今日の櫻田

コーディネート~そこはかとなく漂う古さ?を考察~

久しぶりにこの水色ワンピースを着てみました櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

 

2017年に購入して、5年目に突入。

特に目上の方とのお食事とか、オフィシャルに装いたい日に活躍してくれています。

 

 

レトロなブローチを付けてみました。

 

今回ちょっと、シンプル過ぎたので↓ブローチなし
(ピアスは水色合わせしたけど、しつこい気がしてパールに)

 

 

そのブローチのせいではないけれど、なんかにおうのよね・・・こう、ちょっと古い感じ。

 

 

やーっぱ、古っぽい感じがするんだけど・・・コンサバなんだから、まあいいかなぁ。

撮影しながら悶々としましたw

 

丈が短すぎるかなぁ・・・↓画像加工で丈を伸ばしてみた

 

 

確かにもう少し長い方がいいけど、漂う違和感は、丈の問題ではなさそう。。。1つは、自分の趣味が変わったから、かな。

 

このワンピースは、タイトスカートでシュッとしたデザイン。

襟元もVネックでシャープだし、余計な装飾もなく、どちらかと言うと、クールな感じ

 

でも、最近こういう、ふわっとして、可愛いコーディネートが好き。

 

だから「違う」「古い」って感じるのかもしれない。

 

もう1つは、トレンド的に「カジュアルに着崩す」ことが正義になって久しい。

 

このワンピースは、抜けもこなれもないから、そういう意味でも古臭く感じてしまうのかも。

 

 

でも、TPOによっては、抜けもこなれも不要、ピシッとした方が礼儀正しい時もあるので、そういうオケージョンにとっておく、かな・・・今までもわりとそうだったけど。

なにしろ、「キレイな人感」を出してくれるし、やっぱり着ると嬉しいし♪

 

あと、ストッキング寒そうだから、やっぱりタイツかな、グレーの。

さらにストールも巻いて、カジュアル感を出すと、まだまだイケる気がして来ました。

 

これはそろそろ、手放す時期なのかな?・・・なんて思いましたが、今日はちょっと、正統派に着過ぎたせいかもしれません、まだもう少し活躍してもらおうと思い直しました。

 

そういえば、このグレージュコートも、2017年購入なんだなぁ。

グレージュコート:United Arrows 2017年
水色ワンピース:United Arrows 2017年
グレージュパンプス:ブティックオーサキ 2018年
水色トップハンドルバッグ:FURLA 2021年

 

さて、年末のイベントに穿く予定のスカート、納得いかなくて、気合で作り直して、完成したと思ったら・・・。

【2021年12月9日】これは魂の試練に違いない【作り直し→完成♪→即ファスナー崩壊】

趣味なのに、なぜこんなにツライのっ(笑)

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました