた!

普通に着たところ。

第二ボタンで丁度良い開きなのは嬉しい!

腕まくりして、軽く襟を落として、はいポーズ。

そうそう、これくらいの大き過ぎない感じがちょうど良い。

全体的にハリ感のある、しっかりした素材感。

そして、何が美しいって、この若干後ろからのこの感じ!

ヨークが肩のところから始まっていて、着ると自然とちょうど良い襟落ち感というか、抜け感が出るという、イチイチ後ろの裾を引っ張る必要がない構造。

後ろにはタックが入っています。

そして、ここポイントなのですが、袖は細めなので、ぐちゃぐちゃしないんです。

1度めの折り返しですが、腕に沿った感じで、2度折りするとしっかり腕でとまってくれるのも嬉しい。

身頃もほどよく大きめ。

そして、裾の長さも、ちょうど良くヒップを覆う感じで、長過ぎないから、着られてしまわない。

これくらいの自然な感じが、とても好み。

すごくストレスフリーで着られるシャツです。

「オーバーサイズド フィット」という名称がぴったりだと思います。

ただ、難点もいくつかあります。

難点

縫製が若干甘い

うーん、甘いなーって思うところがいくつか。

また、いろんなところから糸が垂れてて5,6か所切りました。

ボタンや、ボタンホールの糸も、何ミリか切り残しが多々あって、まあ切ればいいのだけれど。

素材(ポリエステル混紡+ポリウレタン3%)

コットン63%、ポリエステル34%、ポリウレタン3%

ポリウレタン3%入っているのでストレッチが効いています。着心地は良いのかも。

ただこう、しっとりとしたゴム感があって、パリッとサラッとなコットン100%とは違う素材感なんですよね。

綿ポリなので、洗濯や乾きやすさなど、便利な素材ではあるのですが、寿命はそれほど長くないのかもしれません。

ただ、そのおかげで薄めながらも「ハリ」が出ているのかも?「ハリ感」が得意な骨格ストレートには、繊細な細い糸で織りあげたコットンより、似合うのかもしれません。

透け感はそれほどないので、一枚で着られると思います。

ボタンに高級感がない

素敵なシャツって、ボタンも素敵なんですよね。

厚みがあって、質感が美しくて・・・好みのボタンに付け替えようかな、面倒だし探すのも大変だけど・・・など思っています。

重箱の隅をつつくような難クセをあげましたが、試着室でチェックしてて、迷いはなかったです。それだけ素晴らしいシャツだと思います!

バナナリパブリック:オーバーサイズ ソリッドシャツ 

ということで、秋にはこっそり念願だった、一枚で素敵な白シャツを買いたいと思っています!

デコラティブで、美しくて、ちょっとお値段が張っても、貯金箱割ってでも手に入れたい!と思えるような逸品を、いつもとはちょっと違う、いつもは入らないようなブランドで探したいなと思っています・・・ドキドキ♪

あ、ドゥーズではずっと気になっていたアレを買いました!と言う話は、また次回!

23+

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました