今週の櫻田9/13更新

「Joy of Sewing さぁ、縫おう」moipon★はい、縫いま~す!

本日もミシンに向かっております、櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

なんでこうも、縫ってはほどいて、縫ってはほどいて・・・三歩歩いて二歩下がる(上に、生地が傷む・・・)ことになっちゃうんだろう(泣)

でも多分、ソーイング初心者が皆辿る道なのでしょう。

裏地でバイアステープを作って、縫い代を処理するところで、大変苦戦中です。

↓しつけをかけて、これから本縫いですが、なみなみ・・・。

さあ、縫おう(って妄想している時が一番楽しいかも)

さて、そんなソーイング初心者の妄想の翼をぐんぐん広げてくれる、素敵な本が届きました♪

ソーイングの何が一番楽しいって、雑誌やソーイング本を眺めては、何を縫おうかあれこれ妄想している時じゃないでしょうか?

あと、日暮里の繊維街で欲望にまみれている時(笑)

ソーイング本ですが、写真集のようにオシャレです。

そっか、「洋裁」って言うと昭和だけど、「ソーイング」って言うのか!

ということで、これから「ソーイング」って言うことにしま~す♪

実物大型紙が3つもついてました!

型紙を線を眺めてるだけで幸せなのは、多分、心からソーイングが好きなんでしょうね、私。

moiponさんのゆるぎない世界観が好き

さて、moiponさんとおっしゃる、ソーイング系?インスタグラマーの方の初のソーイングブックとのことなんですが、何が素敵って、その世界観なんですよねぇ。

moiponさんブログ:I LOVE YOUR DRESS! 〜さぁ、楽しくて嬉しい服を仕立てよう〜

以下のお洋服は本には入っていませんが、個人的に櫻田がお気に入りな作品。

うわぁ、このコート買いたい・・・。

 

この投稿をInstagramで見る

 

moipon(@moipon3)がシェアした投稿

てか、小物もいい!

まるで写真集の一ページのようにスタイリングされている投稿が多いのですが、どれも、共通するmoiponさんの世界観があって、素敵。

菊池京子さんのところでお話したけれど、どんな「雰囲気」「空気感」を表現したいのか、それがすごく明確なところ、にすごく憧れるのです。

コーディネート~雰囲気とか空気感~

彼女の世界観そのものも、もちろん好きなのだけれど、その「好き」が明確なこと、ゆるぎないこと、そのものに憧れがあります。

グレースケリーって感じするっ!

 

この投稿をInstagramで見る

 

moipon(@moipon3)がシェアした投稿

あ、でも、本に登場するお洋服は、リバティ柄とか、ギャザーとか、首詰まったデザインとか、フレンチスリーブとか、骨格ストレートに似合わなそうなものも・・・。

でも、かわいいよねぇこのシャツ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

moipon(@moipon3)がシェアした投稿

今のワードローブには合わないけれど・・・好き

でも、どんな服作りたいかな・・・って考えると、いつもこういう服達に惹かれるんですよねぇ。

今のワードローブとは全く異なるイメージで・・・困ってますが。

恐らく10代の時に購入したこのソーイング本も、そう。

↓このスカートはこの本から作りました。

そして、同じく10代の時に購入して、いつだったか手放してしまい、先日amazonで再会したら、中古本が6000円!で諦めていたものが、2,000円くらいで入荷したのでさっきポチりました。

どちらも、moiponさんの世界に近いものがあります。

ブログのサブタイトルが「50年代60年代のシネマファッションに憧れるmoiponの洋裁日記。」ですし。

ちょっとレトロで、レディライクで、ガーリーで、女の子の好きなもの♡が詰まっている。

今の櫻田のワードローブには合わないもの、で詰まってる(笑)

しつこいですが、このブログを書き始めてからね、「今、自分の年齢を対象にしたメジャーな雑誌的に何が素敵なのか」というフィルターが濃く厚くかかるようになったと思う。

そして置き去りにされた自分の「好き」を開放すべく、さあ、縫おう!

本に作り方が掲載されていたかわいすぎるお洋服達

 

この投稿をInstagramで見る

 

moipon(@moipon3)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

moipon(@moipon3)がシェアした投稿

完全に写真集の一ページ・・・(ご本人です)

 

この投稿をInstagramで見る

 

moipon(@moipon3)がシェアした投稿

そうそう「Joy of Sewing 」縫う喜びっていうのも、いいですねぇ。

縫う喜び、味わいたいと思います。

moiponさん、素敵な本をありがとうございます!

24+

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました