今日の櫻田

コート作りは4日目突入~パールは付けるべきか否か~

1日でコートを作ってやる!と鼻息荒く挑んでみたものの、それは、初心者なのにオリンピック出場を目標にするようなものだったと、ようやく気づいた櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

結弦くーーーーーん!

ということで、昨日も一日中ソーイングしてまして、お昼はTVの前で叫び声をあげた櫻田ですが、さすがに今日はやることも溜まって来たので・・・ミシンではなくPCに向かっております。

【2022.02.06】今日一日でコートを作る!?

 

洋裁的詳細は後にマニアックにまとめるとして、今、ようやく終盤に差し掛かって、岐路を迎えている件、が本題です。

 

突き抜けるか?守りに入るか?

 

今回、理想のコートが脳内にまずあって、そこから型紙を探したり、布地を探したり、製作に入るまでが結構大変でした。

 

そもそもの起点はこれなんです、書いたっけ?

BLOSSOM/パディングボリュームコート(A0814FC211)|THIRD MAGAZINE (サードマガジン)

 

で、そこから、

・短めショート丈にしたい

・マットなつや消しブラックがいい

・ダウンを仕込んで「ちゃんと着られる」コートにしたい

・裾は絞りを調整できるようにしたい

 

ってことで、着々とそれが実現されてきているのですが、

 

↑は昨晩の最後の写真。ほんと、あと一息なの!

 

で、最後にどうしようか悩んでいる・・・の、理由はこれ。

 

 

TSURU By MARIKO OIKAWAの、パールがついたウールコートに、ズッキュンされたんですよねぇ。

まあ、10万越えのお値段に、指をくわえて眺めていたんですが。

 

このコートにもパールを付けちゃったりしたらどうかしら♪

ということで、とりあえず購入はしておいたパールボタン、とりあえずつけてみました。

 


*白ヘッドの待ち針で留めてます

 

きゃー可愛い♪

やっぱりカワイイ♪

 

いやー料理でも、最後の塩とかスパイスで、台無しにしちゃったり、すごく美味しくなったりするじゃないですか。

 

あぁ、やっちゃいたい!でも、失敗する気がする・・・

 

そんな迷い所なんですよ・・・ひとまず落ち着け。

 

パール つける?つけない?

アナウィンター風の櫻田と、流されやすい櫻田で表現された、心の葛藤をどうぞ。

このパールを付けると、コーディネートをかなり選ぶわ。
「私が主役よオラオラ!」ってなるのよ。
フェミニンなアイテムに合わせると、トゥーマッチなるわよ。

かわいいような気もする・・・それに、白デニムとかに合わせたらいい感じだし、カジュアルコーデにフェミニンを、っていうのは、かなり好み!

コート自体は、形も色も「辛口」だから、「甘口」なスパイスも、結構イケるんじゃない?
そう・・・白いフリルブラウスに、デニム、エバゴスのかごバッグ・・・ぎゃー←妄想して興奮するさま

落ち着きなさい。着回し力なら、今のままがベストよ!
大きな襟と、このゆったりシルエット、裾を軽く絞ってコクーンにしたり、アレンジもできる。このままなら、活躍は約束されているわ(謎の自信)
普段にもばっちり着られる。
ノーメイクで近所に羽織って行っても、違和感ない。
パール付けたら、気合いれないと着られなくなるわよ。
何その脅し・・・いやでも、なんか物足りないっていうか、普通過ぎる・・・それでいいのかなって?
いや、やり過ぎよ、何と合わせんだよ?え”ぇん!?
えっとだから、デニムに・・・・
内緒にしてるんだろうけど、最初はフェミニンなタックスカートに合わせようと思ったんでしょ? ならやり過ぎでしょ?

そ、そうなんだけど・・・いやもう振り切っちゃった方がいいような・・・ほら、ダメだったら後で外せばいいじゃーん←開き直り

もう、跡が残っても知らないわよっ
うーん、今年はノーマルで行って、来年はパール付けて楽しむっていうのもアリかな・・・(ヘンな妥協)

 

保守と革新か、

客観と主観か、

他人軸と自分軸か、

自分の中で葛藤しております♪

 

で、中綴じを終わらせてしまうと、パールボタンがつけにくくなるので、今日は一日寝かせて、仕事とか家事して、いろいろ妄想して、決心して、明日仕上げたいと思います!

 

↓まだダウンを付ける前だけど、合わせて着てみたところ。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました